少年/青年漫画

明日、私は誰かのカノジョネタバレ118話・119話!あらすじ感想!雪×留奈

恋愛のリアル「明日、私は誰かのカノジョ」。

気になるストーリーどんな展開が待っている

こちらでは118話119話のストーリーをご紹介していきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

歌い手一本で仕事をしているという真鍋。

飲み過ぎてしまった留奈は、まなべのいえに泊ってしまいました。

そのままご飯を食べて、言われるままゲームをして過ごしました。

これではいけないと何度も思いながら・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

明日、私は誰かのカノジョ118話・119話のあらすじネタバレ

明日、私は誰かのカノジョ第118話・第119話のあらすじをお伝えします。

メンタル治ってきた真鍋

誰かを誘おうと思い菜々美のページを見てみると、今日は出勤となっていました

スマホのトークの画面を見ても・・・誘うような友達がいません。

思い出した人がいました。

洗濯機から取り出そうとしていたら、コンビニの袋に気がついた真鍋。

よく乾いていたありがとう・・・あとこれ捨てちゃっていいからと言った留奈。

中庭には、メイクセットなど・・・お泊まりの道具が入っていました

一応とっておこうと思う真鍋。

少しは元気が出てきたので、メンバーに・・・やっとメンタル治ってきました、迷惑かけてごめんとLINEを送ります。

するとすぐに、おー頑張ろう・・・ほんと気をつけてよ!と返事が返ってきて、ほっとしたのでした。

nevaという人から、近々飲みに行かない?というLINEも届きました。

リナと雪の所へ・・・

リナ久しぶり!

雪ちゃんとは、ほぼ初対面だよね・・・!なんかごめんね・・・突然混じっちゃってと挨拶する留奈

リナと雪が食事をしているところに、留奈が参加したのでした。

雪は全然気にしないでといい、二人が会うのも久々なんだと笑っています。

というか雪、雰囲気変わったよね!絶対彼氏ができたと思ったんだけど!というリナ。

雪は違うって・・・男の人とかじゃないよというのですが・・・。

リナは驚いてじゃあ彼女・・・?

恋愛とかじゃないと否定する雪。

確かに・・・留奈は思っていたのと印象が違うなと思うのです。

3年になって休学とか大学やめちゃった子は結構いるんだよ~っという話になりました。

萌ちゃんは今、美容師の専門に行ってるらしいよ。

雪は真矢さんそうなんだと答えると、ぼんやりと留奈も思い出しています。

コロナだしみんな色々大変みたい・・・。

留奈もなにかあったんじゃないかってみんな心配してたよ!

 

留奈は、世の中こんなことになっちゃったし、就職は一年先延ばしにしてお金を貯めるだけ貯めておこうかなと思ったと。

今何の仕事してるのと?と聞かれて・・・本当はコロナで店を潰れたんだけど・・・キャバだよと答えました

2人は大学どんな感じなの?

相変わらずだよ~早い人はもうがっつり就活始めているし・・・。

雪はインターン行こうと思ったんだけど、色々あってまだ行けてなくて・・・。

よかった―!リナもまだ何もしていないみたいです。

リナはアパレル系に行きたいと思っていたんだけれども、今厳しいらしいし・・・就職先どうしようかなって考えてるのだと。

そういえば留奈さ!突然今から飲もって連絡きてびっくりしたんだけど、何かあったの?

留奈が説明しました。

するとリナはキラキラして・・・え!いいじゃん!!お金持ってるイケメンのお客さんなんて!そのまま付き合っちゃいなというのです。

付き合うとかではないんだけど・・・そもそももうしてるし。

お客さんと・・・って私も一瞬考えたことあるけど難しい気がするという雪。

恋愛関係になったら、相手はそのうちお店を辞めて欲しいって思うだろうし・・・。

自分も・・・他人の好意をお金に換えながら働き続けるのは辛くなると思う。

でもお金のために仕事してるわけだから。

そうなると日給分の保証してくれるぐらい金銭的に余裕がある人か、自分が仕事を辞めてでも一緒にいたいと思うくらい好きになれる相手じゃないと、うまくやれない気がするという雪。

それは・・・本当にそう・・・仕事を辞めるのはあり得ないわ、本末転倒と思う留奈。

やばいなんか目が覚めた・・・恋愛の事になると人って知能を低くなるよね。

実際に科学的に実証されてるみたいだよと言う雪。

 

リナは予定があるからと帰ってしまいました。

2人になるとさっきの話なんだけどと雪が話しかけてきて・・・。

雪と意気投合する留奈

さっきの話なんだけど・・・キャバクラってどんな感じなんですか?

(店つぶれたんだよな・・・)コロナだし、いまどこも売上厳しいと思うけど・・・。

ノンアル対応店でも、状況によっては飲まなきゃいけない時もあったりして・・・メンタル強くないとやっていけないと思う。

お金必要なの?と尋ねる留奈。

雪は、奨学金借りてるし、やりたいことがあって・・・。

留奈も奨学金を借りてる・・・まじでお金は大事だよねと言いました。

ないと不安になるっていうか・・・単純にお金がないと心の余裕もなくなるし・・・。

わかるあと選択肢の幅が広がるよねという雪。

わかる!あとさ、お金だけは裏切らないじゃん。

雪もわかる・・・!と力強く言いました。

はっとする雪を見て笑う留奈・・・なんかありがとう。

やっぱり人に話を聞いてもらうことで、考えって整理されるね

客と寝ちゃったりして、一瞬迷走しそうになったけれど・・・お金が1番大事って再認識できた。

頑張って稼ごうねとお互い言い合って別れました。

普通に接客できてほっとする留奈

その後、真鍋から連絡が来ていたけれど・・・返していない。

ちゃんと家帰れたと書いてありました。

1万もらったとはいえ、一回普通にしちゃったから、真鍋からはもう金引っ張れないだろうし。

もういいや、切り替えてこう・・・ぼーっとしていると流花さんと呼ばれました。

おーい大丈夫?ちょっと頑張りすぎちゃったかな?゜

沼黒と一緒にお風呂に入っていたところでした。

本当は今日丸一日仕事の予定だったんだけど、MTGがひとつ飛んでね・・・会いに来れてよかったよと言う沼黒。

真鍋のあとで不安だったけど・・・なんだ私普通に接客できるじゃんと留奈は思っていました。

そのころ真鍋は、nevaに歌舞伎町へと呼び出されてきていました。

 

明日、私は誰かのカノジョ第118話・第119話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

真鍋のことをリナと雪に話して、自分の気持ちを整理した留奈。

雪とお金だけは裏切らないという考えが一致していた留奈・・・仲良くなりそうですね。

真鍋はだれと会うのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョをお得に読む方法

「明日、私は誰かのカノジョ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

118話119話を読んだ感想

明日、私は誰かのカノジョ第118話・第119話の感想をお伝えします。

留奈は、真鍋とのことを引きずるのかと自分でも思っていたのですね。

でもリナと雪に話して、自分の気持ちがはっきりわかりました。

留奈が一番大切なのはお金です。

確かに一番大切だし裏切らないのかもしれません。

でも少し極端なのかなと思うのです。

何か過去にお金に関する出来事があったのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョネタバレ118話・119話!まとめ

118話119話をご紹介しました。

ざっとまとめると・・

明日、私は誰かのカノジョ 118話119話のまとめ
  • 少しメンタルが回復してきたと思った真鍋はメンバーに報告をした。
  • リナと雪が食事をしているところに、留奈が加わった。
  • 雪と留奈は話していくうちに”わかる”という事が沢山あった。
  • 留奈は普通に接客できたことに安堵した。