少年/青年漫画

明日、私は誰かのカノジョネタバレ122話・123話!感想!はっきりしてよ

恋愛のリアル「明日、私は誰かのカノジョ」。

気になるストーリーどんな展開が待っている

こちらでは122話123話のストーリーをご紹介していきます。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

メンバーから呼び出された真鍋。

皆今回の掲示板のことは気にしていないからということでした。

これからはグループを大きくしていくことを考えようということになりました。

瑠奈に交際のことをはっきりするように言われた真鍋は・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

明日、私は誰かのカノジョ122話・123話のあらすじネタバレ

明日、私は誰かのカノジョ第122話・第123話のあらすじをお伝えします。

瑠奈と真鍋は付き合うことに・・・!?

真鍋からLINEが来て、ご飯を食べに行くことになりました。

フェードアウトしようと思っていたのに、結局二人で食事をしています。

いつも個室とか会員制のお店に行ってるんだ、すごいねという瑠奈。

でも真鍋は、以前池袋のファミレスでご飯を食べていたら、リスナーにバレたことがあったからだと言いました。

そっか・・・大変だねという瑠奈・・・その後二人とも話すこともなく・・・。

瑠奈はそろそろ帰ろうとします。

この後どうしようか・・・うち来る?という真鍋。

で・・・はっきりしてよ、どうすんの・・・真鍋に尋ねると・・・じゃあ付き合う?とはっきりしません。

じゃあって何なの・・・店に来るわけでもない・・・外で会いたい・・・それでやることはやりたいってなんなの!

自分が責任を持ちたくないのか知らないけれど、付き合う?とか疑問形名の何?馬鹿にしてるでしょう。

真鍋は謝り、そんなつもりではないと・・・じゃどんなつもり!?

付き合うとか簡単に言うけれど、私はお店辞めないよ・・・大学復学まで、できるだけ稼ぐって決めてるし!

そういうこととか何も考えずに、その場の流れで適当に話しているよね。

俺だってちゃんと考えている・・・そりゃ仕事のことは嫌だけれど、ちゃんと理解するつもりだし・・・!俺が下心だけで誘ってるみたいに言うけど。

いいなと思った子のことをご飯に誘うのって、そんなに悪いこと!?

仕事が仕事だからかもしれないけど、男がみんないつでも発情してやりたがっているとか思わないでよ!

そっちこそ馬鹿にしてるじゃん!

一方的にもう会わないみたいな雰囲気出されて、それが嫌だからちゃんと付き合ってっいったんだよと訴えます。

瑠奈は確かに・・・と思って謝りました。

店に来る男の全てって思うようになっちゃってた・・・男なんてみんなやりたいだけだって・・・。

ファンにバレることを気にする瑠奈

真鍋が支払いを済ませて、二人で店を出ました、

価値観がずれてきちゃったのかも・・・真鍋も私も勢いで付き合った感が否めないけど・・・こういうこともありなのかな・・・。

そんなことを考えていると、真鍋が手を繋いできました。

やっやめろい!!手を振り払う瑠奈。

手を繋ぐのが嫌なタイプではなく、ファンの子バレたことがあると話していたから・・・。

このへんにはいないと思うけれど、気を付けた方がいいねと話しているのに、買い物にでも行く?という真鍋。

それも万が一ファンの子に見られたら・・・というのでアプリでいろいろ買うことに。

タクシーに乗り、真鍋がツィートをするというので覗いてみる瑠奈。

ファンの子の熱さを目の当たりにして、炎上した後だから本当に大事にしなければという真鍋。

二人の手はしっかりと繋がれていました。

瑠奈の知らない文化

瑠奈は真鍋の配信を見ていました。

なにこれ?衝撃を受ける瑠奈。

投げ銭システムがあると言っていたけれど、この人たちこれに課金してるの?なんで?

真鍋が歌い始めると・・・かっこいいというコメントが・・・かっこいいって何が・・・動揺する瑠奈。

課金してなくてもお茶というのを送れると知って送ってみた瑠奈・・・一人一人にお礼を言っていた真鍋は伊織(瑠奈)からのお茶が送られてきて動揺します。

配信が終わると、まじでビックリしたやめてよと怒る真鍋。

瑠奈がツイッターもフォローしたというと・・・見なくていいから・・・また怒るのでした。

 

キャスをはじめて聞いたけれど、すごいねという瑠奈・・・全然知らない文化で・・・コメントも皆熱狂的で・・・ぽぽろなんてもう信者だね。

こういう子が多いなら、炎上するよ。

その子は前かにら推してくれてありがたいんだけれど、たまにちょっとねという真鍋。

今日閲覧少ないとか、声の調子悪いとかわざわざ言わなくていいよね。

真鍋も自分が一番わかっているからと・・・。

課金も多分してないし・・・瑠奈がこの子の子とフォローしようかなといって真鍋に止められます。

仕事に行きたくない瑠奈

彼女なんだから、リスナーみたいなことしないでよという真鍋。

はーい、教祖様と答え、二人はキスしました。

二人で料理をしながら・・・瑠奈は配信見て思ったんだけれど、外を歩くときに身バレとか気を付けなよー・・・脇甘そうだし。

気を付けているよ・・・瑠奈わかってないな~、ほんとに怖いのはネットだよ・・・瑠奈はSNSやるような子じゃないから大丈夫だけれど、ネットの怖さは私も知ってるよ・・・おみまで話して気が付きました。

お店の掲示板にあることないこと書かれるし・・・仕事のこと真鍋は理解するし言ってくれたけれど、意識的に口に出すの逃げちゃうな・・・たぶん聞きたくないだろうし・・・。

結局生理休暇中、ずっと真鍋の部屋でだらだらしちゃった・・・。

明日から仕事行きたくないなぁ…と思う瑠奈。

 

明日、私は誰かのカノジョ第122話・第123話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

真鍋と瑠奈はおつきあいすることになりましたが・・・。

信者と教祖様の意味が少しずつ分かってきました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョをお得に読む方法

「明日、私は誰かのカノジョ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

122話123話を読んだ感想

明日、私は誰かのカノジョ第122話・第123話の感想をお伝えします。

瑠奈がお店のアカウントでフォローしたことが気になります。

外で歩くときは気にしているのに、ネットでは気にならないのでしょうか?

ぽぽろもいろいろ考えて動いているのが、何かが起きそうな気がして怖いです。

ただファンなだけならいいのですが、推しにもちょっと・・・と思われているのは・・・?

瑠奈はもう仕事をやめたくなってきているのかもしれません。

復学するために頑張るのではなかったのか?

投資のようなこともしていたけれど、大丈夫なのでしょうか?

どちらもしっかりと地に足がついていないというか、不安定に見えるのです。

何かがあったら、二人とも倒れてしまいそうな気がして・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョネタバレ122話・123話!まとめ

122話123話をご紹介しました。

ざっとまとめると・・

明日、私は誰かのカノジョ 122話123話のまとめ
  • はっきりしない関係の瑠奈と真鍋。
  • 手を繋いでくる真鍋・・ファンを気にする瑠奈。
  • 瑠奈は真鍋の配信を見て知らない文化に触れた。
  • 仕事に行きたくないと思う瑠奈。