少女/女性漫画

「エンドレス離婚」ネタバレ28話!あらすじ・感想を紹介!語る金谷社長

広告で大人気の「エンドレス離婚~もしも結婚生活をやり直せたなら~」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「エンドレス離婚28話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚の前回のあらすじ

前回は、飲食店での雑談中に無限ループの件を知っているかのような態度を見せた金谷社長が、突然「会計してくる」と言い残して聡の前から姿を消しました。

後を追った聡は、店の前で本性寺と話し込んでいる金谷社長の姿を目撃。

彼が自分を陥れるために接近を図ってきたのだと勘違いし、怒りをあらわにしてしまいます。

まずい所を見られてしまった金谷社長は観念し、自分も聡と同じ無限ループ経験者である事を暴露しました。

何度もループを繰り返す中で、幸せな家庭を築く事など最初から無理だったのだと悟ったという金谷社長。

「お前には俺と同じ地獄を見てほしくない」と言いながら、自分の体験談を語り始めました。

エンドレス離婚28話のあらすじネタバレ

クズは一生変われない

金谷社長は口にくわえたタバコに火をつけると、自分を落ち着かせようとするかのようにゆっくりと時間をかけて煙を宙に吐き出しました。

「……俺も何度もやり直したんだ……」

虚ろな目つきで空を眺めながら、金谷社長は無限ループの中で味わってきた辛苦の日々を淡々と述懐し始めます。

夫婦関係の破綻によって離婚届を突きつけられる度、人生ゲームのように「振り出し」に戻されるループ地獄。

何度も何度も自分の欠点と向き合って家族関係を改善する努力を繰り返してきたのに、その結末はいつも同じ。

必ず最後には妻に離婚届を突きつけられ、再び新たなループが始まるだけだった、と寂しそうにつぶやく金谷社長。

聡の方に向き直ると、無限ループの「先輩」として得た教訓を語り始めました。

「いいか、聡……人は1か月やそこらじゃ何も変われない……俺もお前も、心の根っこに染み付いてるクズの考えを変える事なんて一生できっこないんだよ……」

静かな口調でそう諭す金谷社長は、人生を達観しているかのような冷めた目をしていました。

俺はお前とは違う

金谷社長の説教を聞いた聡は、軽く鼻で笑って彼を睨み返します。

「お前が失敗したからって、それが何だって言うんだ?俺はお前とは違う!俺は変われたんだ!」

何度も紀子に離婚届を突きつけられた悪夢の6月を乗り越え、やっと家族4人で平穏に暮らせるようになった岩井家。

もはやループが起きる気配は一切なく、妻や子供たちにとって「完璧な亭主」になれた事が聡にとって最大の勲章でした。

「俺はこれからも家族を愛して、最高の家庭を作ってみせる!途中で投げ出したお前なんかと一緒にするな!」

聡が大声を張り上げて突き放すと、それまで無表情のまま話に聞き入っていた金谷社長が突然鬼の形相に変わり、両手で聡の首を絞めてきました。

「投げ出してねぇよ……!」

目を血走らせながら、凄まじい怪力で聡の体を宙に持ち上げる金谷社長。

殺気に満ちた彼の迫力に圧倒された聡は、恐怖のあまり抵抗する事すら出来ませんでした。

しかし次の瞬間、いきなり金谷社長が首から両手を放し、聡の体が地面に落下します。

路上に突っ伏した聡は、首元を押さえて激しく咳き込みました。

「……な~んてね!冗談冗談!ビビった?」

金谷社長は急にいつもの気さくな態度に変わり、ニコニコ微笑みながら聡の前にしゃがみ込みました。

あまりの変わりように困惑し、首を絞められて窒息寸前だった聡は怒る気力さえ湧きません。

無限ループの代償

聡の体の具合をそれとなく気遣った金谷社長は、いきなり奇妙な事を口にします。

「ねぇ、岩井くん……君がループ出来るのって、ただの幸運だと思う?」

「……え?」

「あの性悪男が、何の『代償』も無しに君にチャンスをくれたと思ってるの?」

女房子供に愛想を尽かされた亭主は、離婚届を突きつけられてそのまま縁を切られるのが普通。

無限ループという異能によって「やり直し」の機会を与えられている現状は、考えてみれば幸運な事でもあるのです。

しかし金谷社長は、無限ループを繰り返す度に夫婦間に存在する「歯車」が微妙に噛み合わなくなってきているはずだと主張。

