少女/女性漫画

不細工の公女になりましたネタバレ42話!あらすじ感想!目覚めたシルビア

ピッコマ独占配信「不細工の公女になりました」。

不細工な公女に憑依 主人公は私は静かに暮らしたかったのに・・

さっそく「不細工の公女になりました 42話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

エイリンを見つけて抱きしめ、助け出したシルビア。

マナの消耗がひどく、マナが底をつきそうなので、それまでにすべて終わらせようと考えました。

建物の所有者もわかり、奴隷の競売が行われていたことから大騒動になりました。

不細工の公女になりました42話のあらすじネタバレ

不細工の公女になりました 第 42話のあらすじをお伝えします。

目覚めたシルビア

エイリンを助け出してから、ずっと意識を失ったままのシルビア。

誰かの声が聞こえてきていました。

私はあなたが元気で生きてきていてくれれば、何でもする。

悪魔に魂を売ってでも守りたい。

私の愛する娘よ、もしも生まれ変われるのならこんな弱い親ではなく、財産と能力があって健康な体で産むような人たちの子供生まれて幸せに暮らしてほしい。

幸せに暮らして、どうか幸せに・・・。

あなたさえ、幸せであればそれでいい。

シルビアはその言葉を聞いた後、目を覚ましました。

隣のベッドにいたエイリン。

シルビアに名前を呼ばれ、泣いています。

心配していたエイリン

シルビアが具合はどう?大丈夫?と尋ねると・・・大丈夫です・・・なんともないんです!

私よりお姉さまが・・・お姉さまが・・・とても心配そうです。

私?私は大丈夫よ・・・久しぶりにぐっすり寝れたわ、身体がスッキリして軽くなった気分よと答えると、3日間も眠ってましたよ!とエイリンに教えられます。

そんなに長く?と驚くシルビア。

エイリンは涙を流しながら、お姉さま本当にごめんなさい。

私のせいでお姉さまに迷惑をかけて・・・何日も目を覚まさなかったので、どこか大ケガをしているかもしれません。

私のせいであんな恐ろしい光景を見て、それから・・・。

エイリンはお姉さまがこのまま目を覚まさなかったらどうしようと・・・ごめんなさい。

あなたも被害者なんだから、謝ることなんかないのよ。

あなたのせいじゃないんだもの。

逆に・・・そばにいたのに守ってあげられなくてご免なさいと謝るシルビア。

エイリンは泣きながら、じゃあお姉さまは私のことが嫌いじゃないんですか?

私が憎くはないんですかは寺と尋ねるのです。

あなたを嫌いなわけないでしょ?憎くないしそんなのありえない!と微笑みました。

エイリンは子供の用に泣きじゃくったのです。

マナがなくなっていて・・・!?

シルビアが触れると、コアにマナが全然ありません。

焦った様子で・・・マナ枯渇現象か・・・。

精霊王があんなに使ったのだから、平気な方がおかしい・・・3日で目が覚めて幸運なのかもしれない。

それにしてもマナを回復するまで、シルフィード様を呼ぶことはできない・・・このままだとかなり時間がかかりそうだから、早く回復する方法を見つけないといけない。

それまではシルフィード様の召喚どころか、普通の人よりも少ないマナで過ごさないといけない・・・当分脱出は考えられないということね。

状況が整理されるまで、外出は控えた方がいいと思います・・・護衛は以前の倍に増やしますと言われたところです。

シルビアが倒れた後、アトランテ公爵が奴隷競売場の内部を隈なく捜索し、皇室に報告したそうです。

シルフィードが連中を制圧したおかげで一人残らず逮捕できました。

皇帝も捜査を命じたため、猛スピードで裁判が行われて、全て関わりのあった者たち・・・貴族たちも財産が没収され、爵位も奪われ投獄されました。

競売に加担した金持ちの平民たちは財産没収だけでなく刑罰に処されたのです。

そしてシルビアが解放した人たちは・・・最近行方不明者が多かったのですが、全て奴隷賞の人身売買が原因だったようです。

祭りの日などにぎやかな雰囲気の時を狙って拉致していた・・・拉致されたことたちの多くは貧しくて力のない平民だったので、行方不明の届け出が出されてもまともに捜査されなかったので、今までバレませんでした。

もちろん永遠にうまくいくとは思っていなかったので、エイリンを拉致した日を最後に奴隷競馬意を辞めるつもりだったそうですが、よりによって拉致したのがアトランテ公爵家の末の愛娘だなんて!

それさえなければ、バレずに競売をたたむことができたでしょうが、世の中そう甘くはない!

助け出された人たちは・・・!?

全てがきちんと対処されたようだけれど、シルビアが今回の事件で重要な役割をしたと帝国中に噂が広がっています。

厳しい処分を受けた人が多いので、関係者の中ではシルビアを恨む人たちもいるので、今外出しては危険な目に合う恐れがあるので当分は家にいるようにと。

たしかに今は自分を守る力もないので安全な場所でおとなしくしていた方がいいと思うシルビア。

でもあの時見た人たちがどう過ごしているのか、すごく気になっています。

元気にしているのか確認しなければ、この重い気持ちは消えません。

 

そこに兄がやってきました。

兄はシルビアが購入した剣を持ってきたくれたのです。

ありがとうとお礼を言うと、兄は照れくさそうにしています。

シルビアは外に連れ出してくれませんかとお願いしました。

ずっと気になっているところがあって、じっとしていられないと話すとどこなんだと兄は言い連れて行ってくれました。

そこは孤児院で・・・新しく入った人が5人いるというのでたぶん競売場から救出された子供です。

シルビアの側に来て、ニコニコ笑う子がいて・・・不足している者がないかと尋ねると、いい方だと・・・シルビアは子供たちの役に立てばとたくさんの金貨を置いてきました。

兄に、今回の外出は何のためだったのかと聞かれて、重要な決断をする前に自分の目で確認したかった。

その決断は何か聞いてもいいかという兄に・・・。

 

不細工の公女になりました 第 42話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シルビアは助け出された人たちのことをとても気にしています。

重要な決断とは何なのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたがお得に読めるか調査しました!

「不細工の公女になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「不細工の公女になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

42話を読んだ感想

不細工の公女になりました 第 42話の感想をお伝えします。

エイリンとシルビアどちらも無事でよかったですね。

マナがなくなってしまって、シルフィードに尋ねることも、召喚することもできません。

それでもシルビアは自分でできることをしようとしています。

重要な決断と話していますが、何を決断するのでしょう。

兄にも話して、手伝ってもらったりするのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたネタバレ42話!まとめ

こちらではの42話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

不細工の公女になりました 42話のまとめ
  • エイリンを助け出してからずっと意識を失ったままのシルビアがやっと目を覚ました。
  • エイリンはシルビアが目を覚ましたことに安堵した。
  • マナ枯渇現象に・・。
  • 兄にお願いして孤児院に行った。