少女/女性漫画

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ87話!あらすじ感想

異世界ファンタジー「ある日、お姫様になってしまった件」。

予想と違った展開がお姫様も大変

こちらでは「ある日、お姫様になってしまった件 87話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

紳士さまのことを何となく怪しんでいたジェニット。

何かを伝えられたジェニットの表情が・・・。

アタナシアは重圧感に耐えて、元老会に臨みます。

ある日、お姫様になってしまった件について87話のあらすじネタバレ

ある日、お姫様になってしまった件について第87話のあらすじをお伝えします。

シロおじさんはなぜ・・・!?

シロおじさんはどうしてしまったんだろう?アタナシアは驚いています。

時々憎らしい時もあるけれど、アルフィアス家は基本的に親皇帝派でしょ?

パパの容体が、貴族たちの間で広まってしまったのは仕方がないけれど、それはあくまでも水面下のこと・・・これが「公認の事実」になる事だけは避けなきゃ!

アタナシアは嘘について一言でも肯定したら終わりだ!と思い話をつづけました。

皆様、ご存じの通り陛下は複雑な手続きを好まれません。

休暇中の陛下の手を煩わせないためにも、私の判断で元老会を開いたのです。

手続き的に問題のない事案であり、すでに会議のはじめに述べた内容です。

同じ質問はお控えくださいとアタナシア。

 

貴族たちは感心しています。

上手く恥もかかせたわね・・・適切な対応だ。

姫様はまだ幼いから、心配していたが、余計な心配だったな。

陛下ならば、無駄口を叩いた瞬間力でねじ伏せていただろう。

フィリックスは陛下が恐怖心だけで政治をすることを心配していたが・・・。

フィリックスが不必要な敵は作らない方が・・・と話しても、全員の命を奪えばいい事だと話していた陛下なので・・・これで安心できるだろう。

アルフィアス公の連れのローブを着た男

アルフィアス公の連れのローブを着ている男がクッと笑いました。

アルフィアス公の連れであろうが・・・魔法使いでもない人間が、どうしてあんな格好を・・・。

それに公子が成長して以来、他の人を連れてきたのは初めてで・・・妙な胸騒ぎが・・・。

アタナシアが、アルフィアス公まだ質問がおありですか?

すると、恐縮ですが・・・臣下の道理として陛下の容体はどのような状態なのか、ご病気ならば、その病名をお答えいただきたい。

(このおっさんホントになんなの!?おかしいわよ!)

申し上げた通り、陛下は長きにわたり自分の健康は二の次で国政を担われました。

その疲れが溜まっておられる状態です。

元老会の署名がなくとも、代理業務の遂行に問題がないことは皆さんもご存知でしょう。

この場は家主の皆様を尊重する気持ちで設けたものです。

論旨からずれた質問を続けられる理由がわかりかねます。

 

すると、忠実な皇室の家臣として、確認すべきことがあるためですというアルフィアス。

瞳の色がまた赤くなっています。

何を言おうとしているのでしょう・・・いやな予感がします。

病に苦しんでいるのは、黒魔法のせい・・・

陛下が政務を執ることができないくらい、病に苦しんでおられるのは・・・黒魔法を使われたせいだと・・・。

アタナシアの心臓がドクンと大きな音を立てました。

貴族たちもサッとアタナシアの方を一斉に見ました。

フィリックスはアルフィアス公に、公の想像力がそれほど豊かであられるとは、今のお話は何を意味しているのかご存知ですか?

根拠のない噂話である場合、姫様がその責任を問うでしょう。

アタナシアはどういうことなのだろう・・・シロおじさんが、どうしてパパが黒魔法を使ったことを知っているの?

それにどうしてこの場でその話を切り出したの!?

黒魔法の基本的な源泉は呪い・・・黒魔法を使ったことが発覚した場合、身分を問わず永遠に塔に幽閉され、誰かを傷つけた場合は直ちに死刑です。

 

家主たちが疑い始めてしまうから、話を続けないと・・・アタナシアは、私は陛下を代理する立場として、公の御言葉を決して軽く受け流すことはできません。

中傷と謀略で皇族を冒涜することは重罪です。

皇族に対して無礼を働いた者は、法典に基づき・・・処罰されることはご存知でしょう。

黒魔法の痕跡はルーカスでさえやっと気づく程度・・・会議をすぐに終わらせて、ロジャー・アルフィアスが本当に情報を入手したの、ただ探りを入れているのか調べないと・・・。

噂の出どころと、噂を流した人間その糸まで大きな罰を下します。

すでに本来の目的を失った会議は・・・アタナシアが話してイルト、クッククッと笑い声が聞こえました。

アナスタシウス先皇帝か・・・!?

アルフィアス公の補佐官から聞こえてきます。

無礼ですね・・・会議の流れを止めるとは・・・という貴族。

これは失礼、賢く育った姪につい感心してしまい・・・とフードを脱ぎました。

・・・?あの人は‥・アルフィアス邸にいた・・・。

するとアタナシアの前にフィリックスが飛び出しました。

姫様、私の後ろを絶対に離れてはいけません。

そんなバカな・・・貴族たちが驚いて立ち上がっています。

フードを脱いだのは、アナスタシウス先皇帝!!

アナスタシウスは周りを見回し、久しぶりに見る顔だな・・・家主も、クロードの忠実な騎士も・・・。

一体どうなっているのでしょう。

 

ある日、お姫様になってしまった件について第87話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アルフィアスの瞳が赤くなっていて…普段ではありえないことを話しています。

アナスタシウス先皇帝はどうして今・・・?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件を無料で読めるか調査した結果

「ある日、お姫様になってしまった件」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ある日、お姫様になってしまった件」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

87話を読んだ感想

ある日、お姫様になってしまった件について第87話の感想をお伝えします。

簡単に終わると思っていたアタナシアでしたが、大変なことになってしまいました。

とっさにアタナシアを守ったフィリックス・・・どうやって守るのでしょうか?

 

貴族たちも突然の出来事に驚いています。

議題とは全く別の話になってしまいました。

 

このためにアナスタシウス先皇帝はアルフィアスの体を乗っ取ったのでしょう。

イゼキエルも気づいてはいますが、今ここに来るわけはないので・・・ルーカスが気づいてくれるといいのですが・・・。

 

アナスタシウス先皇帝は陛下が黒魔術を使ったことをどうして知っているのでしょうか?

しかもそれをどう証明しようというのでしょう・・・。

ルーカスでさえ分からないくらいなのに・・・。

 

アタナシアは大丈夫なのでしょうか・・・突然のことで何が何だかわかりませんよね。

急展開に驚いてしまいますが、陛下のことを守るため精一杯頑張るはずです。

何とかここを切り抜けなければ、陛下は幽閉されるか・・・知けいになってしまうのでしょうか?

アナスタシウス先皇帝に、この帝国を任せるわけには行けないのです。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ87話!まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件 87話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストリーをまとめると・・・

ある日、お姫様になってしまった件 87話のまとめ
  • アタナシアは嘘について一言でも肯定したら終わりだ!と思って話を続けた。
  • アルフィアスの発言に嫌な予感がする。
  • どうしてパパが黒魔法を使ったことを知っているのだろうかと不思議に思った。
  • アナスタシウス先皇帝が現れた。