少女/女性漫画

甘い罠に溺れたら11話あらすじ・ネタバレ・席の倒し方

めちゃコミックで読める「甘い罠に溺れたら」(11話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、優悟のひどい言葉から始まりました。

我慢できなかった沙耶は優悟をビンタして、浮気をしていたのは優悟だと言います。

沙耶の言葉に引っ掛かりを覚えた優悟ですが、沙耶は聞く耳を持たずに会議室を飛び出しました。

悲しみにくれる沙耶の前に現れたのは水田です。

沙耶が縋り付くかと思ったその時、沙耶の後ろから登場した優悟。

2人は話をする為に、一緒に帰ることになりました。

マンションに着き、沙耶から話を切り出します。

話の中で、優悟が浮気をした原因を知った沙耶。

優悟の謝罪は沙耶の心に届かず、関係を断ち切るように『部長』と呼んだところで終了します。

甘い罠に溺れたら11話あらすじ・ネタバレ

振り返らない

自宅に帰った沙耶は、荷物の整理をしていました。

クローゼットから見つかったのは、学生時代に優悟と撮った写真です。

懐かしいと感じつつ、前に進む為に振り返ってはいけないと考えるのでした。

過去にしたくない

その頃、沙耶の降りた車では優悟が呆然としていました。

沙耶が言った「部下と上司」という言葉が耳から離れません。

「過去にするな・・・」そう呟きつつ、車を発進させる優悟でした。

飲みの相手

日は変わり、金曜日の17時となります。

一通り仕事を終えた沙耶は思いました。

無性に飲みに行きたいと。

満か友里を誘おうとしますが、満は合コン、友里が出先からの直帰で、どちらも誘うことができませんでした。

諦めて会社をでようとすると、優悟とすれ違います。

優悟に気づいた沙耶は、慌ててそっぽを向きました。

なんだか優悟を意識しているような行動に感じ恥ずかしくなる沙耶。

沙耶に気づいた優悟は、沙耶に仕事が終わったか聞きました。

沙耶が同意すると、「先日の仕事の件で話がしたいから」と言って後の予定を確認しました。

予定はないと沙耶が伝えると、優悟は食事しながら話そうと言って夕食に誘います。

社内恋愛

優悟の提案に動揺する沙耶は、優悟の彼女に悪いのではないかと思いました。

沙耶が戸惑っていると、優悟は「仕事だから変なことを考えるな」と言ってからかいます。

反射的に「当たり前です」と答える沙耶。

上手く言質を取った優悟は、沙耶の手を掴み移動しはじめました。

沙耶が「なんでこんなことに・・・」と思うなか、車に向かって進みます。

すると廊下で、社員の1人が優悟に話しかけてきました。

仕事に関する相談が始まり、沙耶は先に行こうか迷います。

社員に対応しつつ、優悟は指で先に行けとジェスチャーをするのでした。

車の前で優悟を待つ間、沙耶は社内恋愛をすると今みたいな感じなのかなと思います。

思った後で、優悟とどうにかなるわけがないと思い直しました。

久しぶり

沙耶が考え込んでいると、優悟が「待たせた」と言ってやってきます。

直前に優悟のことを考えていた沙耶はびくっとして振り返り、勢いよく優悟にぶつかりました。

すごい音がしてぶつかった沙耶を優悟が心配すると、沙耶は恥ずかしそうに大丈夫だと答えます。

沙耶の様子をみた優悟は「そそっかしいところがあるよな」と言って笑いました。

優悟の顔をみて沙耶は思わず「久しぶりにその笑顔をみた」と呟きます。

席の倒し方

無意識にでた自分の呟きに、はっとする沙耶。

優悟は沙耶の頭をぽんぽんと叩き、自分を見てくれているのだなと伝えます。

沙耶はそっぽを向き、「若くして出世する為には作り笑いも必要ですよね」と言って話を終わらせ、車に乗ろうと急かすのでした。

車に乗り込むと、優悟は席を少し倒した方がいいかもしれないと沙耶に言います。

しかし沙耶は、席の倒し方がわかりません。

優悟は倒し方を教える為に、自然と沙耶に近づきます。

沙耶はどきっとしつつ、教えてもらったことに感謝しました。

安心

席の倒し方を知らない沙耶に対して、優悟の反応は「よかった・・・」です。

沙耶は自分がばかにされたと思い、反論します。

車を持っていないのだから、仕方ないだろうと。

優悟の考えは異なりました。

沙耶の反応から、男の車に乗り慣れていないと考えたのです。

言葉の真意がわからない沙耶。

特別

気にする様子もなく、優悟は沙耶に「1番」と伝えます。

