少女/女性漫画

【最新話】ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ88話!感想

異世界ファンタジー「ある日、お姫様になってしまった件」。

予想と違った展開がお姫様も大変

こちらでは「ある日、お姫様になってしまった件 88話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

アルフィアス公の連れのローブを着ている男はアナスタシウス先皇帝でした。

アルフィアスの様子がおかしく、目も赤く光っています。

賢く育った姪につい感心してしまいと言いながらフードを取ったのです。

ある日、お姫様になってしまった件について88話のあらすじネタバレ

ある日、お姫様になってしまった件について第88話のあらすじをお伝えします。

理解のできない出来事が・・・!?

アタナシアはアナスタシウスと対峙していました。

パパは意識不明で、ルーカスは今私の隣にはいない。

そんな時に理解のできないことが起きてしまいました。

先帝陛下のアナスタシウスが現れたのです。

アルフィアス公爵が連れてきていたので、いったいどういうことだ!?と尋ねる貴族たち。

 

アルフィアス邸にいた人だと、アタナシアは気が付きました。

おかしなほどジェニットに親切だった人・・・そして・・・おそらく夢で見たあの人物。

アタナシアは、理解しました・・・だからいくら探しても誰なのかわからなかったんだ!

先代皇帝の記録から、存在が消されていたから。

でもどうして亡くなった人間がここにいるのか?

アルフィアス侯爵、あなたがこの者を皇宮に入れたのですか?

これを陛下が許すとお思いですか?と尋ねるフィリックス。

しかしアナスタシウスはアルフィアス侯爵を従えるようにして、フィリックス・ロペイン・・・剣をしまえ・・・俺を誰だと思っているんだというのです。

頭が混乱しているアナスタシア

アタナシアはどうしたらいいの?この場で身分が一番高いのは私なのだから、私が対応しなくてはと考え・・・お伺いします・・・もしかしたら私の伯父にあたる方でしょうかと尋ねました。

アナスタシウスはそのとおりです・・・公式の席では初めておめにかかります。

ゾクッとするアタナシア・・・宝石眼が・・・本当にパパの兄なのだと思いました。

私は伯父はすでに亡くなったと聞いています。

生きておられたとは、驚きですね。

(パパの命を何度も奪おうとしたけれど、結局パパに命を絶たれた人)

 

アナスタシウスは笑顔で、そうですね・・・このように突然訪ねてしまって申し訳ございませんと言いました。

(頭の中が混乱している・・・)

(どうやって生き返ったのか・・・前に私と会った時に、なぜ何もしなかったのか)

(正式に、パパと政争をして亡くなった人なのに・・・この人をどう扱ったらいいの?)

(ひとまず身分は皇族だからむやみに拘禁することもできないし、家主たちが計算しはじめている)

おじさまが皇宮に戻られた理由を、尋ねてもよろしいでしょうか?

(アルフィアス公爵が、パパの黒魔法について言及した)

(これが事実だと立証されたら、いくら皇帝だとしても、罪人の身分になって、廃位され皇帝の座が空くことになる)

(パパが倒れたタイミングで現れたってことは、この人はそれを狙っているはずよ)

(それか最初から、パパに呪いをかけたのは、この人かも・・・)

 

すでに忘れられた人間なので、静かに故国に離れようと思いましたが、とある噂を耳にしてこの国への責任感から戻って参りました。

なるほど、もう状況を把握したか・・・驚いて騎士の後ろに隠れ震えているかと思ったが、なかなかだな。

黒魔法でジェニットが・・・!?

先ほどアルフィアス公が話していた、愚にもつかぬ噂のことでしょうかというアタナシア。

貴族たちが何も言えず、静まり返った中・・・遺憾ながらその件でございますとアナスタシウスは言いました。

一国の皇帝が、禁じられた黒魔法に手を染め・・・それにより呪われたという事実を簡単に受け流すことはできないでしょう。

フィリックスは悔しさのあまり、奥歯をギリッとかみしめ・・・よくも根拠もなく陛下を冒涜するとは・・・と言いましたが、途中でアタナシアが言葉をひきとります。

アルフィアス公爵、伯父様、この件に関して責任を取る覚悟はありますか?

