少女/女性漫画

不細工の公女になりましたネタバレ39話!あらすじ感想!お祭りへ一緒に

ピッコマ独占配信「不細工の公女になりました」。

不細工な公女に憑依主人公は私は静かに暮らしたかったのに・・

さっそく「不細工の公女になりました 39話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

エバデインは仲間と、相変わらずシルビアを見下していました。

エイリンには合格証を届けに来たのに、シルビアにはまだ届いていません。

そこにサントがやって来て、シルビアが首席合格だと告げました。

シルビアに会うために来たというサンド・・・マナ測定器のことはあきらめていません。

不細工の公女になりました39話のあらすじネタバレ

不細工の公女になりました 第 39話のあらすじをお伝えします。

エイリンとお祭りに・・・!?

エイリンはきっぱりと、この人たち私の友達じゃありません、ただ知り合いなだけです。

今日も約束もしていないのに、勝手に訪ねてきたから早く帰ってもらおうと思っていました。

お姉さまを侮辱した人たちと友達になんてなれません。

エイリンがあんなにきっぱり言うとは、未だにビックリです。

優しいエイリンが、あんなに厳しく帰ってくださいと言うくらいだから、私たちの中は相当回復したということよね?

そう考えていた時、エイリンが声をかけてきました。

今日時間ありますか?

シルビアが予定がないと答えると、エイリンと一緒にお祭りに行ってもらえますか?というのでした。

見に行きたいんですが、執事が一人じゃ危ないからだめだと・・・というのでシルビアは笑顔で、いいよ一緒に行こう、楽しそうと答えました。

それから、ケードリックお兄様も夜の花火の時に来るんですって!気まずいシルビア。

不思議な剣を手に入れたシルビア

お祭りに来てみれば、あまり期待していなかったけれど、見るものも多いし案外楽しい。

しかも「あの」アトランテ公爵がお祭りに行くならと、私にまでお小遣いをくれるとは・・・。

いったいどういう風の吹き回し?金貨と銀貨ばかりで使い切れないよ!

護衛騎士のハンス卿とドウエル卿がエイリンに気を付けるよう注意しました。

シルビアは羨ましそうに、テーヴが護衛騎士で一緒に来られたらよかったのにと思っていることに気が付き・・・何で自分は残念がっているのかと土曜してしまいます。

お姉さま!あっちも見に行きましょう!

何か凄いものが埋もれているかもしれないですよ!

店の者は、本当に見る目のあるお嬢さんですね・・・ここにあるものは大抵普通のものですが、この中でいくつかはとてもすごい宝物ですよ。

お客さんの中には、貴重なものを見つけて、人生逆転した方もいらっしゃいますよ~というのです。

シルビアはそんな凄い宝物なら、何で売るんですか?私の妹を騙すと承知しないわよ・・・私なら絶対占いで持ってるわねと圧をかけました。

しかし男は、金のために商売をしているわけではない、いろいろなところを旅して新しいお客さんに出会い、その過程で運のいい方たちが宝物を見つけ喜ぶ姿に幸せを感じるのです。

シルビアは微笑み、口だけは達者なようね・・・見るだけならいいかなと思っていましたが、中に古びた剣を見つけて、思わず手に取ってしまいました。

相当古そうな短剣です。

握ったら手が汚くなりそうなそんな剣なのに・・・妙に魅かれる・・・この短剣を手に入れろって直感が言ってる。

値段を尋ねると、売り物ではありますが・・・実は売るにも少し古くて捨てることもできなくて持ち歩いていたんです・・・お買い上げになるならどうか一つでいいですよ。

シルビアは購入することにして、妹の持っているしおりもください・・・お金も多く支払して、あなたのおかげで妹が楽しい時間を過ごせたようなのでお礼ですと告げました。

エイリンは頬を染めて驚きました。

エイリンはじっと栞を見つめると、お姉さまからもらった2つ目のプレゼントだわと嬉しそうにしています。

花火を見に

もうすぐ花火の時間だね・・・ケードリックは時計塔の前にいるって言ったよね・・・そろそろいこうか?

はいと返事をしたエイリンの様子がおかしいので、シルビアは何かあったのか心配です。

どこか調子が悪いのかエイリンに尋ねました。

そうではなく、お姉さまに聞きたいことが1つあったのですが、聞くチャンスがなくて・・・。

今聞いてもいいよというシルビア。

あの噂は本当ですか?

どれのことを言ってるかわからないというシルビアに、皇太子殿下とそういう関係だと噂です・・・と尋ねるエイリン。

でも殿下が青年舞踏会でダンスを申し込んでいらしたし・・・というエイリン。

それは私もよくわからない・・・そもそもあの日まで会ったこともないし、話したこともないからね。

実は私たちは家族なのに、お姉さまについて何も知らないと思うと、少し悲しかったんです。

答えてくれてありがとうございますというエイリン。

当然よ・・・綺麗で優しい私の妹・・・厳密言うと本当の妹ではないのに・・・なぜこんなに大切に思えるのだろう。

エイリンが・・・!?

花火に向かうと、凄い人混みです。

道も混雑しているので、エイリンと手を繋いで歩こうかな?

急に繋いだりすると、驚くかもしれないからやめよう・・・エイリンなら喜んでくれるでしょうけど、まだちょっと恥ずかしいしもう少し仲良くなってから・・・。

綺麗な花を見た蝶のように、一日中浮かれて私を見る度に、明るく微笑む愛おしい私の妹。

小鳥の産毛のようにあの小さくて、真っ白の柔らかな手を勇気を出して繋いでいたら・・・あんなに虚しくあなたを失うことはなかったのに。

エイリンのスカーフが路上に落ちていて・・・シルビアはエイリンと大声で叫ぶのでした。

 

不細工の公女になりました 第 39話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

エイリンに誘われてお祭りに行ったシルビアでしたが、エイリンがいなくなってしまいました。

スカーフだけを残して・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたがお得に読めるか調査しました!

「不細工の公女になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「不細工の公女になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

39話を読んだ感想

不細工の公女になりました 第 39話の感想をお伝えします。

エイリンとシルビアは姉妹ですが、お互いに気を遣っているようです。

シルビアはエイリンのことが大好きなようですが、エイリンはどうなのでしょうか?

それでも少しずつ打ち解けてきているのに、エイリンがいなくなってしまいました。

ついて来ていたはずの護衛騎士二人は何をしていたのでしょうか?

人混みであっても、スカーフを落としたままはぐれてしまうことはないと思うので、これは誘拐かもしれません。

でもエイリンもとても優れているようなので、そんなに簡単に誘拐されてしまうとは思えません。

早く助け出すことができればいいのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたネタバレ39話!まとめ

こちらではの39話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

不細工の公女になりました 39話のまとめ
  • シルビアとエイリンは一緒にお祭りに。
  • 握ったら手が汚くなりそうなそんな剣なのに魅かれ、この短剣を手に入れろって直感が・・。
  • シルビアに皇太子殿下との関係を聞くが自身も分からないと言う。
  • エイリンが居なくなってしまった。