少女/女性漫画

「シンデレラを大切に育てました」ネタバレ18話!あらすじ・感想を紹介!第一の関門開幕

ピッコマ独占配信の人気コミック「シンデレラを大切に育てました」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「シンデレラを大切に育てました18話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

前回は、デビュタント前日にリアンが早朝の街を一人で歩いていた理由が、親に押しつけられた縁談を苦にしての家出だったことが判明しました。

街で偶然再会したアイリスの姿を見て、彼女の家庭に馬車を贈りたいと思いついたリアンは、しぶしぶ王宮に帰還してウィルフォードにバンス家への馬車の手配を命じます。

てっきりリアンがミルドレッドに惚れていると勘違いしたウィルフォードは、不機嫌そうな態度で応対。

しかし、リアン王子の恋愛対象がアイリスの方であることに気づくと、自分の早とちりを大笑いして彼の頼みを快諾するのでした。

シンデレラを大切に育てました18話のあらすじネタバレ

デビュタント開幕!

日が落ちて辺りがすっかり暗くなったお城のフロアに、大勢の貴族達が集まっていました。

今日はデビュタント当日。

豪勢なシャンデリアが放つまばゆい光の中、華やかに着飾った若き令嬢達が自分の美しさを誇らしげに披露しています。

その集団の中には、ダビナ作の高級ドレスをまとったアイリス・リリー・アシュリー3姉妹とミルドレッドの姿もありました。

人の多さに驚きながらも、生来の神経のず太さで堂々とした態度を見せるアイリスとリリー。

二人の後ろをついて回るアシュリーが背中を丸めて不安そうな表情を見せていると、ミルドレッドはもっと背筋を伸ばして歩くよう彼女にアドバイスしました。

やがて、デビュタント開幕の時間を迎え、社交界デビューを果たした若者達とその親が順番に紹介され始めます。

「続いては、ミルドレッド・バンス夫人とアイリス嬢・リリー嬢・アシュリー嬢の入場です」

司会者のアナウンスにあわせてバンス家の4人が揃ってホールに歩み出ると、周囲の貴族令嬢達が一斉にざわつき出します。

扇で顔を隠している彼女たちの表情はうかがい知れませんが、煌びやかな高級ドレスをまとった3人の娘たちの美しさにすっかり目を奪われているようでした。

ミルドレッドはデビュタントの参加者達に対して簡単な挨拶を済ますと、3人の娘たちを連れて会場の奥に移動しました。

リロイ伯爵に関する後日談

4人が会場内を歩いていた時、デビュタントの来賓として参加していたゲリ・サンドラ夫妻と再会します。

3人の娘たちがサンドラと談笑し始めると、ゲリがミルドレッドの傍に来てそっと耳打ちし始めます。

「聞いたか?リロイ伯爵が少し前に地方の領地に帰ったそうだ」

リロイ伯爵と言えば、王宮でのパーティーの時に社交ダンスにかこつけてミルドレッドの身体を触ろうとしてきたセクハラ大王です。

ゲリが聞いたところによると、リロイ伯爵はミルドレッドに踏まれた足の甲の傷が癒えた後、どこかで転んで本当に骨折してしまったとのこと。

そして、もう首都には戻ってこないと言い残して自分の領地に戻ってしまったそうです。

貴族が社交パーティーに参加するためだけに首都を訪れ、用が済んだら帰京するケースはそれほど珍しくありません。

しかし、交流を尊ぶ貴族が自分の怪我の経緯を誰にも話さずにこっそり帰るなんて、普通ではありえない話です。

ゲリの話を聞いたミルドレッドは、きっとリロイ伯爵は自分の名誉に傷がつくような場所に行き、ふしだらな事をしようとして誰かに突き飛ばされたのだろうと推測しました。

せっかく足のヒビが治ったのにまた同じことをして怪我するなんて、彼の心の病気は一生治らないのね……。

ミルドレッドは扇で自分の顔を隠しながら、ひそかに失笑しました。

美しい人

バンス家の4人とゲリ・サンドラ夫妻が和やかに会話していると、ちょうどそこに高級タキシードに身を包んだウィルフォードがやってきます。

ウィルフォードは笑顔を浮かべて皆に挨拶をした後、ミルドレッドの前に立って「キスをしてもいいですか?」と尋ねました。

ミルドレッドは「またか……」と内心呆れながら、自分の左手をそっと差し出しました。

自分の左手の甲にうやうやしく口づけする彼の姿をジッと見つめていたミルドレッドは、なぜかウィルフォードがサンドラに対してキスの挨拶を求めようとしない事に気づきます。

まさかコイツ……夫が傍にいない女性にだけキスするの……?

ウィルフォードはリロイ伯爵に引けを取らないほど狡猾な思考の持ち主なのではないかと勘繰ったミルドレッドは、すっかり呆れてしまいます。

「この時間帯には王子の護衛をしているんじゃないのか?」

ゲリに尋ねられたウィルフォードは、「私の他にも優秀な護衛がたくさん付いているので、人が多すぎるとかえって殿下を不快にさせてしまうと思って出てきたんです」と答えました。

単に王子の傍でヘコヘコするのが嫌だから逃げてきたんじゃないの……?

