少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ158話!あらすじ感想!ティータイムでシャティは・・・!?

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 158話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

ダフアレン侯爵は、私腹を肥やしていたので罰を受けることになりました。

パパが協力してくれたおかげで、スムーズに物事が進んだのでシャティはお礼を言いました。

宮を一緒にすることについてパパは意見があるようで・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

悪女の定義158話のあらすじネタバレ

悪女の定義 第 158話「外伝11」のあらすじをお伝えします。

ティータイムでシャティは・・・!?

シャティとシャティの母の公爵夫人、そしてシャティの義理の姉となったエディスの3人は、楽しいティータイムを過ごしていました。

シャティの母は、エディスは口が堅いから、シャティの宮での生活について教えてくれと言っても何も話してくれない・・・いつも元気でいる変わりないってそればかり!

シャティは笑いながら、さすがは私の側近ねと言いました。

母は、口が軽すぎるよりはずっと良いけれど、どんな様子なのか何もわからないから気になる。

今日は当事者も一緒だから、少しは話してくれるわね?という母に、エディスは気を遣ってシャティにいいのでしょうか?と尋ねるのでした。

もちろん!私のことは気にせずに話して・・・笑顔で快諾したシャティですが、30分後には自分の浅はかな判断による残酷な結果を目の当たりにすることになったのです。

エディスはジャムを塗りながら、ペラペラと話しています。

朝にソファーの足ががたついていた・・・宮で使われる家具はめったに壊れることのない丈夫なものなのに、そのソファーが・・・母は真っ赤になっています。

シャティは笑顔で取り繕っていますが、恥ずかしすぎて耐えられません。

ママの前で何てこと話すのよ!シャティはテーブルの下でエディスの足を蹴りました。

足がしびれたようですね、陛下?揉んで差し上げましょうか?

私の脚をけ飛ばされるよりは効果があると思いますが・・・。

大切に思われているシャティ

とにかく他にもあるんです・・、ある日なんか陛下が足にケガをされたのですが・・・シャティは小さな靴ずれができただけで、血も出なかったしと。

陛下が全く顔に出されないので、私たちも気が付かなかったのですが・

ただ小さな靴擦れができただけで、血も出なかったし・・・陛下がまったく口に出されないので、私たちも気づかなかったのです。

でもダンスを踊ってから、1曲踊られてからシャティの後ろを陛下がついて来て、突然シャティを抱き上げられたのです。

母は興味津々で、まあああっと声を上げました。

そしてそのまま皇后宮まで抱きかかえて行かれたんですよ。

歩けるからおろしてくれと皇后陛下が言い張られたのですが、皇帝陛下は平然とけがをしているではないかと言ったのです。

きゃあ~と喜ぶママ。

皇帝陛下は本当にシャティのことを大切に思っていらっしゃるのねという母。

そんなことをしないようにきつく言っておくからとシャティが話していると、私の話をしていらっしゃるようですね?と声が聞こえます。

父と陛下もティータイムに参加

部屋に入ってきたのは、皇帝陛下と侯爵閣下です。

陛下はお座りになったままで結構ですとシャティの母にいいました。

陛下とパパまで合流して、ティータイムは完全に家族の集まりになりました。

お互いの近況を尋ね、これまでできなかったような話を思う存分躱したのです。

パパがところで陛下と・・・ついにあの件について話す時がやってきたのです。

皇帝宮と皇后宮を一つにすることは、再度考え直されたほうが良いのではないかと思うのですが・・・。

寝宮を1つにするのは容易いことではありません。

政治的な事件であると同時に、一度行ってしまえば後戻りできないことでもあります。

万が一後代に再び寝宮を分離することにでもなったら、皇室の不和を帝国だけでなく、大陸全体に知らせることになってしまうのですから。

たとえ不和が理由でなかったとしても、そう考えられてしまうでしょう。

確かにパパの言うとおりだと思うシャティ。

しかし陛下は、再び分離することを前提に考えるにはよくないのではないでしょうか?

もしも分離するとしても、一時的な騒ぎにすぎないでしょう。

皇室も人間の暮らす場所である以上、不和が怒り得る可能性も否定できません。

政治的な事件であるという指摘はその通りだと思います。

私もまた政治的な意図をもって、この件を推進しようとしているのです。

今回の皇宮事件によって、私もいろいろなことを考えました。

寝宮を1つにすれば、あのようなバカバカしい提案が出てくること自体なくなるはず。

そして後代については、むしろ良い影響を与えることができると思っています。

パパを説得

シャティはさすが口が上手いと思って見ていました。

私には毎日行き来するのが面倒だから、1つにしたいって言ってたくせに・・・。

皇帝と皇后が同じ場所で、仲睦まじく暮らすのは、良いことでしょう?

帝国の平民や貴族たちは、そのように生活しているではありませんかという陛下。

しかし陛下は、この国の皇帝でいらっしゃるというパパ。

皇帝も人間ですという陛下。

愛する相手と少しでも一緒にいたい・・・同じ空間にいたいと考える1人の男なのです。

私はむしろこれまでの皇帝と皇后の関係が・・・あまりにも政治的な面だけに偏っていたのではないかと思うのですといい、シャティの手を取りました。

「夫婦」という本質的な面をおろそかにして・・・シャティはその瞬間様々な感情が浮かびました。

彼の口からそんな言葉が出てくるなんて・・・特に彼が育ってきた環境を考えると・・・いや・・・もしかしたらそのせいかもしれない。

私は私の子どもや孫たちにも幸せな結婚生活を送ってほしいと思うのです。

パパは確かに陛下のおっしゃる通りです。

パパは見事に説得されちゃったのね。

 

悪女の定義 第 158話「外伝11」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シャティは久しぶりに父と母とたくさん話すことができて楽しそうです。

陛下は父のことを説得してしまいましたね。

次は建設・・・?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

158話を読んだ感想

悪女の定義 第 158話「外伝11」の感想をお伝えします。

シャティの父も母も陛下が大切にしてくれていることがわかった、ほっとしたと思います。

義姉も毎日そばにいてくれるので安心ですね。

陛下がシャティの父に、宮を一つにすることをもっともらしい理屈を話して説得してしまいました。

議会でも話し合うのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義ネタバレ158話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 158話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 158話のまとめ
  • エディスがペラペラと宮の話をしてシャティは恥ずかしい思いをした。
  • シャティの靴擦れの話を聞いた母はきゃあ~と喜んでいる。
  • 子どもや孫たちにも幸せな結婚生活を送ってほしいと言う説得にパパも納得した。