少女/女性漫画

甘い罠に溺れたら10話あらすじ・ネタバレ・大好きだった

めちゃコミックで読める「甘い罠に溺れたら」10話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、歓迎会とは関係ない1日の様子が描かれていました。

沙耶は歓迎会で感じたことを踏まえて、過去を乗り越えようと考えます。

第一歩としてとった行動は、可愛い服を着るということでした。

しかし、意気込んで最初にあった人物が優悟で悲しみます。

仕事では、交渉していた案件が遂に契約することになりました。

1人で後片付けをしている沙耶の前に登場する優悟。

優悟は水田と沙耶の関係を疑い、沙耶を尻軽だという内容で責めます。

最後は、沙耶が優悟を睨みつけたところで終了しました。

甘い罠に溺れたら10話あらすじ・ネタバレ

認識の相違

沙耶の言葉に、優悟は「社内でなくても昔のように他に男がいるのだろ」と返します。

優悟の言葉に我慢できなかった沙耶は、優悟を勢いよくビンタ。

自分には優悟だけだったと言い、浮気していたのは優悟だと答えます。

沙耶から出た言葉に疑問を感じた優悟。

詳しく話を聞こうとしますが、沙耶は拒否します。

心配不要だと言い、今でも優悟を憎んでいると言った沙耶は会議室を飛び出しました。

タイミングのいい人

廊下を歩く沙耶は涙目です。

ようやく過去から一歩踏み出そうと思ったら、こんなことになってしまい悲しく思いました。

そして、いつも悲しみのピークで登場するのが水田です。

沙耶は不思議でした。

いつもいいタイミングで、水田が現れるからです。

優悟と何かあったのか心配する水田に対して、沙耶は縋り付きたいと思います。

対面

しかし、そうはならないのです。

後ろから優悟が沙耶を抱き寄せます。

優悟は水田に謝罪して、まだ終わっていないと告げました。

水田は「優悟がずるい」と言って、きちんと終わらせてくださいと頼みます。

優悟と水田の会話が済むと、沙耶は優悟から離れました。




確認

優悟が一言「送る・・・」と言うと、沙耶は2人の関係を終わらせる話をするのだと感じ、「はい・・・」と答えます。

車で沙耶のマンションに到着し、優悟は「着いたぞ」と言いました。

車内で何も話さなかった沙耶は焦り「話さなきゃいけないことがあるでしょ」と切り出します。

優悟は、一つだけ聞きたいと言いました。

内容は「大学時代、沙耶が自分のことを本気で好きだったかどうか」です。

優悟の言葉に、今さらそんなことはどうだっていいと思う沙耶。

色々思うところはありますが、逃げることはやめようと決意していました。

過去

沙耶が何も言わないでいると、優悟は言葉を続けます。

付き合っていた頃、優悟は沙耶に他の男がいると聞いたと話しました。

驚く沙耶は「誰がそんなことを・・・」を言いつつ、自分は絶対に裏切ったりしていないと言い切ります。

そして、優悟が浮気をした理由を理解しました。

それは、「沙耶が浮気をした」と勘違いしたからだったのです。

沙耶の言葉に言い淀む優悟。

沙耶は学生の頃、優悟が自分を少しでも好きだったのか尋ねます。

優悟に尋ねる沙耶は、思いました。

笑顔

過去の浮気がお互いの誤解だったとしても、そのときに信じることも話し合うこともしなかったのは自分達だと・・・そんな自分達が付き合っても傷つけ続けるだけ。

優悟は「大好きだった」と答え、沙耶も「大好きだった」と告げました。

優悟の言葉を聞いた沙耶は、今度こそと思いました。

優悟に感謝し、「これで前に進める」と伝えます。

優悟は沙耶に謝りますが、沙耶は「もういい」と言って言葉を遮りました。

優悟には今、大切な人がいる。

満や友里の言葉でそう考えている沙耶は、今さら優悟に想いを寄せてもいけないと感じました。

最後は笑顔で別れたいと思った沙耶。

車から降りて振り返り、『優悟』ではなく『部長』と呼んで、明日からも宜しくお願いしますと微笑んだところで終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

甘い罠に溺れたらを無料で読めるか調査した結果

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「甘い罠に溺れたら」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

