少女/女性漫画

「悪役のエンディングは死のみ」64話あらすじ・ネタバレ・黄金色のアミュレット

ピッコマ独占配信の人気コミック「悪役のエンディングは死のみ」64話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

前回の63話で、公爵がヴィンターの父親と親友であったことが明らかになりました。

未だ独身のヴィンターを、公爵は心配しているようです。

胸に付けたアミュレットを褒められた公爵は上機嫌で……。

悪役のエンディングは死のみ64話あらすじ・ネタバレ

公爵と話すヴィンターのカフスボタンは……

「帝国内には自分に危害を加える人間などいない」と話す公爵。

「それでも心配だからと、テレポート機能があるアミュレットをくれたのだ」

公爵は、そうヴィンターに教えています。

話を聞いたヴィンターは、公女様はお目が高い、と笑顔を見せました。

公爵への思いが感じられる贈り物だとも言います。

ふと公爵は、ヴィンターのカフスボタンに目を留めました。

カフスボタンは青金石で作られたもの。

つまり、主人公が贈ったものです。

瞳の色とよく合っている、と公爵は褒めました。

「贈り物なので嬉しい」とヴィンターは答えます。

贈り物だと聞いた公爵は、ヴィンターに恋人がいるのかと尋ねました。

どこの令嬢なのかと聞かれ、ヴィンターは焦ります。

そういう仲ではないのだとヴィンターは公爵に説明しました。

ペネロペは誰より冷たくて美しいと感じるヴィンター

大会に付けてくるということは、特別なもの。

そう考えた公爵は、相手の名前を聞こうとします。

口ごもったヴィンターは、不意にペネロペを見ました。

かなり離れたところにいます。

あまり笑顔を見せない女性なのだとヴィンターは言いました。

距離を置かれてしまい、なかなか距離が縮まらないのだと。

2度目の出会いでは冷たくあしらわれたヴィンター。

冷たく別れを告げられたとも感じています。

昨夜もまた、同じように主人公は冷たかったのです。

……うさぎの仮面をつけた魔術師が自分だとは知らないはずなのに。

普段ヴィンターは、侯爵として大勢の女性に声を掛けられます。

親切・気品がある・紳士の鑑。

誰もがヴィンターには好意的です。

しかしペネロペだけは違いました。

ペネロペの噂はヴィンターの耳にも入っています。

誰より冷たいて美しい……そうヴィンターは感じていました。

「時折見せる笑顔が特別に思える」

ペネロペを見ながら、そうヴィンターは笑顔になります。

目が合っただけで好感度が上昇?!

