少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ159話!あらすじ感想!そろそろ良い時期・・・!?

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 159話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

陛下とパパまで参加したティータイムは、完全に家族の集まりになっていました。

皇帝宮と皇后宮を一緒にするという話になり、父は反対でしたが結局陛下に説得されてしまいました。

悪女の定義159話のあらすじネタバレ

悪女の定義 第 159話「外伝12」のあらすじをお伝えします。

そろそろ良い時期・・・!?

家族たちと共に過ごすティータイムは楽しかったのです。

宮の増築に関して、両親を説得することもできたから。

ただ後半は、両親が私たちの2世の計画に多大なる関心を寄せたため、少し冷や汗を流しもしましたが、レオまで男の子がいい・・・いや女の子だ。

結局はどちらもいいとノリノリで応えるせいで、その間に挟まれ私だけが苦しい思いを・・・していたかと言えばそれほどでもありません。

子供については、もともとレオと時々話をしていたから。

この世界では、魔法による避妊が行われて、その失敗率は0%を誇っている。

私たちは皇帝と皇后としての新しい生活に慣れるまで、妊娠出産を遅らせることにしていました。

でも定期的に時間を作り、妊娠と育児について勉強し準備をしてはいましたが、そんな時陛下はいつも積極的でした。

まるでシャティの心の準備さえできれば、いつでもOKだというように・・・。

ふと私の方もそろそろ良い時期なのではないかと思えたのです。

完璧に準備ができたのかといえば、それはよくわからないけど・・・仕事にもある程度慣れて国も平和な状態。

何よりも心の片隅で警戒をしていた、後宮についての問題も解決したし・・・シャティと陛下に似た子供を見てみたいという夢をそろそろ実現させてもいいのではないかと思ったのです。

自分たちに似た子に早く会ってみたい

ティーパーティーの終わった後、陛下は夫人といらっしゃるときのカイロン公爵はまるで別人のようだなと。

そうでしょう?宮では冷徹な宰相で通っているのに。

陛下は本当に同じ人物なのか疑ってしまうほどだと言いますが、シャティにズバッと言われてしまいます。

他人事のように話していますけれど、陛下にもその傾向がありますよね?

とぼけているんですか?それとも自覚がないのでしょうか?

私はいつだって終始一貫しているじゃないかと言う陛下にシャティは驚いています。

咳ばらいをして陛下は、昼間の話はあまり気にしなくてよいからな。

何の話ですか?とシャティが尋ねると、陛下は子供についての・・・公爵と夫人があまりにも嬉しそうだったからも自分も調子を合わせただけだ。

そのせいでシャティが負担を感じるようなことはあってほしくない。

いつも話しているけれど、シャティの準備ができる時まで私はいくらでも待てるのだからというのでシャティはクスッと笑ってしまいます。

あんなにはしゃいで話に乗っていたくせに、そんなことを気にしていたんですねというシャテイ。

いや・・・本当に調子を合わせただけで・・・という陛下。

シャティは負担を感じていませんでした・・・むしろ自分たちに似た子供に早く会ってみたいと思っていたのです。

驚いてシャティを抱きしめる陛下。

シャティに似ているのならば、きっととても愛らしいだろうなという陛下。

私はあなたに似た子だったらいいなと思っていると笑顔で伝えるシャティ。

ハリエンとデニー

幸せな決心とともに、ひと騒動ありつつも、夏はゆっくりと過ぎていきました。

その間に宮の増築事業が始まりました。

普段通りに国政を行ないながら、忙しく過ごしている間にいつの間にか季節は冬になって・・・ハリエンがデニーと結婚式を挙げたというめでたい知らせが届いたのです。

シャティは約束通り、結婚を祝うために2人を宮へ呼んだのです。

無邪気にケーキを頬張る姿は、まだまだ子供のようなのに、結婚式を挙げるような立派な大人になっただなんて本当に驚いたわというシャティ。

結婚式というか、結婚の誓約書を書いて指輪を交換しただけの簡素なものなのですが・・・重要な手続きはすべて踏んでいるんだから、その程度であれば立派な式でしょう・・・だから堂々としていいと微笑むシャティ。

二人が結婚するのが早いのは、2人とも家族がいないので早く家庭を作りたかったのだと。

シャティは理由を知り、2人のこれからを応援していると告げました。

春には生まれてくる・・・!?

私にも新しい家族ができたのよ・・・数か月後には可愛い皇女が産まれる予定だと、国民に知らせる前に二人に話しました。

驚いて立ち上がる二人・・・そしておめでとうございますと伝えるのでした。

シャティも2人の祝福の言葉に、不安は消えて期待が膨らんできました。

春の訪れとともにこの世に生まれてくる陛下とシャティの新しい家族。

あなたは一体どんな子かしら?

 

悪女の定義 第 159話「外伝12」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シャティが母になるのですね。

どっしりと落ち着いている、素敵なお母さんになるのではないでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

159話を読んだ感想

悪女の定義 第 159話「外伝12」の感想をお伝えします。

ティータイムにシャティのパパを説得することに成功した陛下。

とんとん拍子に宮を一つにする工事も始まりました。

シャティも二人に似ている子供が欲しいといつしか思うようになっていました。

問題のある貴族たちを一掃することもでき、皇后の仕事にも慣れてきたからでしょうか?

何よりも両親と陛下を喜ばせたかったのかもしれませんね。

子供の頃から気にしていた、ハリエンとデニーも結婚することになりました。

シャティは二人を呼んで・・・しかも二人の好きそうなお菓子をわざわざ作ってもらっていたのです。

二人のことを祝福したかったのでしょう。

まだ若いけれど、家族のいない二人が新しく家族になり・・・子供が生まれると家族が増える・・・シャティの政策で貧しかったけれどそんな幸せな生活を送れるようになったのです。

自分の仕事の大切さを実感したことでしょう。

シャティのおなかの中にも新しい家族がいました。

皇女・・・女の子なのですね。

陛下はデレデレ甘いお父さんになりそうです。

シャティはどうでしょう‥・要所要所をしっかりとしている肝っ玉母さんになりそうですね。

シャティの父と母もどんなに喜んでいることでしょう。

春がとても待ち遠しいですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義ネタバレ159話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 159話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 159話のまとめ
  • 宮の増築に関して、両親を説得することもできた。
  • はしゃいでいたのに子供の事は気にしなくて良いと言う陛下。
  • ハリエンとデニーの2人は、家族がいないので早く家庭を作りたかった。
  • 2人の間に新しい命が宿った。