何の事を言っているのか理解できない聡は、呆然とした表情で彼の話に聞き入っていました。

「もしも岩井くんがループに迷い込んだら、その時はまた僕の所においで……君に教えてあげるよ……『本性寺がしてきた事』をね……」

意味深な笑みを浮かべた金谷社長はそうつぶやくと、ゆっくり立ち上がって聡の前から去って行きました。

バッグの中身

その日の深夜。
紀子の寝室を訪れた聡は、風邪で寝込んでいる妻の寝顔を見つめながら金谷社長に言われた事を反芻していました。

1か月やそこらじゃ人は変われない。

今の聡は、きららの件や仕事の問題など様々な懸念材料を抱えていますが、それでも「良い夫」に生まれ変わろうと頑張っている気持ちに嘘はありません。

良き相談相手だと信じていた金谷社長にその努力を否定された事は、聡にとって大きなショックでした。

紀子……もう俺たちは大丈夫だよな……?

心の中で妻に語りかけると、聡は踵を返して寝室から出ようとしました。

その時、ベッドの脇に置かれていた紀子のバッグに足を引っ掛けてしまい、中に入っていた大量の書類が床の上に散らばってしまいます。

「……ったく、紀子のヤツ……こんな所に置くなよ……」

苦笑いを浮かべた聡はその場にしゃがみ込み、辺りに散乱した書類を拾い集め始めました。

しかし、その中にあった一枚の書類を手にした途端、聡の顔が凍りついてしまいます。

聡の手に握られていたのは、これまで何度も突きつけられてきた忌まわしき離婚届。

なぜ紀子のバッグの中にこんな物が入っているのか……。

妻の考えている事がさっぱり分からない聡は、無記名の離婚届を手に持ったままその場に立ち尽くしてしまいました。

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚を無料で読めるか調査した結果

「エンドレス離婚」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

28話を読んだ感想

遂に、聡の前で自らの無限ループ体験談を語り出した金谷社長。

基本的な経緯は聡と同じようですが、ループからの脱出に時間がかかっている程度の理由で彼の心がここまで壊れてしまったとは思えません。

金谷社長の言うように、本性寺によって仕掛けられた無限ループには、まだ聡の知らない何かしらの秘密があるのでしょう。

その実態が明らかにされる時が楽しみです。

それにしても、普段おちゃらけている金谷社長が真剣になった時の形相が怖すぎて、読んでいてゾッとしました。

聡に侮辱されてカッとなるのは分かりますが、まさか首を絞めてくるとは……。

裏を返せば、まだ家族への愛情を捨て切れない葛藤があるからこそ、聡に自分の希望を託そうとしているようにも見えますね。

昔は根っからのダメ男だった聡は、懸命に努力を続けて今や立派な亭主になりつつあります。

にもかかわらず、何故かいまだにバッグの中に離婚届のストックを抱えている紀子。

「わずか1か月間では人の本質は何も変わらない」という金谷社長の言葉を証明するかのような状況に、強い不安を覚えずにいられませんでした。

はたして紀子は、家事を手伝い、子育てにも協力し、風邪の看病までしてくれる聡のどこに不満を抱えているのでしょうか?

そして、金谷社長の言い残した「噛み合わなくなってきている歯車」や「本性寺がしてきた事」とは一体何を指しているのでしょうか?

第29話の展開から目が離せません!

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚28話!まとめ

こちらでは28話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

エンドレス離婚28話のまとめ
  • 虚ろな目つきで空を眺めながら、金谷社長は無限ループの中で味わってきた辛苦の日々を淡々と述懐し始めた。
  • ループに迷い込んだら、その時はまた僕の所においで……君に教えてあげるよ……本性寺がしてきた事をねと意味深な笑みを浮かべた金谷社長はそうつぶやくと、ゆっくり立ち上がって聡の前から去って行くのだった。
  • 紀子のバッグの中には離婚届が。妻の考えている事がさっぱり分からない聡は、無記名の離婚届を手に持ったままその場に立ち尽くしてしまうのだった。