少女/女性漫画

「悪党の母になりました」ネタバレ46話!あらすじ・感想を紹介!本当の夫婦

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪党の母になりました」。

「続きが気になる!」
「ロゼリアはどうなる?!」

こちらでは「悪党の母になりました46話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

前回は、カシウスのアドバイスを聞いたアインが、兄になる事の素晴らしさに気づきました。

自分の悩みが全く無意味な物だった事を自覚したアインは、ロゼリアの愛情を素直に受け止められるようになり、一連の騒動がようやく無事に解決を迎えました。

そんな中、どんどん夫婦仲が縮まっていくロゼリアは、カシウスを見ただけで胸を高鳴らせてしまうほど彼を強く意識するようになります。

息子との関係が元通りになったのも束の間、今度は夫との距離感がロゼリアの悩みになってしまうのでした。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

悪党の母になりました46話のあらすじネタバレ

一人きりのベッド

ある日の晩。
普段は一度眠りについたらそのまま朝まで熟睡できるロゼリアが、深夜に目を覚まして寝付けずにいました。

その理由は、たった一つ。
自分の隣にカシウスがいないからです。

また仕事が忙しくなってきたのか、今夜は就寝時間になっても夫が寝室まで来てくれる事はありませんでした。

昔は一人で寝る生活が当たり前だったのに、今では夫が傍にいないだけで無性に寂しい気持ちがロゼリアの胸中に込み上げてきます。

寝ようと思えば一人でも寝られない事はないけど、なんだか今日は一人で寝たくないな……。

ベッドの中で悶々とした感情にさいなまれていたロゼリアは、思い切ってカシウスの部屋に行ってみる事にしました。

寝巻姿のまま、一人で深夜の廊下を歩くロゼリア。

邸内は不気味なほどの静けさに包まれていて、辺りには使用人一人見当たりません。

カシウスの部屋の前に到着したロゼリアは、扉が少しだけ開いている事に気づきます。

よほど忙しくて、扉を完全に閉める事すら忘れていたのでしょう。
夫の近況が気になったロゼリアは、彼が仕事している所をちょっとだけ覗いてみたい欲求に駆られました。

しかし、扉の隙間から部屋の中を覗いてみても、そこには誰もいません。

ロゼリアは室内を見回しながら、カシウスはどこに行ったのかと不思議に思いました。

会いたくなったから……

その時、扉の隙間から顔をのぞかせていたロゼリアの前に、いきなりカシウスが姿を現しました。

ビックリしたロゼリアが思わず後ずさりすると、カシウスは無表情のまま「ここで何をやっているんだ?」と尋ねました。

「え?いえ……その……さっき目が覚めて隣を見たら一人だったもので……」

ロゼリアはとっさに目を逸らしながら、カシウスの部屋に来た理由をしどろもどろになって説明します。

自分の挙動不審な行動を客観視していたロゼリアは、まるで自分が何か悪い事をしてバレた人みたいだと心の中で呆れてしまいました。

カシウスは小さく笑うと、「それで?」と言って話の続きを促します。

ひょっとしたらまだ部屋で仕事しているのかもしれないと思ってここに来た、と恐る恐る返答するロゼリア。

忙しい所を邪魔したせいで、彼を怒らせてしまったのではないかという不安が胸中に湧き上がってきました。

けれども、カシウスは怒るどころか意味深な笑みを浮かべたままロゼリアの顔を覗き込み、「それではここに来たのは、私がいなくて寂しかったからか?」と優しい口調で尋ねます。

