少女/女性漫画

不細工の公女になりましたネタバレ43話!あらすじ感想!財団を作る

ピッコマ独占配信「不細工の公女になりました」。

不細工な公女に憑依主人公は私は静かに暮らしたかったのに・・

さっそく「不細工の公女になりました 43話」の展開・あらすじをご紹介したいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

意識を失っていたシルビアがようやく目覚めました。

気が付くとコアにマナがなくなっていて、シルフィードを呼ぶことができません。

シルビアは助け出された人たちが心配になり、兄に連れて行ってもらうことに・・・。

不細工の公女になりました43話のあらすじネタバレ

不細工の公女になりました 第 43話のあらすじをお伝えします。

財団を作るために

シルビアはベントをお願いするために呼んでいました。

何なりとおっしゃってくださいというベント。

財団をつくりたいのというシルビア。

私が出資して、財団はそのお金で子供たちの支援をするの!

ベントは、お嬢様が連れて来られたテーヴのようにですね?

彼のような才能のある子たちを支援したら、今後お嬢さまの大きな力になるでしょう。

それもそうだけど、少し違うわ。

才能があろうがなかろうが、凡人だろうが劣っていようが関係ないの。

見返りを期待して援助するわけではないから、支援が必要な人ならだれでも助けたいと思う・・・テーヴのように優れている人じゃなくてもいい。

性格が悪くて、バカだって言われどこにも才能がない平凡な子でも、そう!まるで以前のシルビア・アトランテのように・・・。

愛が必要な子供たち皆に愛を注ぐことはできないけれど、自分自身を愛せるように少しの支援でもしてあげたい。

それが私のやりたいこと・・・初めはただ生き残るためにお金を貯めていました。

一人で慣れないこの世界で生き残るために・・・。

でも心配な人たちが頭に浮かぶということは、いつの間にかこの世界に親しみを感じていたみたいです。

テーヴ・・・私に会っていなければ、それから転生前に皇太子に会ってなければ、テーヴもまた軽い病気すら治せない環境で、苦しんでたかもしれない。

まだ外には、多くのテーヴがいる。

でもテーヴと違って支援写に出会えなかったり、テーヴのような才能を持っていなかったりする・・・だから街の暗い側の世界から逃れられない人たちも多い。

少しでもその人たちの力になれるように・・・。

執事が送ってくれた財団を作るための書類は全部完璧。

支援するところのリストも準備できたし、財団のために働く人も何人か採用したし明日にでも始められそう!

巨商ラシム

でもまだ致命的な問題が1つ残っている・・・ずばり資金が必要だわ。

魔法石を売って稼いだお金は、立ち上げ資金としては十分だけど・・・財団を運営して、多くの人を支援するには全然足りない。

魔法石は、高く売れているけれど一人で作ってるから量もそれほど多くないし、お金が稼げるいい事業はないかな。

慌てず慎重に考えなきゃ・・・事業に才能があって信頼できる人誰かいないかな・・・商談の業務を一任しても大丈夫な、私を騙してお金を盗んだりしない人・・・巨商ラシム!

小さな屋台から初めて成長していき、5年後には帝国で5本の指に入る巨大な商団を作りあげました。

度胸のある果敢な選択で、何度も危機を乗り越えて非道徳的こともしませんでした。

私が情報を提供すれば、ラシムはもっと早く確実に成長するはずだわ。

一日も早くスカウトしなくちゃ!情報ギルドにラシムを探す依頼をしようと思うシルビア。

それから足りないマナを早く貯めるための、材料も買わなくてはいけない。

一人で街へ

妖精の粉とカミレ草。

粉末にしたカミレ草に、妖精の粉を混ぜてから熱いお湯を入れたものと加工ソグレム草の香を吸いながら食べると、マナ回復にもの凄く効率が良く早く貯まるのです。

これもまた加工ソグレム草を発明した人のレシピ!

今までの修練で大きくなったコアをマナに注げば、シルフィード様もすぐに呼べる・・・急いで買ってこよう。

でも行く場所が怪しまれやすいので、護衛を同行させるのは・・・仕方がない、こっそりと出て素早く戻ってこようとシルビアは一人で出かけました。

材料を買いに来たのですが、最近物騒続きで街がざわついていると言われました。

シルビアの関わった事件のことです。

黒サソリの連中と絡んでいる者たちは全部首にするべきでしたとフィデルは話し・・・でもシルビアお嬢さまが解決なさったと言うのです。

アトランテ家の貴族のシルビアお嬢さまが、黒サソリ連中をぶっ潰してやった話は有名です。

治安隊のグルだし、警備隊は治安隊の顔色を窺ってばかりで、何もできませんでしたけど、ちょうどその時シルビアが現れて問題を解決してくれた。

その上最近人々を拉致して奴隷売買をしていたやつらまで成敗したんですよ。

シルビアはホントにうわさが広がっていると驚いて、正体を隠して正解だったわ・・・恥ずかしいと思うのです。

シルビアごっこ・・・!?

妖精の粉とカミレ草もお願いしますが、カミレ草は在庫切れなので、急ぎでしたらここに行って下さい。

ここに住んでる薬草取りは、ほとんどの薬草を持っているのでお探しのものが手に入ると思います。

薬を受け取って店から出ると、一人で出かけて少し心配だったけれど、思ったより楽しい。

私を知っている人もいないし、この自由はとても貴重な時間だと思うシルビア。

その時シルビア・アトランテごっこをしている子供たちに遭遇しました。

シルビアは恥ずかしくて死にそうです。

その時背後から、大衆は英雄に熱狂すると話しかけてきた者がいました。

いまだに口コミで広がっているのを見るとあなたのやったことは、かなり印象に残ったようだな。

シルビアは振り向きましたが、その人の顔がすごくぼやけて見えるのです・・・こんなに近くにいるのに・・・。

貴方は誰なのと尋ねると・・・久しぶりだなと素顔を現したのは、ケニース・サルバッチエ皇太子殿下!?

 

不細工の公女になりました 第 43話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

シルビアのことがあっという間に噂になっていて、ごっこ遊びにまでなっているのには驚きました。

皇太子は変装?しているのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたがお得に読めるか調査しました!

「不細工の公女になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「不細工の公女になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

43話を読んだ感想

不細工の公女になりました 第 43話の感想をお伝えします。

シルビアが体調も戻らず外出しているので心配です。

しかし街の中の様子がわかって、よかったのではないでしょうか?

でも自分をフルネームで呼ばれて、ヒーロー扱いされているのは、なんだか恥ずかしいでしょうね。

シルビアごっこの女の子が少しシルビアに似ていました。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

不細工の公女になりましたネタバレ43話!まとめ

こちらではの43話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

不細工の公女になりました 43話のまとめ
  • 財団をつくりたいのというシルビアはベントを呼んだ。
  • 致命的な事は資金・・。
  • こっそりと出て素早く戻ってこようとシルビアは一人で出かけた。
  • ケニース・サルバッチエ皇太子殿下が話しかけてきた!?