少女/女性漫画

「エンドレス離婚」ネタバレ9話!あらすじ・感想を紹介!ディズニーランドへ!

広告で大人気の「エンドレス離婚~もしも結婚生活をやり直せたなら~」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「エンドレス離婚9話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚の前回のあらすじ

前回は、虎太郎の担任教師との保護者面談に参加した聡が、週末に予定されている父兄参観日のプリントを貰いました。

タイムリープ2周目までは、存在すら知らなかった虎太郎の授業参観日。

「どうせ伝えても来てくれないだろう」と紀子に蔑まれていた事に気づいた聡は、今度こそ立派な父親になるために仕事を休んで授業参観に行くことを決意しました。

ところが、当日の朝になって虎太郎が急に頭が痛いと言い出し、学校を休んでしまいます。

息子の容態を見に行った聡は、「もしも周りの奴らが皆バカに見えたら、パパならどうする?」と虎太郎に妙なことを聞かれます。

それを聞いた聡は、「自分の目に映るものが世界の全てではない、それぞれの気持ちを思いやることが大事なんだ」と自身の体験から得た教訓を虎太郎に伝えました。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

エンドレス離婚9話のあらすじネタバレ

俺たちの記念日

ある日の晩。
一家4人で夕食を食べていると、「来週の日曜日にお出かけしたい」ときららが切り出します。

「だって今度の日曜日はママとパパの……」

「結婚記念日だよね?」

ニコッと微笑みながら、きららに話を合わせる聡。

二人のやり取りを見ていた紀子は、「貴方、覚えててくれたの……?」と驚愕の表情を浮かべました。

「嬉しい……もう毎年ないものだと思ってたわ……」

聡は瞳に涙を浮かべて感激している妻に対し、深々と頭を下げて去年までの自分の至らなさを詫びます。

「俺たちの大事な記念日だもんな 二度と忘れるもんか」

真心のこもった夫の言葉は、妻の胸を強く打ちました。

聡はスマホを取り出すと、前もって考えておいた結婚記念日のプランを語り始めます。

6月20日当日には紀子が体調を崩してしまうことを知っている聡は、前日の6月19日に皆でディズニーランドに行こうと提案。

そして、結婚記念日当日は夫婦二人でのんびりディナーを楽しもうと伝えました。

その計画を聞いた紀子ときららは、目を輝かせて喜びます。

「みんな、はしゃぎすぎだよ」と斜に構えている虎太郎も、よく見ると興奮で顔がニヤついていました。

家族4人の和やかな笑い声が響く岩井家のリビングルーム。

聡は満面の笑みを浮かべながら、今度こそ皆でディズニーランドに行けると確信しました。

消えた6月19日

自宅の寝室で目を覚ました聡は、枕元に置かれているスマホの時計表示を見て凍りつきました。

画面には、「6月20日 9時43分」と表示されています。

就寝する前は6月18日だったので、丸一日以上も眠っていたことになります。

6月19日には皆でディズニーランドに行く予定だったのに、どうして誰も起こしてくれなかったんだ……!?

聡はパジャマ姿のまま、急いで飛び起きました。

「紀子!どうしたんだ!?また体調不良なのか!?」

リビングルームに駆け込むと、キョトンとした表情の紀子と不機嫌そうな顔をした二人の子供が聡を出迎えます。

「どうしたのはパパの方だよ 何度起こしても起きないから死んだのかと思ったよ」

眉をひそめる虎太郎の話を聞いた聡は、顔面蒼白になって固まってしまいました。

聡は思いきり頭を下げて3人に謝ると、今からディズニーランドに行こうと声を張り上げます。

異様な剣幕でディズニーランドに行きたがる夫を見て不審がる紀子。

時計を見たきららは、「今からならギリギリお昼のパレードに間に合うかも……」とつぶやきました。

「よし!じゃあ、行こう!」

聡は半ば強引に家族3人を車に乗せると、大急ぎで着替えてディズニーランドに出発しました。

しかし、こんな時に限って高速道路は大渋滞していて、4人を乗せた車は全く先に進めません。

このチャンスを逃したら、また離婚だ……!
神様……どうか助けてください……!

