少女/女性漫画

【悪女の定義ネタバレ103話!あらすじ感想!伯爵との賭け

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 103話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義103話のあらすじネタバレ

悪女の定義第103話のあらすじをお伝えします。

セオフィル伯爵を殿下に紹介される

殿下に気がついた者が伯爵に、あちらをご覧くださいと言いました。

お呼びでしょうか殿下と言う伯爵。

 

殿下は公女にセオフェル伯爵を紹介して、伯爵にも彼女は私のレジーナであり西部地域の英雄でもあるカイロン公女だ。

 

紹介されると公女はニッと微笑みました。

ピクとする伯爵。

 

皇太子は先に私に伯爵を紹介した。

伯爵の方が地位が高いにもかかわらず、皇太子の行動により私の立場が上になったのだ。

 

伯爵は公女に・・・今まで挨拶を申し上げる機会がなかったが・・・お会いできて光栄ですぞと言いました。

 

こちらこそセオフィル伯爵と言って手を差し出すと…あからさまに顔をしかめて公女の手にキスをしました。

これから本格的にいじめてあげようと思っているのに・・・今からこんなんじゃ困るわねと思いながら・・・。

 

ところで殿下、最近の国際情勢についてどうお考えですかな?

周辺国との紛争も解決されたし平和そのものだという陛下。

おっしゃる通りです・・・しかし平和な時にこそ、富国強兵の土台を固めるべきですぞ。

 

殿下はそのため、兵士たちの訓練にも力を入れていますが・・・と言いました。

セオフィル伯爵は・・・実は武器について頭を悩ませておるのですと・・・。

 

武器が不足しているということはないはずだがという陛下。

不足はしていませんが、余裕があるともいえないでしょう。

現在の鉄規則は厳しすぎます。

そのため武器の生産量が限られ、新しい武器の開発も遅れてしまうことになります。

武器も結局は消耗品だというのに・・・このままでは問題ですよ。

 

公女はくだらないと思いながらセオフィル伯爵を観察していました。

無礼かつ単純で頭の悪い言動だ。

彼はまず私を排除するために、皇太子と自分だけが知る話題を振りました。

鉄規制の緩和

女がこんな問題について知ることなどあるはずがないという見下した態度を隠そうともしない。

おまけに私を嘗め回すような傲慢な視線。

 

しかしその中日本新が透けて見えていました。

鉄規制の緩和・・・それこそが彼の狙いなのでしょう。

 

でも本当にそれは国防のためなのだろうか。

はるばる遠い帝都に頻繁に出入りしながら、政界に顔をのぞかせている伯爵が?

 

きっと国防ではなく、金のためなのでしょう。

中央政界進出には、莫大な費用が必要なのです。

 

その程度も見破られないと思っているのだろうか?

ただ単純なのか、相当な自信家なのか?

 

セオフィル伯爵は殿下に質問しましたが、殿下は公女はどう思う?と尋ねてきました。

あら…今日はやけに協力的じゃない?と思いながら・・・果たして規制を緩和する必要があるのでしょうか?

皇室側で規制を行ったのはそうするだけの理由があったからでしょう?と言う公女。

 

慌ててセオフィル伯爵は、公女はあまりご存じないようだが・・・と言います。

しかし公女は、殿下の仰ったとおり今の国際情勢は非常に落ち着いています。

それなのに国境の兵力を強化する?

 

そんなことをしたら、セオフィル領と隣接しているカイエン側ではどのように考えるでしょうか?

セオフィル伯爵は何も言えません。

 

殿下は戦争の準備をしていると思われても仕方ないだろうと・・・。

両国に緊張が走るでしょうねと言う公女。

 

セオフィル伯爵家が代々国境をしっかりと守ってくださっているおかげで、伯爵の先代からカイエンと局地的な争いも怒っていないと聞いています。

苦労して成し遂げた平和をわざわざ壊す必要はないのでは?

 

それはそうだがという伯爵。

このような時こそ、力を蓄えておかねばならぬのです、殿下!

