少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ155話!あらすじ感想!侍女たちをパーティに送り込んだ

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 155話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

シャティと陛下が揃ってストライキに入ったので、賛同する者たちも現れました。

ダフアレン侯爵は、自分が元凶なので苦しい立場に立たされました。

シャティのパパが権限代行をすることになり、国政は少しずつ回り始めました。

そん時に気が緩むというシャティですが・・・。

悪女の定義155話のあらすじネタバレ

悪女の定義 第 155話「外伝8」のあらすじをお伝えします。

侍女たちをパーティに送り込んだシャティ・・・!?

シャティとレオのストライキにより、監視の目が消えて権限代行の活躍によって国政が少しずつ回り始めると、その隙に乗じて着服を行う者たちが現れた。

このような状況に不正をするような図々しい者たちなのだから・・・きっと普通の状況であればもっとあくどいことをやっていたはずです。

報告書を見ながらシャティは、この機会に根絶しなければならない・・・こんな人たちが国をめちゃくちゃにするのだからと。

陛下も後宮の話を言い出した人たちを懲らしめるつもりだったので、少しずつ大事になりつつあるなと言いました。

ある程度予想していたというシャティ。

ストライキは続いていました。

しばらく好き勝手にさせた後、いよいよ手綱を握るタイミングがやってきました。

シャティの有能な侍女たちを1、ありとあらゆる社交パーティーに参加させ、ダフアレン侯爵に対して批判的な世論を少しずつ形成させました。

例えばパーティの時に、皆さんお聞きになりましたか?

国務会議で後宮の話が出たという・・・皇帝陛下がきっぱりと拒絶されたそうですね?

本当に一途でロマンチックな方だわ~。

皆好意的に捉えています。

ダフアレン侯爵の面目が丸つぶれになってしまったと聞きましたよというので、侍女は皇帝陛下から厳しく叱責されていました。

侍女はため息をつきながら・・・でもダフアレン家の令嬢が気の毒で仕方なくって・・・召使いとして、宮へ行かせるという話まで出ただなんて・・・。

私だったら恥ずかしくて我慢なりませんわ。

公爵は孫娘の名誉を守ろうともされなかったのですから。

確かにその通りですね。

名高いダフアレン家の当主だというのに・・・。

ダフアレン侯爵にも伝わり・・・!?

このように作り出された世論は・・・その話の主人公である・・・ダフアレン侯爵にも伝わることとなりました。

ダフアレン侯爵は、チクショウ・・・よくも私の陰口を・・・悔しそうにしています。

これもすべて皇帝のせいだ・・・いや皇后の方が質が悪いかもしれんな・・・足音をドスドスと大きな音を立てて歩いていました。

何か手を打たなければ・・・このまま黙っているわけにはいかんと悔しそうに奥歯をかみしめました。

テイガン公爵に注意を受けて・・・!?

国務会議場では、そろそろ問題提起を行う時期だな・・・ダフアレン侯爵が話しています。

国政にある程度安定が戻ったというけれど、よくよく見れば進められているのは皇后が推進していた件ばかり。

これではカイロン公爵に政権を譲ったも同然の状況だ・・・私が直接抗議しようというダフアレン侯爵。

そこに軽率な行動は謹んでください、公爵・・・ティガン公爵が現れました。

ダフアレン侯爵にスタスタと近づくと、まだ問題視されるようなことは怒っていないではありませんか?

この会議場にいる誰もが公爵と同じ考えを持っているわけではありません。

まだ講義するべきではないと考えている者たちも、大勢います。

ならばいつまで待てというのです!

皇后の怠慢により、大勢の者たちが苦労を強いられているのですよ!

むしろ今の状況を見ると、私が前回話した後宮の剣も間違っていないと言えるのではないでしょうか?

皇后が責任を果たしていない以上、後宮のような存在が必要ではありませんか?

功を荒げずに、落ち着いてくださいとティガン公爵になだめられます。

しかし後宮では足りないな・・・むしろ皇妃を迎えて・・・と続けるのでティガン公爵はダフアレン侯爵を睨んで、ご自分が何を話しているのかわかっていますか?

今の話は聞かなかったことにいたします。

カイロン公爵閣下がお見えですという知らせが入ります。

国務会議が始まるようですね・・・行きましょう。

会議中に余計な発言はしないでくださいとテイガン公爵にくぎを刺され、ムッとしているダフアレン侯爵。

どいつもこいつも上からものを言いやがって・・・!

私が間違ったことを言っているわけでもないのに・・・!と歯ぎしりをしました。

シャティのパパにかみついたダフアレン侯爵

会議が始まり、最初の案件は皇后陛下が発議された穀倉改良事業の件からです。

また皇后陛下が推進された件ですか?ダフアレン侯爵が噛みつきました。

処理すべき仕事は山のようにあるのに、進められるのがすべて皇后陛下が関わる件ばかりなのなぜでしょう?

公平性に欠けるのではないですか?

テイガン公爵はあの男・・・!呆れています。

カイロン公爵は、急ぎの事案から先に進めているだけです・・・しかし今の公爵の言動は、正式に抗議をなさるという意味に聞こえるのですが…厳しい表情で言いました。

そのとおりです・・・昨今の事態について異議を申し立てました。

そういうなり侯爵は、タガが外れたように一気に不満を吐き出したそうだ・・・ついに一線を越えてしまったのです。

パパは怒りで頭が真っ白になり、公爵を罵倒しそうになるのを必死の思いで耐えたと話していました。

それは主役であるべきシャティの行なうことだから、自分が奪ってはならないと考えたのです。

シャティと陛下がくつろいでいるところに、国務会議場で騒動がありました。

ダフアレン侯爵が、正式に抗議して・・・かなり露骨な表現まで使ったそうで・・・。

シャティは嬉しそうに、陛下の手からケーキを一口食べて、ついにえさに食いついたのね。

ストライキを終えるために、この程度のきっかけは必要だから。

それでは魚がたっぷり入った網をそろそろ引き上げてみましょうかというシャティ。

 

悪女の定義 第 155話「外伝8」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ダフアレン侯爵の不満が爆発して・・・シャティの計画通りになってきました。

網にはどんな魚が入っているのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

155話を読んだ感想

悪女の定義 第 155話「外伝8」の感想をお伝えします。

シャティのストライキのおかげ?で、たくさんの膿を出せそうです。

何度もテイガン公爵に止められたのに、ダフアレン侯爵は、どうしても我慢できなかったのでしょうか?

ダフアレン侯爵も、何か悪いことに手を染めているのでしょうか?

シャティは嬉々として悪事を暴くのでしょうね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義ネタバレ155話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 155話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 155話のまとめ
  • しばらく好き勝手にさせた後、いよいよ手綱を握るタイミングがやってきた。
  • 作り出された世論はダフアレン侯爵いも伝わり、悔しそうにしている。
  • ついにえさに食いついたと嬉しそうなシャティ。