少年/青年漫画

明日、私は誰かのカノジョネタバレ102話・103話!あらすじ!ゆあの祖母

恋愛のリアル「明日、私は誰かのカノジョ」。

気になるストーリーどんな展開が待っている

こちらでは102話103話の展開・あらすじをご紹介していきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

高校生時代のゆあのお話。

小さな町に住んでいたゆあはとても窮屈な思いをしていました。

同じ高校には仲の良い友達もいなくて、友達は他校のみぽつだけ。

ゆあは東京の社会人とラインのやり取りをしていて、卒業したら東京に行きたいと思っています。

今は認知症の祖母と二人暮らしですが・・・!?

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

明日、私は誰かのカノジョ102話・103話のあらすじネタバレ

明日、私は誰かのカノジョ 第 102話・103話のあらすじをお伝えします。

東京で出会った男性と・・・!?

いつもなかなか連絡をくれない父にイライラしているゆあ。

結局祖母を病院に連れて行ったのは、ゆあで父はマージャンをしているようなのでもういいと電話を切りました。

ゆあを待っていたのは、東京で出会った男性・・・車で東京から着ていました。

駅前にコンビにすらないとゆあの住んでいる町のことをいい、まるで旅行にでも来たみたいだと言いました。

 

ゆあはムキになって、こっちはそのクソ田舎に住んでいるんだと言います。

男性は、ゆあも卒業したら東京に来ればいい・・・東京は楽しいぞというのです。

ゆあは行きたい・・・!そうすればいつでも会えるよね・・・!と笑顔で言いました。

しかし男性はその言葉に応えず・・・というかやっぱり、リアル制服ってすごい背徳感・・・遠いところに来たかいがあると言いながらゆあを見ました。

 

そのままホテルに行き、初めての体験をしました。

男性はゆあの体を気遣ったり、お茶を淹れたりしてゆあは嬉しそうにしていましたが、忘れないうちにと現金を手渡してきました。

少ないけれど、これで何か好きなものでも買ってと渡そうとしますが‥・ゆあはどうしてお金を渡されるのか理解できません。

なんか悪いじゃんと、ゆあから視線を逸らす男性

それから自分のことは、親や友達に言わないで・・・ゆあはまだ高校生だからいろいろマズいのでというのでした。

みぽつに電話すると・・・!

家に帰ると、祖母は眠っていて‥・ゆあはほっとしました。

ベッドに寝転んで、もらった一万円札をじっと見つめます。

男性は一度も好きと言ってくれなかったなとつぶやいて、みぽつに電話をしました。

電話に出たみぽつは勉強中でしたが、ゆあがさっき初エッチしてきたと聞いて驚きます。

 

そしてその話をすごく聞きたいから明日うちに来ない?というので、明日会う約束しました。

電話を切り、一万円札を見て・・・何だと思うゆあ。

胸が苦しいという祖母に・・・!

翌日の朝、ゆあは俊介とのラインを見ていました。

今度は今日で会おうよとラインが来たので、バイト代が出たら行くと返信したゆあ。

それからなにも連絡がありません。

 

祖母から名前を呼ばれて出ていくと、祖母は保険証の場所を捜していて、ゆあは床の間のタンスにしまったけれど、病院の日はまだだと伝えます。

祖母はなんだか胸が苦しいので、お医者さんに診てもらおうかと思ってというので、ゆあは心配して一緒に行くよと・・・。

タクシー呼ぶからいいよ・・・今日はゆあはみーちゃんちに遊びに行くんだろという祖母。

今日は認知症の症状はなく、しゃんとしているとゆあは思いました。

でも何かあったら大変だし、ゆあも行くよと言いましたが、一人で行ってくるから、ゆあは遊んで来なという祖母。

 

じゃあ行ってくるから、病院気をつけてねというゆあにいってらっしゃいといった祖母でしたが、その瞬間何をしていたのかわからなくなり・・・庭に水をまきに行ってしまいました。

ゆあとみぽつのちがい

大丈夫かなと心配しながら、ゆあはみぽつの家に向かいました。

みぽつはゆあの昨夜の体験を聞いて興奮気味です・・・ゆあは淡々としていて、みぽつに付き合うのかと聞かれても、言葉を濁しています。

話を変えるように、東京の求人の検索をしたら、たくさんの仕事がある・・・みぽつも仕事をしたいと言っていたよねとゆあが尋ねると、みぽつは浮かない様子で、高卒だと結構仕事が限られるし、都会は家賃と物価が高いというのです。

 

ゆあは18歳以上なら学歴不問の求人もたくさんあることをテンション高めに話しています。

みぽつはゆあが来週誕生日ことに気が付きました。

寮付きで住み込みの求人もあるし、シェアハウスとか・・・かなり家賃が安いから、まずはそういうところに住んで、お金がたまったら一人でを借りたり・・・と楽しそうなゆあ。

 

みぽつは、ゆあはすごいねとつぶやきます。

この町を出たくないの?こんな町で一生暮らしていくの耐えられる?と尋ねるゆあ。

ずっとここに住むつもりはないけれど、ゆあのやりたいことと、自分のとはスケールが違うと・・・。

 

みぽつのやりたいこと・・・とワクワクして聞くゆあ・・・みぽつは舌ピを開けたいとっていると照れくさそうに告げると、ゆあも開けると言い出しました。

ゆあの分もニードル通販で・・・と話していると、みぽつの母が部屋に入ってきました。

 

夕飯の時間だけれど、うちで食べていく?とゆあに聞きますが、そろそろ帰りますとゆあが言うと、おうちの人が心配するだろうからそのほうがいいという母。

そういえば・・・とゆあがどこの大学にいくのか尋ねてきます。

ゆあは帰り道、たぶんみぽつのお母さんによく思われてなさそうだと思うのでした。

そして家に着くと、家の中が真っ暗で・・・!?

 

明日、私は誰かのカノジョ 第 102話・103話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

胸が痛いと言っていた祖母・・・すぐに何をしようとしたのか忘れてしまって・・・。

みぽつとゆあの将来は・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョをお得に読む方法

「明日、私は誰かのカノジョ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

102話103話を読んだ感想

明日、私は誰かのカノジョ 第 102話・103話の感想をお伝えします。

東京から来た男性から連絡も来ないのでしょうか?

唯一の友達のみぽつとゆあは、環境も考え方も、学力も違うようで・・・しかもみぽつの母はゆあをよく思っていないようです。

 

勉強の邪魔だと思っているのでしょうか?

受験を考えているなら、そうなってしまうかもしれません。

 

家に帰ると、真っ暗で・・・祖母は病院に行くのを忘れてしまったのでしょうか?

ゆあにばかり負担をかけて、父親は何をしているのでしょうか?

 

おばあちゃんの心配をいつもしているゆあ・・・現在のゆあとは別人のように見えます。

これから起きることで、ゆあが変わってしまうのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョネタバレ102話・103話!まとめ

102話103話のストーリーをご紹介しました。

ざっとまとめると・・

明日、私は誰かのカノジョ 102話103話のまとめ
  • 東京から来た男と関係を持ったゆあ。
  • 男からもらった一万円札を見ながらみぽつに報告した。
  • しゃんとしていると思った祖母だけど・・次の瞬間にはまた何をしていたのか分からないような状態に。
  • 自分はみぽつの母によく思われていないだろうと感じている。