聡は汗のにじんだ手でハンドルを握りながら、必死に祈り続けました。

作戦失敗

岩井家の4人を乗せた車が渋滞を抜けてディズニーランドに着いた時には、時計の針は午後12時を回っていました。

きららが楽しみにしていた昼のパレード地点に大急ぎで向かうものの、昼のパレードはすでに終了。

辺りは閑散としていて、パレード時の賑わいはどこにも見当たりません。

岩井家は、残念そうな顔でパレード地点に立ち尽くします。

「間に合わなかった……!また今回もダメだった……!」

ガックリと地面の上にひざまずく聡を見て、家族3人が不思議そうな表情を浮かべます。

「俺は……最低な自分を変えたいって思ってたんだ……家の事をいつも紀子に任せっきりで負担ばっかりかけて……だから今日だけは紀子を楽しませたいって思ってたんだ!」

自分の胸の内を打ち明けた聡は、頭を抱えてポロポロと涙を流し始めました。

「情けないな……ごめん、紀子……!ごめん……!」

人目もはばからず、聡は大声を上げて泣きながら妻に謝り続けました。

気づいてたわ

子供のように泣きじゃくる夫を優しい眼差しで見つめていた紀子は、「そんな風に思っててくれてありがとね」とつぶやきました。

「今までいろんなことを我慢してきたし、言っても無駄だって諦めてたこともあった……でも最近になって、貴方が一生懸命がんばって変わろうとしてくれてたのには気づいてたわ」

紀子は穏やかに微笑みながら、聡にそっと手を差し伸べます。

「せっかく来たんだから楽しまなきゃ損よ 遅れたからって全て台無しになるわけじゃないわ」

妻に慰められた途端、聡の瞳からさらに大量の涙が溢れ出しました。

紀子は俺の変化に気づいてくれていたんだ……!

聡は感動のあまり、立ち上がると同時に妻の身体を思い切り抱き締めました。

「ありがとう!紀子!ありがとう……!」

奇声をあげながら女性に抱きついている男性を見て、周囲の来園客が何事かと好奇の目を二人に向けてきます。

ニコニコしながら両親のハグを見守るきらら。

人目をはばからない父親の行動に呆れる虎太郎。

恥ずかしさのあまり懸命にもがく紀子。

平凡な岩井家の人々は今、園内で一番目立つ存在と化していました。

近くにキャラクターがいることに気づいたきららが勢いよく駆け出すと、他の3人も彼女の後を追いかけます。

今までの気まずい関係が嘘のように笑顔がはじける岩井家の4人。

聡は満面の笑みを浮かべながら、今度こそ無限ループを乗り越えられたと心の中で確信していました。

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚を無料で読めるか調査した結果

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

9話を読んだ感想

今回のエピソードは、これまでで一番の感動回でしたね。

6月20日当日に紀子の体調が急変することを見越して、前日にディズニーランドに行く予定を立てたにもかかわらず、何故か6月19日に丸1日意識が飛んでしまった聡。

ディズニーランドで家族旅行を楽しむ作戦がまたもや失敗し、もうダメかと思ったその時、ハリウッド映画並の大逆転勝利展開が待っていました。

これまで聡がタイムリープのことを家族に直接話したことはないものの、6月以前の聡と比べて意識が変わったことはちゃんと伝わっていたのですね。

買物時に荷物を持ったり家事を手伝ったりするのは、一見ごくありふれた些細な心境の変化です。

しかし、聡と長年の付き合いである紀子には、それが単なる一時的な気まぐれではなく根本的な革新であることを理解できたのでしょう。

人の気持ちに寄り添える紀子夫人は、本当によくできた奥さんですね。

泣きながら謝る旦那に救いの手を差し伸べるシーンは、本当にグッときました。

聡と紀子の関係が改善し、傍目にはこれで離婚を無事に回避できたように見えます。

とはいえ、「今度こそループを乗り越えられた」という聡のモノローグが、どうも何かのフラグのように思えてなりません。

6月19日に聡が丸一日気を失っていた原因は何か?

聡が参観日に学校に来るのを虎太郎が嫌がっていた理由は?

まだ解明されていない伏線がいくつもあるので、このまますんなりハッピーエンドとはいかないはずです。

運命の6月30日が訪れるまで、気の抜けない日々が続きそうですね。

はたして、岩井家の4人の関係はこれからどうなっていくのでしょうか?

第10話も先の読めない展開が続きそうです!

<前話 全話一覧 次話>

エンドレス離婚9話!まとめ

こちらでは9話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

エンドレス離婚9話のまとめ
  • ディズニーランドへ行く予定を立てる聡一家。6月20日は紀子が体調を崩してしまうのを知っているので前日に行こうと提案した。
  • 聡が目を覚ますと、日付は6月19日。しかし紀子は体調不良を起こしていていなく、結果20日にディズニーランドへ行く。
  • パレードを見るという予定が失敗した聡は落ち込んでいたが、紀子にはしっかりと気持ちが伝わっていて今度こそ離婚危機を乗り越えたと確信した。