沙耶が聞き返すと、1番を押すと沙耶が設定したシートの位置に自動でなると説明しました。

沙耶の専用だと伝えます。

沙耶は何も言いませんでしたが、自分が1番だと言われている様に感じて、どきどきしてしまうのでした。

これから

車はレストランに到着します。

レストランは、沙耶の知っている場所でした。

大学時代に、よくデートで利用したレストランだったのです。

優悟が「懐かしいだろ?」と言うと、沙耶は卒業以来だから3年ぶりと言ってはしゃぎます。

テンションが上がり、ため口を使ってしまった沙耶は優悟に謝りました。

優悟は気にしなくていいと伝えますが、上司に対してため口・・・と沙耶は思います。

優悟はため息をはきながら、これからだな・・・と呟きました。

沙耶が言葉の意味を聞き、優悟が「別に」と言って誤魔化したところで終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

甘い罠に溺れたらを無料で読めるか調査した結果

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「甘い罠に溺れたら」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

甘い罠に溺れたら11話を読んだ感想

沙耶は優悟との思い出の品を、大事にとっているようですね。

今回は写真を見て懐かしんでいましたが、他にも色々とでてくるように感じます。

これから少しずつ、何か登場するかもしれません。

一方の優悟ですが、過去の出来事が自分の思い違いだとわかったからか、沙耶に対して好意をすごく感じるようになりましたね。

「過去にするな」という言葉から、なんとか沙耶とよりを戻そうとする気持ちが伝わってきます。

仕事終わりに、沙耶を食事に誘った優悟。

反発する沙耶の反応を、上手く利用しています。

一枚上手という感じがするシーンでしたね。

今回も水田が登場するかと思いましたが、現れなかったことは少し意外です。

車の前で優悟を待つ場面では、沙耶が社内恋愛をイメージするところがありました。

優悟を気にしないようにしている沙耶ですが、忘れようとして逆に忘れられないパターンの典型という感じがしますね。

座席シートで「1番」と言われて、特別に感じてどきっとするあたりも、優悟と復縁する可能性を感じさせました。

そうなってくると、水田が少し気の毒な気もしますが・・・。

優悟が沙耶を連れて行ったレストランは、2人の思い出ある場所でした。

テンションが上がって素の反応をしてしまう沙耶は可愛らしいです。

最後に優悟が言った「これから」という言葉で、優悟の気持ちはハッキリわかりました。

次回はレストランで、2人の思い出話が聞けたりするのでしょうか。

それとも偶然、水田の登場があったりするのでしょうか。

この後の展開を予想しながら、次の話を待ちましょう。

甘い罠に溺れたら11話まとめ

こちらでは11話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

甘い罠に溺れたら11話まとめ
  • 沙耶は、クローゼットから学生時代に優悟と撮った写真が出てきました。前に進む為に振り返ってはいけないと考えます。
  • 優悟は「過去にするな・・・」と呟きつつ、車を発進させます。
  • 沙耶は、飲みに行きたいと満か友里を誘おうとしますが、2人とも予定があり誘えませんでした。仕事終わりに、優悟とすれ違い沙耶を食事に誘います。
  • 優悟の彼女に悪いのではないかと沙耶が戸惑っていると、仕事だから変なことを考えるなと言います。車の前で優悟を待つ沙耶は、社内恋愛をイメージします。
  • やって来た優悟に振り返り、勢いよくぶつかる沙耶。沙耶の様子をみた優悟は笑いました。沙耶は思わず「久しぶりにその笑顔をみた」と呟きます。
  • 車に乗り込むと、席の倒し方がわかない沙耶に、優悟は倒し方を教えます。沙耶はどきっとしつつ、感謝をしました。
  • 車を持っていないのだから、仕方ないと沙耶は言います。優悟は男の車に乗り慣れていないと考えます。
  • 座席シートで「1番」と言われて、自分が1番だと言われている様に感じて、どきどきします。
  • 大学時代に、デートで利用したレストランでした。沙耶は、テンションが上がります。優悟はため息をはきながら、これからだな・・・と呟きました。

<前話 全話一覧 次話>