少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ102話!あらすじ感想!狩猟祭の祭儀

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 102話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪好きなを文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

悪女の定義102話のあらすじネタバレ

悪女の定義第102話のあらすじをお伝えします。

皇宮で開かれた祭儀

その日届いたのはあまり喜ばしくないニュースでした。

中止になった狩猟祭の祭儀が行われることが決まったのです。

魔獣の乱入により、今年は省略になると聞いていたのに、アイリーンを支持する新興貴族たちが・・・それでも祭儀は執り行うべきだと意見を出したそうで・・・。

 

彼らがそう主張するのは当たり前だろう・・・。

狩猟祭の祭儀はアイリーンが完全にスポットライトを独占する機会だったのだから・

 

狩猟祭の最後を締めくくる祭儀はアイリーンの独壇場になることがわかりきっていたため、私はいつもより気合を入れて嫌がらせをしてあげたのだ。

 

中止になったのは気の毒だけれど、やっぱりこれはちょっと・・・と思い尋ねてみることにしました。

どうしてそんな結論になったの?

ほかの貴族たちも祭儀を執り行いたいと言ったのかしら?

 

狩猟祭を再び開くというわけでもありませんし、祭儀だけを執り行うのであれば特に反対する理由もないでしょう・・・それにチャイラム宗教側も積極的に賛成したそうです。

 

後で聞いた話によると、皇后の実父であるマイケル侯爵も自らが信仰深い信者であることを強調してこの主張を後押ししたそうです。

 

皇后もアイリーンも何とかして祭儀を開こうと必死になっています。

私には受け入れる以外の選択肢はないと思われました。

祭儀は皇宮で開かれました。

 

アイリーンは完璧な姿で祭壇に上がりました。

このような儀礼を執り行うのが初めてだとは思えないほど、少しの乱れもなく整然と・・・高潔で神聖な演出をして見せたのです。

 

その姿は貴族たちに深い印象を残したようでした。

きっと時間をかけて入念に準備をしてきたのでしょう。

その努力を認めるしかありませんでした。

頭の悪い貴族たちの噂話に・・・!?

皇宮での祭儀はまた雰囲気が変わりますね・・・公女が祭儀を執り行われてもきっと素晴らしいものになったでしょうに残念ですわ。

 

ついこの間あんなことがあったばかりですから、今回のラハディーンは休みを取ったものとお考えになって気を楽になさいませと声を掛けられました。

 

アイリーンに明確な敗北を喫する日でしたが、私の側には支持者たちがいたのです。

激励の言葉にお礼を言ったり・・・彼らと言葉を交わしながら気分転換するのも悪くはなかったのですが、私の頭を悩ませるのはアイリーンだけではありませんでした。

 

カイラードが髪に触れてキスをしたのは、何だったのでしょう。

何の意味もない行動を私が深く考えすぎているだけなのかな?

でも彼の雰囲気、彼の眼差し・・・そのすべてが私への好意を伝えているようで・・・でも自分の勘違いだとシャルティアナは自分の頬をぱちんと叩きました。

 

そう思いながら、彼のことを気にせずにはいられませんでした。

ため息をつくシャルティアナ。

皇太子の事だけでも頭が痛いというのに・・・。

 

皇太子がアイリーンと話しているところを見ないようにしようと思うのでした。

すると今度は、マルケル侯爵がステナを支持していることは確実ですね・・・カイロンと同じ皇帝派だというのに・・・2人の反目は以前から予見されていたことだった・・・今回のレジーナ問題が発火点になったようなものだと話しています。

 

殿下はステナのことを一途に思っているでも、カイロン公女の活躍はすごいのにステナには安心できるような実績がないという人も・・・。

 

ノリエン卿にステナがもしも皇后になれなくとも殿下の寵愛を手に入れたならいいのではと・・・。

なんて頭の悪い貴族た・・・アイリーンの支持者として集められた貴族でエスターとエディスから聞いた名前だと思いました。

 

