少女/女性漫画

「悪役のエンディングは死のみ」46話あらすじ・ネタバレ・護衛としての初仕事

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪役のエンディングは死のみ」46話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

前回の45話で、主人公はイクリスの身分が奴隷のままだと知りました。

話を聞いたあと、なぜか主人公は美しく着飾り外出の準備をします。

練武場に向かうと、イクリスは暴力を受けていて……。

悪役のエンディングは死のみ46話あらすじ・ネタバレ

ペネロペを侮辱する騎士

「本物が戻れば追い出される偽物の公女が、奴隷の面倒までは見ない」

イクリスの頬を叩いていた騎士は、そう言って笑います。

するとイクリスは、自分の主人を侮辱しないよう、騎士に頼みました。

騎士は、聞かれることはないから構わない、と答えます。

イクリスは、騎士ならレディーを侮辱してはいけないと言います。

苛立った騎士は、周囲の騎士たちに、イクリスを抑えるように命令しました。

離れたところから見ていた主人公は、あまりの様子に驚いていました。

かつて主人公は「存在を周囲に認めさせることが任務」だとイクリスに話しています。

反抗したとペネロペに知られた競売場に送り返される可能性もあるでしょう。

騎士がイクリスに暴力を振るい始めました。

主人公は騎士に近付き、その頭を扇子で叩きます。

ドナー夫人のようになるのではと怯える騎士

誰だ、と振り返った騎士に、主人公は「ごきげんよう」と声を掛けます。

イクリスは主人公を見て、驚いたような顔をしています。

頭上にある好感度は25パーセント。

しかしペネロペが現れたことに気付いた段階で、27パーセントに上昇しています。

「自分の護衛に何をしているのか」と主人公は騎士たちに質問しました。

説明を求めますが、誰も答えようとしません。

主人公は、イクリスに暴力を振るっていた騎士に名前を聞きます。

騎士は、第3師団第2小隊の所属で、名前はマーク・アルバートだと名乗りました。

威張り散らしていた騎士ですが、屋敷の警備をしている人間です。

主人公はマークに説明するよう指示します。

その様子に「自分たちもドナー夫人のようになるのでは」と話す騎士たちもいます。

騎士たちもドナー夫人の件は把握しているのです。

マークを殺すように命じると……

イクリスが訓練中に問題を起こした、とマークは説明を始めます。

問題とは「木剣を折った」ということ。

何度も繰り返しており、経費がかさんでいるというのです。

そのためしつけをしていたら、反抗してきたのだとマークは続けました。

聞かれることはない、と話していたマーク。

しかし主人公は、その話を聞いていました。

聞かれたらどうする気だったのかと主人公は尋ねます。

「この場で不敬罪として殺してもいいよね」

その言葉に、マークが顔色を変えます。

他の騎士たちは、処分は団長を呼んでから、と主人公を止めようとしています。

主人公はイクリスに、マークを殺すよう命じました。

イクリスは、マークの首を片手で掴むと締めあげます。

マークは抵抗できません。

「団長に報告して処罰を受ける」

そう話す騎士もいますが、主人公は知らないふりをしています。

マークの目から涙がこぼれ、顔色も変わり始めました。

そこで主人公は、放すようにイクリスに声を掛けます。




護衛としての初仕事だと笑顔を見せる主人公

嫌がる様子もなく、イクリスはマークから手を離しました。

最初から本気で殺す気はなかったのでしょう。

イクリスが従わなければ指輪を使うつもりだった主人公。

しかし、イクリスは感情よりも命令を優先したのです。

主人公は、自分と騎士たち、どちらが先に追い出されるだろうかと話します。

するとシステムからの通知が入りました。

騎士たちとの関係悪化により、名声ポイントが5下がったのです。

とはいえ、主人公には、騎士たちを攻略する気がありません。

もともと名声ポイントは気にしていないのです。

おいで、と主人公はイクリスに手を差し出しました。

今日は2人で出掛ける気なのです。

護衛としての初仕事だと主人公は笑顔を見せました。

イクリスからの好感度は、32パーセントまで上がっています。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪役のエンディングは死のみを無料で読めるか調査した結果

「悪役のエンディングは死のみ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪役のエンディングは死のみ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

悪役のエンディングは死のみ46話を読んだ感想

「奴隷であるイクリスを良く思わない騎士もいる」

ペンネルが話していましたが、想像以上です。

暴力まで振るわれているイクリスですが、反抗していません。

本当は強いイクリス。

反抗する気になれば簡単だったはずです。

騎士たち全員を倒すことも出来るかもしれません。

それでもペネロペの言葉を守っていたのでしょう。

早い段階で、イクリスをケアするべきだったと感じています。

今は好感度が高いから良いものの、マイナスになったら……。

他の攻略キャラクターよりも怖い結末になりそうですよね。

好感度の上がりやすさから考えても、放置はもったいないと感じます。

もともと騎士たちとペネロペは、良好な関係にありません。

それは現在も変わらないようです。

「本物の公女が戻れば追い出される」とまで言われています。

ペネロペの行いも大きく関係していますが、ひどいですよね。

今回の件で、騎士たちとの関係は、さらに悪化。

あまり良い状況ではありません。

ただ今回の件は、主人公は悪くないと感じました。

奴隷だからとイクリスをいじめることに問題があると感じます。

名声ポイント自体は、下がっても問題はありません。

特に命の危険がないからです。

ただ、この件は、デリックの耳にも入りますよね。

そうなると、デリックの好感度に影響が出そうです。

デリックの好感度が大幅に下がるのは避けたいところ。

あまり悪くならなければ良いのですが……。

イクリスは自分の感情を抑えています。

主人公の命令にも、とても忠実です。

その本心までは分かりませんが……。

奴隷という身分だからなのでしょうか。

好感度を高くするためにも、奴隷から解放したいですよね。

敗戦国出身だから難しいとは言われました。

しかし何か良い方法はないのでしょうか。

着飾った主人公は、イクリスと出かける予定です。

前回に続き、今回も行く先は明らかになりませんでした。

ただの外出ではなく、着飾っているのです。

どこに行こうとしているのか、気になります。

システムからの通知などはなかったので、主人公の意志なのでしょう。

普段主人公は出かけないため、特に行先も思い当たりません。

ほとんど屋敷から出ることがないのです。

ここからどうなるのか、とても楽しみです。

悪役のエンディングは死のみ46話まとめ

こちらでは46話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

悪役のエンディングは死のみ46話まとめ
  • 騎士は、周囲の騎士たちに、イクリスを抑えるように命令し、騎士がイクリスに暴力を振るい始めました。
  • 主人公はその騎士に声を掛けます。名前を聞くとマーク・アルバートだと名乗りました。
  • イクリスが訓練中に問題を起こした、とマークは説明を始めます。繰り返しており、経費がかさんでいるというのです。
  • 主人公はイクリスに、マークを殺すよう命じました。顔色が変わり始めると主人公は、放すようにイクリスに声を掛けます。イクリスはマークから手を離しました。
  • 着飾った主人公は、イクリスと出かける予定で、護衛としての初仕事だと主人公は笑顔を見せました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法