 

質問したのは私の方なのに、わざと皇太子の方を向いて答えている。

最後まで私を相手にしないってわけね?こんな奴には絶対に負けたくないと思う公女。

 

周りも二人の様子がおかしいのでケンカ?とざわざわしています。

私の考えは少し違います・・・平和であるときほど、より大きな平和を目指すべきです。

 

例えばカイエンと親交を結ぶとか・・・。

何を呑気なことを・・・!公女がそんなことをおっしゃるのは戦争についてよくわかっていらっしゃらないからでしょう。

 

カイエンは油断できない相手なのだ・・・だから武器をという伯爵に・・・それではカイエンが攻撃してくる可能性があるとしましょう。

万事がそうであるように、国防も1つの要素のみに左右されることはないでしょうに、伯爵はただ武器と鉄に関してのお話ばかりされていますよね?

 

武器の管理がまともにされていないのでしょうか?それともほかの理由があるのですか?

ほ…ほかの理由だと!?伯爵は大きな声を出します。

 

鉄は発掘量が制限されているため、高額な裏取引が行われていると聞きました。

もちろん国境をしっかりと守ってこられた伯爵がそんなことされるはずはないでしょうが・・・。

公女は微笑みながら、どう?図星でしょう?

 

少しお言葉が過ぎるようですな?と咳払いをする伯爵。

どちらにせよ鉄規制がやりすぎであることは事実でしょう。

 

鉱山に埋もれたままにしておいて、特になることなど何があるのです?

もともと鉄は武器や鎧となって初めてその価値が生まれるものです。

伯爵と賭けをすることに

とんだ図々しさね・・・あなたの本心を見抜いたという警告が起こってもまだこんな態度をとるなんてと思いながら公女は・・・そうですね・・・鉄は使い道が多いので私だったら武器ではなく他の場所に使いますわ。

 

他の場所とは?農機具?家具?そんなものはすでに・・・と言う伯爵に、船を造るのはどうでしょう?と提案する公女。

周囲はざわめきます。

 

公女・・・と言って伯爵は腹を抱えて笑います。

今鉄で船を造るとおっしゃいましたか?

 

こんな反応が返ってくるのは当たり前だ・・・この場所は今でも木で作った船を使っているのだから・・・。

 

木材を食いかじって壊してしまう魔獣のせいで、海路が阻まれていたでしょう。

鉄船を造ればその問題は解決します。

海を通って交易できるようになれば、帝国は今とは比べ物にならないほどの富を得ることができるでしょう。

 

夢が大きいのはいいことだが、公女は船がどういうものなのかご存じないのですかな?

船は水に浮かばなくてはならないのに・・・鉄で作った船など浮かぶわけがないでしょう!

 

公女はふっと笑い・・・そう思われるのであれば和多留と賭けをなさいますか?

鉄が水に浮くか浮かないかを賭けるのです。

 

当然私が勝つに決まっている・・・前生の知識まで使うつもりはなかったけど、思っていたよりずっと不埒なこの男を・・・このまま見過ごすわけにはいかない。

きついお灸をすえてあげるわ。

 

悪女の定義第103話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

セオフィル伯爵はどうにかして鉄の規制を緩めようとしています。

殿下は公女に話を振って、二人の対決を楽しそうに見ていますね。

セオフィル伯爵は賭けに乗ってくるのでしょうか。

 

<前話 全話一覧 次話>

悪女の定義をお得に読む方法

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「悪女の定義」のような話題の恋愛漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

103話を読んだ感想

悪女の定義第103話の感想をお伝えします。

セオフィル伯爵の態度・・・女性蔑視のようでとても感じが悪いですね。

公女が懲らしめてやろうというのがよくわかります。

 

殿下も公女に協力して、少し楽しそうにして見ています。

前生の知識を使って、鉄が浮かぶということを証明して見せるのでしょう。

果たしてセオフィル伯爵は賭けに乗ってくるのでしょうか。

プライドが高そうなので・・・絶対勝つと信じている賭けには乗ってきそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

悪女の定義ネタバレ103話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 103話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 103話のまとめ
  • 殿下は公女にセオフェル伯爵を紹介し、伯爵にカイロン公女を紹介した。
  • 鉄規制の緩和・・・それこそが彼の狙い!?
  • 鉄の使い道に船を造る事を提案する公女。

賭けに乗ってくるのか?