少女/女性漫画

不細工の公女になりましたネタバレ34話!感想!シルビアとダニエル兄妹

ピッコマ独占配信「不細工の公女になりました」。

不細工な公女に憑依主人公は私は静かに暮らしたかったのに・・

さっそく「不細工の公女になりました 34話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

ずっと読書ばかりしているシルビアを、今必要なのは本ではないと連れ出すシルフィード。

森にピクニックのように空を飛んで連れていき、ようやくシルビアもお腹が空いてきました。

オークたちを倒したことから、一人で倒しているのでダニエルがやったのではないかという男たち。

ダニエルの命を狙っているようなので、シルフィードは倒そうとして・・・!?

不細工の公女になりました34話のあらすじネタバレ

不細工の公女になりました 第 34話のあらすじをお伝えします。

シルビアとダニエル兄妹

ダニエル・アトランテは、後継者教育を受けていて忙しく邸宅にいることが少なかった。

シルビあとは、実の兄妹にもかかわらず気まずい関係でした。

でもダニエルは、シルビアに会う時はいつもあたたかい笑顔を見せてくれます。

しかし・・・彼の断続的な優しさは、むしろシルビアの毒になったのです。

苦しみながらも、わずかな希望を捨てられなくなったから・・・。

久しぶりにダニエルが、シルビアに久しぶり・・・会いたかったと言っても、シルビアはダニエルの手を払いのけたのです。

長い時間が経って再会したとき、シルビアは傷とトラウマで心を閉ざした状態でした。

優しいダニエルがシルビアの傍らにずっといたとしたら少しは状況が変わったのではないか・・・。

アカデミー卒業後、すぐにエルラムの魔塔に行き、古代遺跡を調査することを口実に全大陸を歩き回ったと聞いているけれど、おとなしく古代遺跡の研究をしているとしたら、あんな怪しい連中がダニエルを探すはずがない。

ダニエルの命を奪おうとする男たちに・・・!?

ダニエルのことを、逆にあいつならちょうどいい・・・どうせ命を奪おうと思っていたし。

今までよくもネズミのように逃げやがって、捕まえることもできなかったからな!

この近くをくまなく探せ!

いよいよ今日あいつをズタズタにして命を奪えそうだという男。

よくもダニエルお兄さんを・・・シルビアは拳にぎゅっと力を入れました。

するとシルフィードが、君の兄弟を脅かす者たちか?じゃあ生かしてはおけないというと・・・そこの不細工どもと声をかけました。

君たちが言う、その実験室の正体が何か分からないが、君たちをそこに閉じ込めて命を奪ってやろう・・・パッと手を開いて言いました。

すると男たちに何かが当たり、倒れてしまいます。

命令をしていた男が、チクショウと言い赤い何かを取り出して握りつぶしました。

するとどこからか、スパーンという音が聞こえたのです。

何の音・・・?爆発音?心配そうなシルビア。

同じペンダント

男は、この地に暗黒の力をと言い・・・ブルブルと震えながら赤い液体を飲み干しました。

何のマネだ、やめろ!!シルフィードが止めましたが、男は血を吐いて亡くなってしまいました。

シルフィード様!?どうしたんですか心配そうなシルビアに、奴らは亡くなってしまった。

油断をした隙に、毒を飲んで自決したようだと言いました。

情報が漏れないように毒を飲んで自殺したの?

捕まったからって、すぐさま死を選ぶなんて・・・。

シルフィードはシルビアに、やつらは3人とも同じペンダントを持っていたと伝えました。

同じペンダントをして行動を共にしているのを見ると、何かの秘密組織の一員のようだけれど・・・。

ペンダントは見た目は怪しいところはありませんが、変に分厚いのです。

中に何か入っている?どう開ければ・・・と悩んでいると、シルフィードが魔力がかかっているようだから、マナを流してみなさい・・・他の魔力に反応して開くでしょう。

中には、地図が入っていました。

どうやら印のついているところがあの者たちが話していた実験室の一のようなので、シルフィードに行ってみましょうか?というシルビア。

よし!言って思い知らせてやろうというシルフィード。

するとその場所が燃えていて・・・一足遅れたか!一体誰が!!

さっきのあの男が、魔道具を壊してすぐどこかで大きな爆発音がした・・・ひょっとしてあの音の正体がこれだったのでしょうか?

その線が正しそうだというシルフィード。

魔力のかかった火災で、瞬く間に燃えてしまった・・・完璧な証拠隠滅だ。

一体この実験室で何をやっていてここまでするのか・・・残りの手がかりはこれだけか。

ところでこの文様・・・どこかで見たことあるような・・・。

シルビアに衝撃が走り、頭を抱えてしまいます。

 

頭がまた・・・痛い、頭が割れそう・・・というシルビア。

ここで気を失ってはいけない!君が気を失うと、私はこことのつながりが切れて、精霊界に戻されてしまうんだ。

家に連れて帰ってやるから、もう少し頑張ってくれ・・・私の声に集中しなさい!どうか・・・耐えてくれ、シルビア!!

ペンダントの秘密を・・・!?

シルビアは真っ暗なところで目が覚めました。

ここは・・・どこ?シルフィード様?

森で気を失ったから・・・ここは夢の中?ほんとつまらない夢よね。

するとシルビアの目の前に、赤い尖った足の爪の者が立っています。

いつの間にかシルビアは鳥かごの中にいて、誰かに過去に戻れるなら何がしたい?と質問されています。

ボソボソと何かつぶやくと・・・そうかそれがあなたの望みなのね・・・忘れないでね私との契約を・・・あなたが過去に戻ったら・・・。

そう話すと、シルビアの方を振り向いて・・・。

 

シルビアは気が付くと、自分の部屋の床に倒れていました。

今の夢、前にも同じ夢を見た気がする。

あ・・・アカデミーで試験を受けて帰ってくる日・・・。

突然なんでこんな夢を見るのかな?

何か引き金になったのかな?

だとしたらそれは・・・窓が開いていて・・・シルフィード様が慌てて家に連れてきてくださったみたい。

すごく驚かれたでしょうから、読んで謝らなくては。

シルフィード様と呼んだ時・・・突然抱きしめられました。

心配をしていたと言われて・・・私は大丈夫だから心配しないでくださいと伝えました。

男たちの持ち物の文様がどうも自分と関係がある気がする・・・それにダニエルお兄さんとも絡んでいるようですから、見過ごすわけにはいかないと。

ペンダントについて調べてみるというシルビア。

 

不細工の公女になりました 第 34話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シルフィードに捕らえられたからといって、すぐに自決したり・・・実験室を爆破した男たち。

怪しいにおいがプンプンしますね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたがお得に読めるか調査しました!

「不細工の公女になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「不細工の公女になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

34話を読んだ感想

不細工の公女になりました 第 34話の感想をお伝えします。

シルビアはダニエルと仲良しなわけでもなさそうですが、見覚えのある文様のペンダントが気になっています。

それで調べることにしました。

気分転換にシルフィードに連れて行ってもらったのに、大変なものを見つけてしまったのかもしれませんね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたネタバレ34話!まとめ

こちらではの34話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

不細工の公女になりました 34話のまとめ
  • 長い時間が経って再会したとき、シルビアは傷とトラウマで心を閉ざした状態だった。
  • シルフィードが”不細工ども”と声をかけると、男たちに何かが当たり、倒れた。
  • ペンダントを持っていた男たちは捕まると自決した。
  • 倒れたシルビア・・目の前に現れた者に「忘れないでね私との契約を」と言われた。