ミルドレッドは扇で顔を隠しながら、含み笑いを浮かべます。

「それに……お美しい方にご挨拶をしようと思って」

そうつぶやいたウィルフォードはゲリから目を逸らし、ミルドレッドの方にチラリと視線を投げかけました。

彼と目が合ったミルドレッドは、「美しい方」と褒められて思わずドキッとしてしまいました。

しかし次の瞬間、ミルドレッドを通り過ぎた彼の視線がサンドラの方に向けられます。

「あら、男爵も素敵ですわよ」

頬を紅潮させたサンドラが、嬉しそうに微笑みながらウィルフォードと談笑し始めます。

自分の事を誉めてくれていたのではなかったのかと気づいたミルドレッドは、苦笑いせずにいられませんでした。

自慢の娘たち

この会場に来る際、ウィルフォードの用意してくれた馬車を使ったことを思い出したミルドレッドは、わざわざ自分達のために馬車を手配してくれたことへの感謝の言葉を述べました。

そのおかげで、市内に出向いて貸し馬車を依頼する手間を省けたと喜ぶミルドレッド。

しかしその一方で、リアンがお詫びの印として用意したものだという説明が無かったら、これ以上ウィルフォードに貸しを作るのが嫌で、きっとあの馬車を受け取っていなかっただろうという屈折した気持ちもありました。

残念ながら、童話シンデレラの中に登場するかぼちゃの馬車には乗れなかったものの、こうして家族4人揃ってデビュタントの会場に無事に到着できただけでも御の字です。

それにしても、魔法使いの妖精のおばあさんは、一体いつになったら私の前に姿を現してくれるのかしら……?

ミルドレッドは自分の隣にいる小太りのおじさん(ゲリ)にチラッと視線を向け、小さく嘆きの溜め息をつきました。

すると、3人の娘たちも母親にならって、ウィルフォードにお礼の言葉を伝え始めます。

うやうやしくスカートの裾をつまんでお辞儀するアイリスの姿は、まさに淑女の振る舞いそのもの。

上品に育ってくれた自慢の娘たちを見て、自然とミルドレッドの目尻が下がります。

花飾り付きのドレス

自分はリアンの頼みを聞いただけだと謙遜したウィルフォードがニッコリ微笑み、さっき会場内を歩いていた時にバンス家の人々の衣装が話題になっていたと語り出します。

「リリー嬢やアシュリー嬢もさることながら、特にアイリス嬢のドレスが絶賛されていました」

ウィルフォードがアイリスの方に視線を向けると、赤いバラの花飾りがいくつも付いている華麗な高級ドレスをまとったアイリスが頬を染めてはにかんでいました。

なおもウィルフォードは、アイリスのためにこのドレスを選んであげたミルドレッドはとてもセンスが良いと褒め称えます。

すっかり上機嫌になったリリーは、この花飾りも実は母のアイデアで後から付けたものだとうっかり口を滑らせてしまいました。

関心を抱いたサンドラがその経緯を詳細に聞こうとし始めたため、自分の失態がバレることを恐れたアシュリーが顔を強張らせてうつむいてしまいます。

するとミルドレッドは、自分のミスでアイリスのドレスを焦がしてしまい、それを隠すために付けたのだと自白しました。

チラッとアシュリーの方に視線を向けてウィンクをすると、怯えていたアシュリーに笑顔が戻ります。

その話を聞いてクスクス笑いだしたウィルフォードが、「偉大な発見は小さな失敗から生まれるものですからね」と口を挟みました。

彼の気の利いたフォローのおかげで、一同は和やかな雰囲気の中で談笑を続けることが出来ました。

<前話 全話一覧 次話>

シンデレラを大切に育てましたを無料で読めるか調査した結果

「シンデレラを大切に育てました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「シンデレラを大切に育てました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

18話を読んだ感想

アイリス・リリー・アシュリーの3人にとって最初の関門であるデビュタントがついにスタート!

前夜にアシュリーがアイリスのドレスを誤って焦がしてしまった時はどうなるかと思われましたが、どうにか全員無事に参加できて良かったですね。

しかも、ミルドレッドが作った布製の装飾花は、予想以上の出来映えに仕上がっていたようです。

貴族令嬢の会合といえば、見栄の張り合い、足の引っ張り合いのギスギスした雰囲気になりがち。

しかし、ライバルである周囲の令嬢たちですら皆アイリスのオシャレなドレスに目を奪われていて、ここまではバンス家が一歩リードする完璧な流れになっています。

アシュリーはこの展開を狙ってやったわけではないでしょうから、まさに怪我の功名ですね。

シンデレラのラッキーパワーが、他の二人の姉妹にも良い効果をもたらしているような印象を受けました。

それにしても気になるのは、ゲリとウィルフォードとの会話にも出てきた「王子」の存在です。

王子はデビュタントの主役ですから、当然イベントのどこかで姿を現すでしょう。

数日前に一緒にピクニックをしたリアンの正体が王子だったという衝撃の事実を知ったら、バンス家の4人はショックのあまり卒倒してしまうかもしれませんね。

童話の中では王子はシンデレラとダンスを踊りますが、この世界ではどうなってしまうのでしょう?

今のところはアイリスとの距離が一番近いように感じますが、姉妹3人で王子を取り合うような泥沼の展開だけは避けてほしい所です。

はたして、アイリス・リリー・アシュリーの3人は、無事にそれぞれのダンスパートナーを見つけてデビュタントを突破できるのでしょうか?

第19話以降の展開も見逃せません!

<前話 全話一覧 次話>

シンデレラを大切に育てました18話!まとめ

こちらでは18話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

シンデレラを大切に育てました18話のまとめ
  • デビュタントが開催。ダビナ作の高級ドレスをまとったアイリス・リリー・アシュリー3姉妹とミルドレッドの姿。
  • 魔法使いの妖精のおばあさんは、一体いつになったら私の前に姿を現すのかと思うミルドレッド。
  • ウィルフォードの気の利いたフォローのおかげで、和やかな雰囲気の中で談笑を続けることが出来た。