少女/女性漫画

悪女の定義ネタバレ161話!あらすじ感想!陛下の作戦が成功!息子の誕生

悪女の真骨頂を見せつける?「悪女の定義」。

別の人生を生きるってどんな感じ転生ものが好き

こちらでは「悪女の定義 161話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

レオシャイナが産まれて陛下とシャティは、レオシャととても長い時間を一緒に過ごしました。

2人目の計画も立てましたがレオシャに阻止されて・・・。

悪女の定義161話のあらすじネタバレ

悪女の定義 第 161話「外伝14」のあらすじをお伝えします。

陛下の作戦

レオシャがニコニコしながらシャティの元にやってきました。

バンス夫人とお絵かきをして遊んでいたというレオシャ。

シャティの膝に手をのせてレオシャは、ねぇママ!赤ちゃんにはいつ会えるの?

10回寝たら会えるって言ったでしょ!レオシャもう10回寝たよ!?

(まさか数えていただなんて・・・我が子ながら賢いわね・・・)苦笑するシャティ。

どういうことかというと、数か月前に2人目計画がレオシャのせいでなかなかうまくいかず、しびれを切らした陛下がレオシャにこう話したのです。

よく聞きなさい、レオシャ・・・パパとママが2人で寝ようとしているのは、レオシャを仲間外れにするためじゃない。

パパとママが2人で寝ると、赤ちゃんができるからなんだ。

レオシャは驚いて口をあんぐりと開けました。

赤ちゃん?本当!?もちろん本当さと答える陛下。

するとレオシャは、赤ちゃんは何歳?名前はなぁに?赤ちゃんもケーキが好きかなぁ!?

陛下はそうだな・・・生まれてきたら聞いてみようと焦りながら言いました。

とにかくそのために今日は、パパとママの2人で過ごそうと思うんだ。

だからレオシャ1人で自分の部屋で寝れるかい?

レオシャは悩んで・・・赤ちゃん・・・分かった!レオシャは立派な公女だから大丈夫!

パパにママを譲ってあげる!と言いました。

お礼を言う陛下。

シャリア―ドの誕生

そうして私たちは、2人目を授かることに成功したのです。

でもそれにともなうささやかな副作用というか・・・レオシャが事あるごとに赤ちゃんにはいつ会えるのかと聞いてくるようになったのです。

ただ時間がかかるという意味で10回寝たらと言ったのに・・・それを最後まで数えるなんて・・・まったく・・・。

するとそこに陛下が・・・何を楽しそうに話しているんだと言ってやってきました。

赤ちゃんの話!ニコニコで答えるレオシャ。

陛下はシャティにウインクをして、ママはお休みさせてあげてパパと遊びに行こうか?と提案しました。

数か月後、盛大な祝祭とともに子供が誕生しました。

名前は「シャリア―ド」かわいい男の子でした。

レオシャは待ちわびていた弟が産まれるなり、目を輝かせてあれこれと話しかけ側を離れようとしません。

生まれたばかりのシャリードをかわいがるレオシャ。

きっと2人は仲の良い姉弟になるでしょう。

暮らしやすい国にするために

シャリードはレオシャよりもおとなしく繊細な子で、まだ赤ん坊なのにそのような違いが見えるのも不思議でした。

それは幼い頃のレオの姿のようでもあり・・・陛下がシャリードを抱っこして寝かしつけているのを見て、何となく見ていて幸せな気持ちになるんですというシャティ。

照れるじゃないかという陛下。

シャティは、この国を暮らしやすい国に整えるべき理由がまた一つ増えたのです。

私の子供たちが暮らしていく場所なのだから。

体の回復を待って、私は再び国政の仕事に復帰した・・・いわゆるワーキングマザーの生活が始まったのです。

政策を立てて、きちんと施工されるか確認して必要であれば補完を行い・・・仕事が終わった後に、子供たちと一緒に過ごす。

時間はあっという間に過ぎていき、いくつかの季節が訪れまた去っていきました。

小さな赤ん坊だったシャリードは、立ち上がって歩き始めおしゃべりができるほど成長し、おてんばな少女となった姉の後ろについて皇宮を元気に走り回った。

そんな姿をぼんやりと眺めていたら、ああ・・・ここが私の家なんだという何とも言えない穏やかな気持ちで心が満たされたのです。

もういい歳なんだから

シャティは珍しく寝坊をしていて、どこか具合でも悪いのか心配されます。

なんだか体がだるくて頭も痛いような気がするというシャティ。

今日の日程を尋ねると、確認する書類がいくつかあることと、ユタバイン卿とティータイムの約束がありました。

ユタと会うことにしていたけれど、延期してもいいんじゃないかしらとベッドに戻るシャティ。

騎士団の東部遠征が終わって、初めてお顔を合わせる機会ではないか・・・久しぶりに会うのだとよろこんでいたはずなのに・・・。

延期したらいつまた時間を作れるかわからないから・・・。

ユタは笑顔でシャティに会いに来ました。

遠征から戻ってきたばかりなのに、ユタは元気だねというしと、シャティは顔色が悪いけれど何かあったのか?

ただ・・・朝の目覚めが少し悪かったのよ。

いつも仕事は山積みだからと答えると、少し仕事を減らしたほうがいいんじゃないか?

俺たちももういい年なんだからさというユタに、シャティはまだそんなこと言われるような年じゃないわよと怒るシャティでした。

 

悪女の定義 第 161話「外伝14」のあらすじをネタバレでお伝えしました。

2人目のシャリア―ドが産まれて、ますます仕事に打ち込んでいるシャティ。

本当にもういい年だから?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義をお得に読む方法

「悪女の定義」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪女の定義」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

161話を読んだ感想

悪女の定義 第 161話「外伝14」の感想をお伝えします。

子供が二人生まれても、仕事も子育ても頑張るシャテイ。

子供のためにも国民のためにも責任のある仕事なので、余計に疲れるのではないでしょうか?

陛下も子育てを一緒にしてくれているし、侍女もいるので家事もほとんどしなくてもいいとなれば、みんな羨ましいと思うのかもしれません。

しかし子育てにはもちろん体力も必要ですし、睡眠も削られているみたいです。

自分の時間ももちろんないので、思ったよりもストレスも溜まっていそうですね。

陛下も協力的で、ようやく家族もできて幸せそうなシャティなのに・・・。

どこか体に悪いところがなければいいのですが・・・心配です。

それとも3人目がお腹の中にいるということはないでしょうか?

友人にもういい年と言われたら、ショックを受けたのではないかと思います。

絶対にそんな都市ではないはずなので・・・ユタはデリカシーにかけていますね。

シャティのことを心配しているからこその発言だと思いますが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪女の定義ネタバレ161話!まとめ

こちらでは「悪女の定義 161話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

悪女の定義 161話のまとめ
  • レオシャは悩んで立派な公女だから1人で寝られると言った。
  • 「シャリア―ド」というかわいい男の子が誕生した。
  • ワーキングマザーの生活が始まった。