少女/女性漫画

明日、私は誰かのカノジョネタバレ126話・127話!あらすじ感想!お茶爆

ビターラブストーリー「明日、私は誰かのカノジョ」。

気になるストーリーどんな展開が待っている

こちらでは126話127話のストーリーをご紹介していきます。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

だんだん仕事に行くのがつらくなってきている瑠奈。

真鍋も行くなとは言えずにいました。

真鍋のファンの心音が瑠奈のアカウントを掲示板に晒しますが・・・。

明日、私は誰かのカノジョ126話・127話のあらすじネタバレ

明日、私は誰かのカノジョ第126話・第127話のあらすじをお伝えします。

心音の初めてのお茶爆

真鍋とジュニのコラボ配信はASMR配信です。

二人は女性の左右からの耳舐め配信をしています。

リスナーの人たちは二人の配信にマジメにコメントしていますが、瑠奈はなんなのこれ、意味わかんないと涙が出るほど大笑いをしていました。

真鍋の大ファンの心音ももちろん配信を聞いていました。

イヤホンで聞いているので、耳が本当に舐められている感じがして・・・えろすぎると真っ赤になっています。

ASMR配信って初めて聞いたけれどやばすぎると思いながら聞いています。

この後二人とも個人配信をするからみんな聞きに来てねと、二人のコラボ配信は終わりました。

 

ベッドの上で聞いていた心音・・・すごかったと放心状態です。

今日は初お茶爆投げるんだと気が付き、買ってきてもらった10000円のカードを取り出しました。

真鍋の配信が始まると、心音の心臓の音が大きくなりました。

バイト代で人生初お茶爆を投げます・・・ずっと大好き!とコメントすると真鍋から反応が帰ってきました。

ぽぽろと名前も呼んでもらって感激しています。

すぐに自分のアカウントにも、お茶爆投げたことない子は投げた方がいいよ!と投稿しています。

その後にも何度もお茶爆して、真鍋はその度に名前を呼んで言葉を返してくれるので・・・優しすぎ・・・!好き・・・!

一瞬でポイントを使い果たしちゃったけれど、全然いい!

名前を呼んでもらって、反応をもらえるのがこんなに嬉しいなんて・・・!ますますファンになった心音。

歌詞の感想は・・・!?

配信が終わった真鍋に、瑠奈がお疲れ様と飲み物を渡し、AMSR配信聞いたよ!めっちゃ笑ったんだけど!あれガチでやってるの?と尋ねました。

真鍋は真っ赤になって、ガチでやってるよ!そんな馬鹿にしないでよと。

けっこう好評だし、あれで稼いでいるキャス主いるんだけど・・・。

 

歌詞がやっとできたから、瑠奈に感想を聞きたいという真鍋。

その頃心音は、ツイッターの巡回を済ませて掲示板をチェックしました。

掲示板にはまた心音のことが書かれていて・・・一人だけ空気読めてなくてうざかったと書かれていたのです。

瑠奈のおかげで自信がついた真鍋

せっかくアカウントを作り直したのに、また心音のことが書かれています。

掲示板なんか悪いことしか書かれていないし、もう書かないし見ない・・・!

自分はお渡し会のチケット当たっているし・・・もうすぐ生の真鍋と話すことができるんだから!!

 

真鍋の書いた詩は、瑠奈を思わせるものでした。

今まで何を書いたらいいかわからなかったけれど、瑠奈と付き合ってから自然とフレーズが浮かぶようになって・・・すんなり書けたと微笑みます。

詩を見ながら瑠奈は、これは・・・お店のお客さんが送ってくるポエムとはまたなんか違う・・・なんというか・・・なんて答えるのが正解なんだ・・・!?と悩んで、バラード?ぽくていいと思う。

一番に見せてくれて嬉しいけれど、ちょっとタイトルだけ変えない?と提案します。

これで一曲作れたし・・・これからはどんどん自分の曲を作って、ボイトレも増やしてクオリティ高い動画を上げて、自分の能力で売っていきたいなと思う。

瑠奈のおかげで自信もついたというので、瑠奈も応援していると告げました。

この曲は次のライブには間に合わないけれど、来年のライブには歌うから聞いてねと言い瑠奈にぎゅっとしがみつき、好きだよ・・・ずっと一緒にいてねという真鍋。




瑠奈の悩み

瑠奈は悩みながら、うんと答えました。

仕事場で瑠奈は、もう奨学金の分を差し引いても十分にお金は貯まっている。

真鍋とこれからも付き合っていくのなら、相手の好意をお金に換える仕事はもう辞めたい。

でもそうしたら、来年復学してバイトでもしてただの大学生として生活していくの?

そんな生活をして、お金が目減りしていくのが怖い・・・。

でも真鍋とも一緒にいたい。

真鍋から瑠奈と呼ばれていると思っていたら、お客に伊織さんと呼ばれキスを迫られた時・・・もう無理かもと思うのです。

今までなんでこんなことで来てたんだろう・・・とベッドの上で仕事をしながら瑠奈は思うのでした。

 

その頃真鍋は、グループのみんなとリモートで会議をしていました。

曲聞いたけどよかったよ、ちょっとクサかったけど・・・。

作曲おめでとう!これからじゃんじゃん作ってってよ!

ティックトックとかでバズって数字伸びたらいいよね。

真鍋はお礼を言い、そんなクサかった!?と焦っています。

でも穏やかな顔で、週末はちょっといいご飯屋予約して、瑠奈とお祝いしようと考えていました。

 

明日、私は誰かのカノジョ第126話・第127話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

心音はどんどん暴走していきそうで怖い気がしました。

お渡し会があるというので、何かありそうなのが怖いです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョをお得に読む方法

「明日、私は誰かのカノジョ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

126話127話を読んだ感想

明日、私は誰かのカノジョ第126話・第127話の感想をお伝えします。

真鍋は瑠奈のおかげで気持ちも安定しているせいか、仕事も充実してきているようです。

瑠奈は仕事に行くのが本当に辛そうで・・・仕事も嫌になっています。

今までこんなことがどうしてできたのかと思うくらいに・・・。

どうして瑠奈は、奨学金の分を除いてもお金が貯まっているのに、仕事を続けなくてはと思っているのでしょう。

ふつうの大学生に戻るのが、ダメなのでしょうか?普通のバイトをして・・・でもいいと思います。

何かお金に関して今までトラブルがあったのでしょうか?

親とうまくいっていないとか、頼れない理由があるのかもしれません。

だれにも頼らずに生きて行かなくてはと思っているのかも・・・。

真鍋といる時間も、お金に換算して考えてしまうと思っていた時とはずいぶん変わったと思いますが・・・。

心音もアルバイト代をつぎ込んでしまうほど、のめり込んでいます。

お渡し会で直接会えると楽しみにしているので、何かを起こしてしまうのではないかと心配です。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョネタバレ126話・127話!まとめ

126話127話をご紹介しました。

ざっとまとめると・・

明日、私は誰かのカノジョ 126話127話のまとめ
  • 真鍋とジュニのコラボ配信が始まった。
  • 掲示板に悪いことを書かれてしまった心音。
  • 新しくできた歌詞を瑠奈見せる真鍋。