陛下があなたたちの妄言を知れば、決してただではおかないでしょう。

(厚かましいにもほどがある、人を呪うために黒魔法を使ったのはそっちでしょ!

パパは誰も傷つけずに、傷つけずに自分に使ったんだから!)

 

黒魔法なら、伯父様の方が・・・と言いかけるアタナシア。

(私があなたを告発できないとでも思った!?)

アタナシアはジェニットの姿を思い出しました。

人々に事実を明かせば、アナスタシウスの黒魔法で生まれたジェニットはどうなるの?

聞いたところによると、姫は何度も魔力の暴走を引き起こしたことがあるそうですね。

それは私の体質であり、伯父様が取り上げる問題ではありませんというアタナシア。

いいえ、本来皇族の魔力は純度が高く、暴走することは決してありませんとアナスタシウスは言いました。

わたしが言いたいのは、魔力の膨大さと不安定から推測して・・・アタナシア姫は、現皇帝が黒魔法を使って生み出した存在ではないかということです。

貴族たちはざわついて・・・先帝・・・陛下!あまりにも度を越えています!

それは憶測でしょう。

 

フィリックスも、姫様!このようなデタラメは聞く価値もありません!

誰も信じない詭弁ですから・・・。

しかし貴族たちは小声で話をしています。

黒魔法でそのようなことができるのですか?

根拠もなく、あのようなことを言うでしょうか?

そう言えば、姫の母親は確か・・・外国人の踊り子でしたね・・・。

わざわざ下賤の踊り子を近くに置く理由が・・・。

それもそうだな・・・陛下の出身とよく似あうと思っていたよ・・・噂話があちらこちらで聞こえます。




ルーカスに助けを求める・・・!?

怒ったアタナシアは、姿を現すだけでは足りず陛下と私をこのように侮辱するとは・・・どう責任を取るおつもりでしょうか?

(とことんやるつもりね・・・パパがいない隙を狙ってこんなマネを・・・)

しかし侮辱だなんて、とんでもない事実でないなら弟が直接潔白を証明すればいい・・・。

(やはりパパが意識不明だと知っているのね)

皆が噂は本当なのかと話し出します。

そこでアタナシアは、陛下に謁見要請を伝えるように・・・魔法使いにいっしょに会ってほしいと伝えなさいと・・・。

こう伝えると、ルーカスが気づいてどうにか対処してくれるはずと信じています。

 

アナスタシウスは今ここでルーカスと対面するのは避けなければと考えました。

一体あの日に何があったのかはわかりませんが、会議を中断することに・・・。

 

ある日、お姫様になってしまった件について第88話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アナスタシウスは、陛下がこん睡状態に陥っていることを知って、アタナシアにゆさぶりをかけています。

アタナシアは、ついにルーカスに助けを求めます。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件を無料で読めるか調査した結果

「ある日、お姫様になってしまった件」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ある日、お姫様になってしまった件」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

88話を読んだ感想

ある日、お姫様になってしまった件について第88話の感想をお伝えします。

アナスタシウスはどんなことを言ってでも、陛下がこん睡状態であることを貴族たちに伝えようとしています。

アタナシアは、絶対にそれを避けたいと思っています。

 

しかしアタナシアは、アナスタシウスが生きていることも知らなかったので、動揺しています。

シロおじさんまで、アナスタシウスに操られているので、かばってくれるどころか完全に敵になっています。

 

どうやってこの危機を回避するのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ88話!まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件 88話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストリーをまとめると・・・

ある日、お姫様になってしまった件 88話のまとめ
  • アナスタシウスの登場に、どうして亡くなった人間か現れたのか・・!?と理解が出来ない。
  • とある噂を耳にしてこの国への責任感から戻って来たと言うアナスタシウス。
  • 魔力の膨大さと不安定から推測して・・・アタナシア姫は、現皇帝が黒魔法を使って生み出した存在ではないかと言われてしまった。
  • ルーカスが気づいてどうにか対処してくれるはずと信じている。