少女/女性漫画

甘い罠に溺れたら16話あらすじ・ネタバレ・5年越しの水族館

めちゃコミックで読める「甘い罠に溺れたら」16話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、優悟が沙耶の家に通いだしたというエピソードでした。

沙耶が夕食を作っていると、仕事終わりの優悟が訪れます。

家に入るなり、沙耶を抱きしめる優悟。

しばらく沙耶を抱きしめた後は、沙耶の料理が完成するのを待つ間に風呂に入ります。

風呂からでた優悟は室内着に着替えており、沙耶は優悟が泊まる気だったことに気づきました。

最初は困ってみせた沙耶ですが、結局泊まることを了承します。

沙耶は優悟の彼女が気になりました。

今状況は彼女に申し訳ないと思いつつ、自分の気持ちを抑えることができません。

風呂から上がると、優悟が沙耶の髪を乾かすと提案しました。

髪を乾かしながら、昔のように髪の毛を伸ばせばいいと伝える優悟。

沙耶が何も言わないでいると、短い髪も似合うと言って、髪にキスをしたところで終了しました。

甘い罠に溺れたら16話あらすじ・ネタバレ

ずるい

優悟の言葉に照れた沙耶は、「寝ます!」と言って、慌てて寝室に移動します。

寝室の扉を閉める前、乱暴に枕を投げつける沙耶。

優悟は沙耶のことを「羽田」と苗字で呼び、翌日は自分の為に時間を空けてほしいと頼みます。

沙耶が何か言いかけましたが、「詳しいことは明日」と言って話さない優悟は、「おやすみ沙耶」と今度は名前で呼びかけるのでした。

扉を閉めて、おやすみと答える沙耶。

その場でしゃがみ込み、最後だけ名前呼びするのはずるいと思うのでした。

朝食

翌日の朝、沙耶が起きてリビングにいくと、優悟はすでに起きていました。

朝食ができたから、そろそろ起こしに行こうと思っていたと話す優悟に、沙耶は何からつっこめばいいのだと戸惑います。

椅子に座って綺麗に作られた料理をみた沙耶は、優悟が料理を作れることに驚きました。

優悟が「ポイント上がった?」と聞くと、沙耶はおざなりに答えます。

傷つくと言って少し落ち込み優悟に、沙耶は「美味しいですよ」と伝えました。

沙耶の言葉に、一転して笑顔になる優悟。

沙耶の頭をくしゃくしゃと撫でました。

すぐに調子に乗ると言って沙耶に注意された後、さらりと優悟は今日の予定を伝えます。

それは、水族館に行こうというものでした。

思い出

本気だったのですねと驚きつつ、同意する沙耶。

優悟は当然だと言いつつ、沙耶に同意されたことを安心しました。

水族館は、沙耶がずっと行きたがっていたところだと言ってほほ笑む優悟。

優悟の言葉に、沙耶は付き合っていた頃を思い返しました。

付き合っていた頃のとある日。

2人はパンフレットを見ていました。

パンフレットに写るイルカをみて、沙耶は可愛いとテンションをあげます。

喜ぶ沙耶をみて、水族館好きだよねと優悟が言いました。

パンフレットの水族館は、沙耶がまだ行ったことがない場所だった為、沙耶は嬉しい気持ちがとまりません。

色々な写真を撮ろうと言って抱きしめあった2人・・・しかし、その日が訪れることはありませんでした。

約束の前日、あの事件が起こり2人は別れることになったからです。

5年越しの水族館

沙耶が昔のことを思い返していると、優悟が声をかけます。

早く朝食を食べて、水族館に行こうと言いました。

水族館でイルカショーを観た2人は、思った以上に濡れてしまいます。

優悟が、タオル買ってくるからと言って沙耶から離れました。

1人になった沙耶はイルカを見つめ、可愛さに癒されます。

タオルを買い戻ってきた優悟は笑顔の沙耶をみて、スマホの写真でイルカと沙耶がセットの写真を撮りました。

写真の音で優悟が戻ってきたことに気づき、沙耶は変な顔になっていなかったかと心配します。

優悟は、きれいだと言って写真を沙耶に見せました。

写真を見た沙耶は、相変わらず写真が上手いと言って優悟を褒めます。

後で写真を送ると言った優悟は、今日沙耶が撮った写真もほしいと頼みました。

楽しいひと時

何気ないやりとりに、沙耶は懐かしさを感じます。

思い立ったように、ひょいと優悟の正面に立った沙耶。

スマホをむけると、パシャっと優悟の写真を撮ります。