ノリエンとセオフィルということはあの中にセオフィルもいるのかと聞き耳を立てています。

貴族の人間の口から出ることはなのかと耳を疑う会話をしているので怒りがこみ上げてきました。

皇太子が快く計画に協力してくれて…

気分がのらないからと隠れている場合ではないと、ずんずん歩いていると、皇太子殿下が現れました。

 

今日も美しいな公女と話しかけてきました。

普段はこんな風に褒めたりしないのに・・・と思ったのでにっと笑い・・・ありがとうございます殿下と言って手を差し出しました。

 

するととんでもない正直な感想を口にしただけだと言ってシャルティアナを自分の方に引き寄せ、演技をしているのだな・・・一体どうしたのだと耳打ちをしました。

 

さすが鋭いわ、すぐに調子を合わせてくれるなんてと思い…そういえば紹介してくださる方がいるとおっしゃっていましたね・・・セオフィル伯爵のことですわと言うと…一瞬なぜ彼を?という表情を浮かべたけれど皇太子は快く計画に協力してくれました。

 

さて・・・どうやっていじめてやろうかしらとシャルティアナは思うのでした。

 

 

悪女の定義第102話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

皇太子殿下はシャルティアナの様子をよく見ているようですね。

おもしろがっているのかもしれませんが・・・。

計画に協力してくれるなんて・・・どんなことでもできそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

悪女の定義をお得に読む方法

以上「悪女の定義 102話」ネタバレのご紹介でした!

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなくイラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。


「悪女の定義」はピッコマにて独占配信中のため、最新話を今すぐ読みたい人はピッコマへ!

毎日最大50%ポイント還元でお得にマンガを読むことができるので、イラスト付きで楽しみたい方はぜひ試してみて下さい!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。


有料会員に登録すると即日最大3000ポイント追加付与!!

会員限定で読める無料漫画が沢山あるのも嬉しいポイント◎

会員登録は無料会員と月額会員の2パターンあるので、自分に合った方法で登録してみてください♫

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

102話を読んだ感想

悪女の定義第102話の感想をお伝えします。

狩猟祭の祭儀は魔獣が現れたというのに中止になりませんでした。

皇宮で行われることになり、アイリーンに負けてしまったシャルティアナですが、理由が理由なので仕方がないことだと思います。

 

気分が優れずに他の場所にいたため、貴族の噂話が耳に入ってしまいました。

それはとても嫌な話で・・・前から噂で耳にしていた人たちが中心となって話しているようです。

 

このままにしているわけにはいかないと怒りながら歩いていると、皇太子殿下が現れたのです。

シャルティアナの気持ちが顔に出ていたのか・・・何か面白いことがあるかもしれないと思ったのかもしれません。

 

自分が役に立てればと調子を合わせてくれたのでしょう。

皇太子殿下のおかげでシャルティアナはセオフィル伯爵に、言いたいことが言えそうですね。

先ほどの頭の悪い貴族たちに、言いたいことが言えるいい機会かもしれません。

そのために自分を利用しろと皇太子殿下が助け舟を出してくれたのかもしれません。

上手くいくといいのですが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>

まんが王国では毎日最大50%のポイント還元を行っているので、読めば読むほどお得に読めちゃいますよ♪好きなを文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はまんが王国でお得に読むことができます!

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

漫画7.3冊分が実質無料で読めるサイトも?!

【2021年最新】マンガを読むのにおすすめの電子書籍サイト大手20社徹底比較今回は数ある電子書籍サイトの中から、「どこが1番お得に読めるのか」を軸に徹底検証しました! 紙のマンガから電子コミックに切り替えようか悩んでいる方、今使っている電子書籍サイトから乗り換えを検討している方、必見です!!...

悪女の定義ネタバレ102話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 102話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 102話のまとめ
  • 中止になった狩猟祭が行われることになった。
  • 頭を悩ませるのはアイリーンだけではなかった・・。
  • 隠れている場合ではないと進み始めると、皇太子が協力してくれることになった。

狩猟祭、どうなるのでしょうか。