甘い罠に溺れたら10話を読んだ感想

予想は外れました。

優悟が危ない考えの人ではなく、とにかく安心です。

安心したこともつかの間、衝撃な言葉が飛び出しました。

昔の沙耶が浮気していた疑惑です。

何を言っているとビンタした沙耶には納得でしたね。

それは叩きます。

優悟の言葉を聞く限り、今後こそ過去の真相がわかってきました。

社内で、優悟は女性社員から絶大な人気を誇っています。

おそらくそれは、学生の頃もそうだったのでしょう。

優悟と付き合っている沙耶に嫉妬して、横やりを入れようとした誰かが、優悟に嘘をついたと思われます。

状況的に、沙耶が浮気現場にでくわした時にいた女性が怪しいですね。

心から大好きだった女性が浮気していると聞いたときの優悟の気持ちを思うと、とても辛いものがあります。

だからと言って、本人に確認する前に浮気する優悟はどうかと思いますが・・・。

心機一転を思ったその日に、ここまでのことが起こってしまった沙耶も災難ですね。

おそらく、契約が上手くいった喜びはどこかに吹き飛んでいることでしょう。

そして、今回も登場しました水田です。

ここ2回、とてもいいところで登場します。

沙耶本人も言っていましたね。

沙耶を想うあまり、第六感的なものが働いているのか、沙耶の行動を密に追っているのか・・・。

身をゆだねそうになる沙耶の気持ちがわからなくはありませんが、留まりました。

優悟が沙耶を後ろから抱きとめますが、沙耶はわかっていた感じがあります。

あの展開を予想できるとは・・・沙耶すごくないかと思わずにはいられません。

水田に対して謝り、まだ終わっていないという優悟もすごいです。

優悟をずるいと言って、きちんと終わらせてくださいと伝える水田もなかなかでした。

お互いに沙耶への想いが強いこともあり、言葉がストレートです。

冷静に考えると、過去含めて女性から絶大な人気を誇る優悟。

社内でも有名で人気のある水田。

この2人から、一心に想いを寄せられている沙耶はすごすぎませんか。

魅力的な主人公だとは思いますが、ここまで惹きつける何かがあるのかと思ってしまいます。

10話の最後、優悟が車で沙耶をマンションまで送るシーンでした。

着くまで話を切り出さなかった優悟に対して、話を切り出した沙耶は気持ちの部分で一歩前に進んでいることを感じさせます。

話が始まってからの雰囲気から、優悟にはやり直したい気持ちがあるように感じました。

過去のことは誤解だったと理解して、自分の過ちを謝罪しています。

沙耶は関係を断つように答えましたが『優悟に今、自分の他に大切な人がいる』という前提の想いだと感じます。

優悟のことを憎むあまり、まわりの言葉で現状の優悟がどういう状況かを判断している沙耶ですが、反応を見る限り『大切な人=沙耶』という部分は、おそらく確定でしょう。

沙耶が無理やり関係を終わらせたことにより、次回以降は水田との関係に進展があるかもしれません。

水田といい感じになった後で、優悟には彼女がいないことを沙耶が知り、再び悩む沙耶の姿が想像できますが、今後の展開はどうなるやら・・・。

学生時代の優悟に嘘をつき、騙した女性が今後登場するのかという部分も気になります。

まずは次の話がどうなるか、予想して待つとしましょう。

甘い罠に溺れたら10話まとめ

こちらでは10話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

甘い罠に溺れたら10話まとめ
  • 優悟の言葉に沙耶はビンタをします。浮気していたのは優悟だと答え、今でも憎んでいると言い会議室を飛び出しました。
  • 廊下を歩く沙耶に水田が現れます。優悟と何かあったのかと心配します。
  • 後ろから優悟が沙耶を抱き寄せます。水田に対して謝り、まだ終わっていないという優悟。水田はきちんと終わらせてくださいと頼みます。
  • 優悟は車で沙耶のマンションまで送ります。優悟は「大学時代、沙耶が自分のことを本気で好きだったかどうか」だけ聞きたいと言います。
  • 付き合っていた頃、優悟は沙耶に他の男がいると聞いたと話します。そして、優悟が浮気をした理由を理解しました。
  • 優悟と沙耶は「大好きだった」と告げました。しかし、優悟には今、大切な人がいると聞いているので想いを寄せてもいけないと感じました。車から降り優悟を部長と呼んで沙耶は微笑みます。

<前話 全話一覧 次話>