少女/女性漫画

甘い罠に溺れたら8話あらすじ・ネタバレ・過去との決別

めちゃコミックで読める「甘い罠に溺れたら」8話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、冒頭で会議が上手くいった後、満の提案で優悟の歓迎会が決定しました。

当日、沙耶が遅れて歓迎会に参加すると宴会場は盛り上がっています。

友里の前に座った沙耶が感想を言うと、友里は優悟の影響だと言いました。

優悟の周りには他部署の女性が集まって、ひときわ盛り上がっています。

沙耶がビールを頼んでいると、それまで友里の隣で静かにしていた満が騒ぎ出しました。

優悟に群がる秘書課の女性達が恐いという言葉から始まった満の話は、優悟についても触れます。

満が聞いた話では、優悟には昔からずっと大切に想っている人が・・・。

沙耶の心に浮かんだのは、浮気現場にいた女性。

あのときの女性と、優悟は付き合い続けているのかもしれないと考えます。

最後は優悟が、沙耶達の方向を気にしている様子が描かれたところで終了しました。

甘い罠に溺れたら8話あらすじ・ネタバレ

心配

勢いよく飲んでいた沙耶は「飲みすぎた・・・」と後悔します。

頭も痛く、友里に「翌日予定が」と伝えて、帰ることを決めました。

費用は後日返すから、先に清算しておいてと依頼します。

友里は一緒に帰ろうかと提案しましたが、沙耶は断りました。

友里の隣に目線を移し、満の面倒をみてあげてと伝えます。

友里は納得して、了解と答えるのでした。

歓迎会が続くなか、沙耶はそっと店をでます。

そんな沙耶の様子に気づいた人物が1人。

予想外の人物

店から出た沙耶は、しゃがみ込みます。

顔に出にくいものの、自分はお酒が強くない・・・と思って後悔する沙耶。

優悟に彼女がいると聞いて動揺し、酒を飲みすぎた自分に自己嫌悪しました。

思わず「ばかみたい・・・」と呟きます。

そこに、声をかける人物がいました。

沙耶は振り返り「ゆう・・・」と言葉を発します。

そこにいた人物は、優悟ではなく水田。

彼は視線を、しゃがみ込んだ沙耶に合わせます。

結構酔っているみたいだけど、立てるかと尋ねました。

沙耶は、なぜ水田がここにいるのか不思議に思います。

「どうして」と尋ねると、沙耶がかなり飲んでいたところを見ており、心配になったと答えました。

「帰ろう」と言って、沙耶の手をにぎり立ち上がらせる水田。

立ち上がらせてもらうなか、沙耶は心の中で思いました。

無意識で優悟だと思ったけど、そんなはずはない・・・。

止まった時間

立ち上がらせてもらった後、沙耶は水田に寄りかかっていたことに気づき慌てて離れようとしました。

しかし、水田は沙耶をぎゅっと抱きしめて言います。

沙耶の中に、優悟がいるのかと・・・。

その言葉を聞いた沙耶は、勢いよく水田から離れて「なぜそう思うのか」と質問し、むしろ大嫌いだと言います。

沙耶の言葉に、水田は悲しい顔で言いました。

憎しみや悲しみの感情は、強く惹かれあう理由になるかもしれない・・・。

言葉の意図がわからない沙耶。

水田は、ずっと沙耶を見てきたと言います。

沙耶のなかで止まっている時間を、自分が進めたいと続けました。




気になる顔

沙耶が「すみません・・・」と言ったタイミングでタクシーが到着します。

水田は沙耶の言葉を遮り、先輩として沙耶をきちんと送り届けると言いました。

2人がタクシーに乗り込むとき、慌てて店から飛び出てくる人物がいます。

それは優悟でした。

優悟は、タクシーへと乗り込む水田と沙耶の姿をみます。

去っていくタクシーを見ながら、優悟は呟きました。

さっきの顔はなんだったのかと・・・。

過去との決別

タクシーの中、沙耶は考えていました。

頭の中に浮かぶいくつかの想い・・・。

再会した優悟が言った「意識しすぎ」、水田が言った「沙耶の止まっている時間を進めたい」、満が言った「優悟には昔から大切な人がいる」。

沙耶は、時間が止まっていたのは自分だけだったと思いました。

優悟の浮気を発見した時に自分のとった行動は間違いだったと考えます。

本当であれば、逃げ出さずに優悟と話をしなければいけなかったと思いました。

沙耶は水田の顔みて、他の人に目を向けるべきかもしれないと考えます。

それは過去を忘れる為であり、大切な人ができた彼の為でもある・・・。

沙耶が心の中で何かを決心したところで、終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

甘い罠に溺れたらを無料で読めるか調査した結果

「甘い罠に溺れたら」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「甘い罠に溺れたら」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

甘い罠に溺れたら8話を読んだ感想

水田が登場しました。

これまでの展開から、しゃがみ込む沙耶の前に登場するのは優悟。

予想は異なり、読みが外れたことになります。

その可能性もあったかと感じるシーンでしたね。

歓迎会でも優悟と沙耶が、どこかのタイミングで一緒になると思ったのですが・・・。

むしろすれ違ったのが優悟です。

歓迎会では沙耶の顔を気にし、沙耶を追って慌てて店から飛び出すシーンも描かれました。

やはり優悟は沙耶に対して、なんらかの想いをもっています。

話が進めば進むほど、優悟の本音が知りたくて仕方ありません。

最初はただ最低な男だと思っていましたが、明かされていない本音によっては変わるかもしれないですね。

早く優悟の本音シーン登場に期待しましょう。

話は戻って、水田と沙耶です。

水田が初登場したときの「もしかして・・・」という考えが、今回で確定しました。

水田は、物語が始まる前から沙耶のことが気になっていたみたいですね。

「ずっと見ていた」とは、かなり奥手な人物なのでしょうか。

もしくは、優悟が登場するまでは「男性に一切興味なし」というオーラを持っていた沙耶。

優悟の登場によって、沙耶の心が揺れたからこそ、水田は行動に移ったのかもしれません。

水田は今のところ優しい先輩で、爽やかという印象しかないですが、優悟の一件もあります。

『ろくでもない男』という可能性が捨てきれないので、今後の展開では印象が変わらないか注意してみていきたいと思いました。

次回は、歓迎会が終わった次の日が描かれるのでしょうか。

沙耶が友里に対して「予定がある」と話していたので、歓迎会の次の日は休日という可能性は低くないように感じます。

仮に仕事だとすると、翌日に仕事を控えての歓迎会とは元気の一言です。

タクシーで帰る途中の水田と沙耶に何かあるのか・・・もしくは、沙耶を送り届けただけで終わり次の日が描かれるのか・・・どちらの展開でも楽しそうですね。

9話では、すれ違った優悟の行動にも注意して、次の話を待ちましょう。

甘い罠に溺れたら8話まとめ

こちらでは8話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

甘い罠に溺れたら8話まとめ
  • 歓迎会が続くなか、沙耶はそっと店をでるとしゃがみ込みます。
  • そこへ水田が、結構酔っているみたいだけど、立てるかと声を掛けます。「帰ろう」と言って、沙耶の手をにぎり立ち上がらせます。
  • 水田は沙耶のなかで止まっている時間を、自分が進めたいと続けました。
  • タクシーが到着します。優悟は、タクシーへと乗り込む水田と沙耶の姿をみます。
  • タクシーの中、沙耶は考えていました。それは過去を忘れる為であり、大切な人ができた彼の為でもあると心の中で何かを決心しました。

<前話 全話一覧 次話>