どっちがいい写真を撮れるか、勝負をしようと提案しました。

優悟は、望むところだと言って笑います。

振り返りと突然の連絡

あっという間に1日が終わり、沙耶は家にたどり着きました。

ソファーに座りこみ、今日撮りあった写真を見ていきます。

沙耶が1番気に入った写真は、ペンギンを見ている優悟を撮ったものでした。

その後、始めに優悟が撮った自分とイルカの写真をみる沙耶。

優悟の目に、可愛い姿で見えていればいいのにと思うのでした。

しかし、そんなわけはないと思いスマホから目を話す沙耶。

すると突然、スマホに1件の通知がありました。

「明日、話がしたい」というメッセージが、水田から届いたところで終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

甘い罠に溺れたらを無料で読めるか調査した結果

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「甘い罠に溺れたら」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

甘い罠に溺れたら16話を読んだ感想

事情を知らなければ、どこからどう見てもカップルですね。

水族館デートまでしました。

沙耶の中にいる架空の『優悟の彼女』・・・彼女に対する罪悪感がかなり薄れているのではないでしょうか。

昔はそれで自分が傷ついたはずなのですが・・・冷静に気づいてほしいと思う気もしてしまいます。

実際には優悟に、彼女がいる様子はないので問題ないのでしょうけれども。

大学時代の回想シーンは、少し悲しかったですね。

楽しみにした様子が描かれた後に、実際に行くことはなかった・・・。

辛い思い出です。

それが実現したと思えば喜ばしいはずなのですが、一概に喜べないところがあります。

数話の間で、沙耶の優悟に対する反応は劇的に変わりました。

たまに思い出したかのように距離をあけますが、数分後には近づいています。

いっそのこと、早くすべてが判明して付き合ってしまうのもよいですね。

その後のまわりの反応を楽しむことができそうな気がします。

この物語では、写真がキーワードになるのでしょう。

沙耶が優悟と出会うきっかけになったのも写真ですが、ところどころで写真が登場しています。

優悟が沙耶に告白したと思われる場所の写真もありました。

今後2人の重要なシーンでは、写真が重要なカギを握る場面がありそうな予感があります。

優悟が沙耶の浮気を疑ったきっかけも写真にあるようなので、悪い意味でも重要な役割をもつかもしれませんね。

怒涛の勢いで、このまま沙耶は優悟と付き合いだすのではないか・・・と思いましたが、16話の最後でやってきました水田先輩。

話とはなんでしょうか・・・。

考えられるものとしては、『告白』『優悟との関係確認』『優悟といるところを目撃した』といったあたりですかね。

優悟との関係確認が、大本命な気がします。

立場として、今の水田はピンチな状態にあると言えるでしょう。

ここから優悟に対する好感度を超えるのは、難しいと言わざるを得ません。

一体何を話そうとしているのか、予想しながら次の話を待ちましょう。

甘い罠に溺れたら16話まとめ

こちらでは16話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

甘い罠に溺れたら16話まとめ
  • 沙耶は、慌てて寝室に移動します。優悟は苗字で呼び、翌日は時間を空けてほしいと頼み「おやすみ沙耶」と今度は名前で呼びかけます。おやすみと答える沙耶でした。
  • 翌日の朝、優悟はすでに起きていて朝食を作っていました。料理をみた沙耶は、驚きました。今日は水族館に行こうと優悟が誘います。
  • 沙耶は付き合っていた頃を思い返しました。約束の前日、あの事件が起こり2人は別れることになり行けませんでした。
  • 5年越しの水族館でイルカショーを観ます。優悟はスマホの写真でイルカと沙耶がセットの写真を撮りました。沙耶はどっちがいい写真を撮れるか、勝負をしようと提案します。
  • 沙耶は家に着きました。沙耶が1番気に入った写真は、ペンギンを見ている優悟を撮ったものでした。突然、水田からメッセージが届きます。

<前話 全話一覧 次話>