少女/女性漫画

不細工の公女になりましたネタバレ35話!あらすじ感想!情報ギルドへ!

ピッコマ独占配信「不細工の公女になりました」。

不細工な公女に憑依主人公は私は静かに暮らしたかったのに・・

さっそく「不細工の公女になりました 35話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

シルビアには、ダニエルという兄がいました。

アカデミー卒業後、すぐにエルラムの魔塔に行き、古代遺跡を調査

していると聞いていましたが・・・。

偶然ダニエルの命を奪おうとしている者たちに出会いました。

するとシルフィードが、シルビアの兄弟の命を奪おうとしている者たちを生かしてはおけないと・・・実験室に閉じ込めようとしました。

突然爆発音が聞こえて、男は赤い液体を飲み干して亡くなってしまいます。

情報が漏れないように亡くなったのかもしれないし、しかも同じ模様のペンダントをしていたのです。

ペンダントは怪しいところはありませんが、分厚いのでシルフィードにマナを流し込むように言われました。

中から地図のようなものが現れます・・・それは研究室の地図のようでした。

不細工の公女になりました35話のあらすじネタバレ

不細工の公女になりました 第 35話のあらすじをお伝えします。

情報ギルドへ・・・!?

お店の中に足を踏み入れたシルビア。

中では、お酒を飲んでいる人たちもいて・・・シルビアはいらっしゃいませお1人様ですかと聞かれました。

お酒を食事宿泊どちらになさいますかと聞かれたので、屋根裏に泊まっている小人に会いに来たのと答えました。

周りはザワザワして焦っているようで・・・お店の人もその小人はどんな人ですかと尋ねます。

さあ・・・赤い髪で虫が嫌いな人だったかなというと店の中はシーンとしずまりかえりました。

それで小人は今どこにいるの?急ぎなの。

はい・・・ついてきてくださいこちらへ・・・。

ここは普通の宿ではありません。

情報ギルド・・・ さっきホールにいた人たちも実は皆、ギルドの情報員です。

一般的にここに依頼をする時、「青い鷹の燻製料理が欲しい」が合図ですが、それはレベルが低い顧客が使う合言葉で、シルビアが言った合言葉は、ごく少数の顧客だけが知っている高級暗号です。

たくさんの金貨で・・・!?

そんな顧客の相手をする人はズバリ・・・情報ギルドのギルド長「ケン」です。

それでお前は一体誰だ?

それって重要?・・・ 直接見ると本当に威圧感がすごいわね。

もちろん重要だよ・・・その合言葉を知る者は、片手で数えられることなのに・・・どうやらお前はその顧客が送った人っぽくない。

あの人たちはいつも同じ人をよこすからね

あなたと繋がっていることを知られたくない人たちが、毎回同じ人を送るはずないでしょう?

尋問はやめて、時間がないので依頼人は誰なのかは重要じゃないでしょ?

重要なのは・・・たくさんの金貨を出しました。

するとケンはニヤリと笑い依頼は?と言いました。

二つの依頼

二つあるわ・・・一つ目はこの手紙を無事に届けること。

手紙なら郵便局行って送ればいいだろう?

凡人にはこの手紙無事に届けることもできないわよ、宛先を見て。

ケンは手紙を手にとり・・・ダニエルアトランテ?と読みました。

これは確かに俺らに依頼するしかないね。

返事を早く受け取りたくて依頼してるんだから、迅速にお願いね。

そして2つ目このペンダントを使う集団がどこなのか、どんな目的があるのか調べてといいました。

手がかりはそれだけか?

どうしてこれで十分でしょう?

とんでもない以来だとは承知してるけど・・・これを解決してくれるのはここしかないのです。

この情報ギルドは今でも首都では大きい方だけど、ここ数年でさらに成長して4年後には大陸最高の情報ギルドになる。

短期間で急成長させた立役者が、目の前のこの男。

皇帝が朝お茶を何杯飲んだなんてことも、ものの1分で分かる者だから。

しかしケチをつけているのを見ると無理なのかな?引き受けてくれなきゃ困るけど・・・ちょっと挑発してみようかな。

何?自信ないの?仕方ないね他を当たってみると立ち上がると、腕をガシッと掴まれました。

俺らができない仕事は、ほかの誰もできない・・・その依頼を受けてやるよ。

そして持ってけ、ビー玉が赤になったら以来が完了したということだ・・・すぐに知らせがいくからおとなしく待ってろ。




シルフィールドへのお願い

外に出ると、シルフィード様・・・今私を追ってくる人たちが見えますか?たずねました。

3人いるよ・・・3人あの情報ギルドを出てからずっと追ってきてるんです・・・執拗ですね。

シルフィードはどうしてほしい、命を奪おうかと言いました。

いいえそのままにして、私があの角を曲がったら空に浮かせてください。

走り出すシルビア。

ターゲットが走りはじめた追え!・・・しかしシルビアは消えてしまい・・・どこへ行ったんだと探します。

シルビアは空中にいました

尾行まけました・・・ありがとうございます、シルフィード様。

さっきお願いしたことができましたか?

もちろん警備隊の1番上の人の机に置いてきたよ。

ところで手紙に何て書いたんだ?

ペンダントを手に入れるまでの経緯を書きました・・・疑わしい集団の話だからすぐに捜査がはじまると思います。

じゃあやることも終わったし、さっき約束した通り私がやりたいことをしに行こうか?とシルフィードはいいました。

 

不細工の公女になりました 第 35話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

情報ギルドを訪れて以来をしたシルビア。

あのペンダントの件もすぐわかるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたがお得に読めるか調査しました!

「不細工の公女になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「不細工の公女になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

35話を読んだ感想

不細工の公女になりました 第 35話の感想をお伝えします。

情報ギルドにお願いしに行ったけれど、尾行もされてしまいましたね。

シルフィードのおかげで、すぐまくことができました。

ダニエルアトランテというと、シルビアのお兄さんですよね?

どこに住んでいるのかわからないからだと思いますが、ケンが俺らにお願いするしかないと話していたので・・・普通の世界にはいないのかもしれませんね。

シルビアの兄と連絡を取るのは、本当に難しいことなのでしょう。

ペンダントも、シルビアが捜したらどれだけ時間がかかるかわからないので、ケンにお願いすれば確実に迅速にわかるのでしょう。

ケンがすぐに依頼を受けると言わなかったのは、まだシルビアのことを信用できないからなのでしょうか?

ゴールドを先払いしているので、信頼してほしいと思いますよね?

本当にすぐに、ビー玉が赤くなるのでしょうか?

特にペンダントの依頼は、難しそうに感じるのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたネタバレ35話!まとめ

こちらではの35話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

不細工の公女になりました 35話のまとめ
  • シルビア情報ギルドへやて来た。
  • たくさんの金貨を出すとケンはニヤリと笑い依頼は?と言った。
  • 手紙を無事に届ける事と、ペンダントを使う集団についての調査を依頼した。
  • シルフィードのやりたいことをしに!?