顔から火が出そうなほど赤面したロゼリアは必死にごまかそうとしましたが、どうしても彼の言葉を全否定する事が出来ません。

ベッドの隣にカシウスがいなくて心細かったのは事実。
そして、部屋を出たら夫に会いたくてたまらない気持ちになった事も事実。

意を決した表情に変わったロゼリアは、「そうです!貴方に会いたくなったから来ました!」と大声で正直に答えました。

妻をからかうつもりだったカシウスは彼女の意外な反応を見て、驚いたような表情に変わります。

しかしすぐに笑顔に戻ると、ロゼリアの腰に手を回しながら優しく耳元で囁きました。

「一人にして悪かった そろそろ二人で部屋に戻ろうか」

夫に優しく抱き締められたロゼリアは、いつもと違う甘美な雰囲気にすっかり陶酔していました。

結ばれた二人

自室に向かって歩き出そうとしたロゼリアはすぐに足を止め、急に足が痛くなって歩けなくなったと言ってカシウスを困らせます。

その様子を見ながらクスクス笑っていたカシウスは、「それなら私が抱きかかえてやろうか?」と冗談を言います。

ロゼリアはうつむきながら上目遣いの視線を彼に向け、「それじゃ……お願いしても良いですか?」と真剣な表情で答えました。

「お前はどんどん大胆になっていくな」

穏やかな微笑みをたたえたカシウスがゆっくりと彼女の身体を持ち上げ、お姫様抱っこの体勢をとります。

夫の逞しい腕に抱かれたロゼリアは、「カシウス様には敵いません」とつぶやいて彼の胸に身を委ねました。

カシウスは妻を抱きかかえて寝室に向かいながら、「お前がこの調子なら、私も『期待』してしまうんだがな……」と寂しそうにつぶやきます。

「分かってます……カシウス様の気持ちが分からないわけありませんよ……」

ロゼリアは夫に抱かれながら、全てを受け入れる覚悟ができていると遠回しに伝えました。

妻の潤んだ瞳を見たカシウスは、驚きのあまりその場に立ち止まってしまいました。

「今、なんて……?」

「私も良いです……だから……『二人』で部屋に戻りましょう……」

しばらく無言のまま見つめ合うと、カシウスは再びロゼリアの寝室に向かってゆっくり足を踏み出しました。

希望の夜明け

その翌朝。
ロゼリアとカシウスは、ベッドの中で裸のまま抱き合って新しい朝を迎えていました。

「おはよう」

「おはようございます」

目が合った瞬間、二人はどちらからともなく互いの身体を強く抱き寄せてハグします。

手を繋いで寝るだけの時とは全く違う気分の朝。

このまま彼とは一生微妙な距離感が続くのではないかと心配していたロゼリアは、真の夫婦になれた事に感動を覚えていました。

昨夜のあの勇気は、一体どこから湧いたのかしら……?

ロゼリアは一人で小さく微笑みながら、やっと本当にこの世界に溶け込めたような幸福感に浸り続けていました。

帝国を陰から牛耳る悪の一族・チェイド家の呪われた歴史はきっと変わる……。

カシウスやアインは、もう小説内で描かれていたような黒幕なんかじゃない……。

悲劇にまみれた原作のストーリーから完全に抜け出せたんだわ……!

ロゼリア・チェイドとして転生してからの激闘の日々を思い返しながら、自分の努力が実を結んだ喜びを心の中で噛みしめるロゼリア。

いまだにチェイド家の人間が彼女に隠し続けている闇の真実が存在している事など、今の彼女には知る由もありません。

けれども、無垢な笑顔のまま瞳を閉じるロゼリアは、愛に包まれた希望の未来がいつまでも続く事をかたくなに信じ続けていました。

<前話 全話一覧 次話>

悪党の母になりましたを無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

46話を読んだ感想

ずっと微妙な距離感が続いていたロゼリアとカシウスがついに結ばれ、本当の夫婦になった所で本作品のシーズン1が終了。

付かず離れずの間柄だった二人のもどかしい日々に終止符が打たれ、新しい朝がやって来る展開は本当に感動しました。

振り返ってみれば、主人公の奈希がロゼリア・チェイドとしてこの世界に転生してから様々な出来事がありました。

継母を精神的に支配しようと、いい子を演じ続けていたアインスパナ。

後妻をチェイド家から遠ざけ、非情な任務を淡々とこなし続けていたカシウス。

異常者だらけだったチェイド家の雰囲気が大きく変わったのは、毒物の耐性訓練で倒れた息子をロゼリアが命がけで守ろうとした頃からではないでしょうか。

子を想う母の愛情がアインに伝わり、彼の成長がカシウスの変化にも波及。

まるで連鎖反応のようにチェイド家の人々が変わっていく姿を見てきて、人生は不思議なものだと感嘆せずにいられません。

決して順風満帆ではありませんでしたが、シーズン1が無事にハッピーエンドを迎えられて本当に良かったです。

とはいえ、ロゼリアの未来に立ちふさがる障壁が完全になくなったわけではありません。

アインはいまだに母親の目を盗んで毒物の耐性訓練を続けていますし、カシウスも皇帝からの暗殺指令を請け負い続けています。

その事をロゼリアが知ったら、3人の信頼関係は一気に崩れてしまうのではないでしょうか?

また、エリシアやルーカスを巻き込んだ恋の三角関係も、先行きは依然として不透明。

反皇帝派の貴族達が企てているチェイド家壊滅計画も、アインの将来に大きな悪影響を及ぼす可能性があります。

はたして、ロゼリアは闇落ちしてしまう息子の運命を完全に乗り越える事が出来るのでしょうか?

そして、チェイド家に新しい子供が生まれてきたら、その子は3人の未来をどんな風に変えてくれるのでしょうか?

第47話から始まるシーズン2以降の展開も楽しみにしています!

<前話 全話一覧 次話>

悪党の母になりました46話!まとめ

こちらでは46話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

悪党の母になりました46話のまとめ
  • 一人寂しいロゼリアはカシウスの部屋を覗きに行きバレてしまう。本音を伝えるとカシウスに優しく抱き締められいつもと違う甘美な雰囲気にすっかり陶酔していた。
  • ロゼリアは夫に抱かれながら、全てを受け入れる覚悟ができていると遠回しに伝えて二人は愛し合った。
  • 闇の真実があるとは知らず、無垢な笑顔のまま瞳を閉じるロゼリアは、愛に包まれた希望の未来がいつまでも続く事をかたくなに信じ続けている。