そのころ、主人公もヴィンターを見ていました。

なぜか目が合っただけで好感度が6パーセントもあがり、主人公は驚きます。

ハードモードとは思えない上昇率です。

公爵とヴィンターは何かを話している様子。

しかし離れている場所であるため、内容までは聞こえません。

そこに周囲の話し声が聞こえました。

デリックとレナルドが現れたのです。

2人とも美形。

噂の的になるのも無理はありません。

刺繍入りのハンカチや、お守りのブレスレット。

女性たちは2人にプレゼントを考えているようです。

さすが攻略対象とあって、2人は人気者。

しかし中身を知っても同じ反応なのかと主人公は呆れています。

主人公は、ふとアミュレットの存在を思い出しました。

武器屋で購入したアミュレットは全部で3つ。

1つは公爵、1つはエミリーに渡しています。

しかし、もしもを考えて1つ余分に購入していたのです。

主人公はアミュレットを取り出しました。

イクリスに渡すか、狩猟大会で護身用に使うか……。

そう考えていたものの、攻略対象に渡すべきではと考えたのです。

朝から文句を付けてきたデリックは対象外。

となると、残るはレナルドかヴィンターです。

どうするか主人公は悩み始めます。

黄金色のアミュレットを手にしたのは……

自分へのプレゼントか、という声がして、アミュレットは奪われました。

そこにいたのは皇太子です。

プレゼントの相手としては考えていなかったため、主人公は驚きます。

アミュレットは黄金色。

髪の色に合わせて用意したのかと、皇太子は上機嫌です。

返してもらおうとするものの、皇太子にはそのつもりがありません。

ただ、現在の好感度は10パーセント。

ここまで上げるための苦労を考えると、穏やかに済ませたいところ。

では誰に贈るものだったのかと聞かれ、主人公はレナルドだと答えました。

すると皇太子は、ペネロペからの贈り物には興味がないだろうと言います。

大勢の女性に囲まれ、レナルドがプレゼントを受け取っていたからです。

主人公は、皇太子こそ多くの贈り物をもらうのではと答えます。

しかし皇太子は、そのアミュレットが気に入ったと胸に付けました。

慕っていた相手への贈り物だということにしろと言うのです。

再びレナルドのものだと言うと、皇太子は献上したのだと思うようにと命じました。

仕方なく主人公はためいきをつくと、良く似合っている、と言います。

すると皇太子の好感度12パーセントに上昇し……。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

悪役のエンディングは死のみを無料で読めるか調査した結果

「悪役のエンディングは死のみ」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「悪役のエンディングは死のみ」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

悪役のエンディングは死のみ64話を読んだ感想

今回も引き続き、公爵とヴィンターの会話からのスタートです。

アミュレットを褒められて、すっかり上機嫌の公爵。

初登場のころとの落差がすごいですね。

公爵はヴィンターのカフスボタンに気付きました。

あのカフスボタンは、主人公が「お礼」として届けさせたもの。

身に付けているということは、気に入っているのでしょうか。

現段階では主人公に対して深い思い入れはないはず。

しかし、ヴィンターが少しずつ主人公を気にしているのが分かります。

目が合っただけで好感度が上がるのは大きいですね。

ヴィンターの攻略も順調に進んでいると考えられます。

もちろん主人公が攻略のターゲットとしているのはイクリス。

ヴィンターはイヴォンを連れてくる人物であるため、油断できません。

とはいえ好感度を上げておくのがベストな気もします。

アミュレットをヴィンターに渡せれば、きっと大幅な好感度アップ。

……しかし、そううまくも進みません。

せっかくのアミュレットは、皇太子に奪われてしまいました。

ちょうどアミュレットの色は黄金。

皇太子の髪の色ですね。

「自分へのプレゼントでは」と思ってしまうのも、仕方ないと言えるでしょう。

普段なら意志を貫き通して譲らない性格の主人公。

しかし今回に限っては、アミュレットを取り返すのを途中で諦めています。

やっと皇太子の好感度も2ケタになったのです。

油断はできないものの、命を落とすリスクは格段に下がったと考えられます。

アミュレットで上がった好感度は、わずか2パーセント。

さすがに2パーセントでは、少なすぎるようにも感じます。

とはいえ好感度が上がるのは大事なこと。

これからいよいよ狩りが始まるのでしょうか。

前回少しルールが紹介されていました。

主人公は公爵たちと違い、馬には乗っていません。

狩猟大会自体がどういう流れで進むのかも気になるところですよね。

またメインエピソードが始まってしまう可能性もあるでしょう。

今のところ、狩猟大会では好感度も名声ポイントも上がっています。

まだまだ主人公にとっては、好感度を上げるチャンスがありそうですね。

狩猟大会のお話は、まだまだ続きそうな雰囲気です。

次はどんな事件が主人公を待っているのでしょうか。

悪役のエンディングは死のみ64話まとめ

こちらでは64話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

悪役のエンディングは死のみ64話まとめ
  • 公爵はヴィンターのカフスボタンに気付きます。それは主人公が贈ったものでした。
  • 2度目の出会いでは冷たくあしらわれたヴィンターはペネロペは誰より冷たくて美しいと感じました。
  • ヴィンターと目が合っただけで好感度が上昇し、主人公は驚きます。
  • 主人公はアミュレットを1つ余分に購入していた事を思い出し、どうするか悩み始めます。
  • アミュレットは、皇太子に奪われてしまい、主人公は取り返すのを途中で諦めてしまいます。
  • 主人公が良く似合っている、と言いうと、皇太子の好感度12パーセントに上昇しました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法