少年/青年漫画

「葬送のフリーレン」18話あらすじ・ネタバレ 変わったフリーレン

まんが王国で読むことができる「葬送のフリーレン」の18話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話あらすじ

フェルン達がリュグナーから伯爵を救出し、その際の戦闘でリュグナーはフリーレンのことを思い出しました。

魔法の研究解析に大きく貢献し、最も多くの魔族を葬り去った魔法使いフリーレンは、「葬送のフリーレン」と呼ばれていました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

葬送のフリーレン18話あらすじ・ネタバレ

勇者一行には恩がある

フェルン達は教会へグラナト伯爵を連れてきていました。

二人に感謝を伝え、伯爵はフリーレンの判断が正しかったと話します。

フリーレンの行動も許すことになりました。

これでフリーレンが街に戻ってこれるとシュタルクはフリーレンに頼る気満々です。

フェルンも、フリーレンが衛兵を殺していないことを伝えました。

伯爵は、魔族がやったと知っていると答えました。

そして伯爵は、あの魔法使いがフリーレンという名だとここで初めて知ります。

勇者一行のエルフだとわかった伯爵は無礼なことをしてしまったと口にします。

グラナト家は勇者一行に恩があるのです。

勇者一行は伯爵の祖父の代で、魔族の軍勢に街が襲われた時にそれを撃退してくれたのだそうです。

そしてその時の相手も、七崩賢の一員、断頭台のアウラでした。

首の無い衛兵の鎧の大群

久しぶりだねと話すフリーレンに、アウラも80年ぶりだと笑顔で答えます。

引き返してくれるとありがたいと話すフリーレンですが、アウラは嫌だと断りました。

自分が圧倒的に優勢だからです。首の無い衛兵がフリーレンに斬りかかります。

そこにはおびただしい量の衛兵の姿がありました。

囲まれたフリーレンは、数があの時より増えていると話します。

これほどの数を操る魔族の魔法はとんでもないもので、人類では想像もつかない高みだと評しました。

そして同時に反吐が出るほど趣味の悪い最低な魔法だとも話します。

アウラはせっかく頑張って集めたのに酷い言いようだと答えました。

鎧を見て、フリーレンはいくつか見知った鎧を見つけました。

やはりここで殺さないと駄目だとフリーレンは決意を新たにします。

アウラの手には、力を放つ天秤が握られていました。

服従の天秤

アウラのその強さは「服従の天秤」と呼ばれる魔法から来ます。

相手を服従させ意のままに操る魔法です。

天秤に自分と相手の魂を乗せ魔力の大きさを秤にかけ、魔力が大きかった方が相手を服従することが出来るのです。

それは体が朽ちて無くなるまで永遠に続きます。

七崩賢の魔法は人知も人の理も超える魔法なのです。

しかし対抗法はあります。アウラを上回る魔力の魂が天秤に乗れば打ち勝てるのです。

しかしそんな人物はアウラが七崩賢になって500年もの間、一度も現れていません。

他に対抗策はないのかと話すフェルンに伯爵は、本当はあったと伝えます。

意思の強い者は一時的にですが対抗できたのです。

鍛え抜かれた英傑ほどその鋼の意思を持っていました。

服従の天秤にとっては致命的な欠陥だったのですが、その意思を邪魔に思ったアウラは合理的な処置をすることにしました。

それはとても惨い話でした。

変わったフリーレンと、変わらないアウラ

襲い掛かる衛兵の鎧を魔法で強制解除するフリーレンにアウラは驚きます。

魔法が解除されたことは初めてだったからです。

魔力消費も相当なものなのに、なぜこんな回りくどいことをするのかアウラは問いました。

以前は派手に吹き飛ばして戦っていたからです。

後でヒンメルに怒られたのだとフリーレンは話します。

しかしアウラは、ヒンメルはもういないのだから、益々こんなことをする必要はないと言います。

それを聞いたフリーレンはよかったと答えました。

やっぱり魔族は化物で、容赦なく殺せると判断したからです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

葬送のフリーレンを無料で読めるか調査した結果

「葬送のフリーレン」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

葬送のフリーレン18話を読んだ感想

とりあえず、フリーレンの件は伯爵の許しが出て問題なくなりました。

そしてフリーレンだとここで初めて知った伯爵は、勇者一行の一人だとすぐにわかりました。

最初から名前を出していればよかった気もしますが、フリーレンはそういうのを嫌いそうですから仕方がないでしょう。

この街も、勇者一行に助けられた街でした。

強すぎるアウラの力にちゃんと対抗出来るのだから、さすが勇者一行です。

アウラはしっかりフリーレンを覚えていましたね。

自分を追い詰めた一行ですから覚えているのは当然かもしれません。

余裕な二人の会話が異次元で凄いです。

アウラの魔法はフリーレンの言うように最低ですね。

魔力が多いほうが勝ち体が朽ちるまで服従しなければいけないなんて、被害にあった衛兵達は可哀相ですね。

フリーレンが見知った鎧があるということは、80年前からずっと服従している衛兵がいるのでしょうか。

こんなに長い間服従されるなんて不憫でなりません。

意思の強い人は一時的に対抗出来たと言うのは人間の意地ですね。

アウラは対抗した彼らに何をしたのか、気になります。

80年前よりも力を付けているようですし、前と違って今はヒンメル達がいないので、どうやってフリーレンが戦うのか楽しみですね。

しかし魔力の強い方に天秤が傾くというのなら、フリーレンがそれに乗ればフリーレンが勝ちそうな気がするのでしょうが、一体どうなのでしょう。

千年も生きているエルフの魔法使いなら、相当な魔力量を保持できそうですが果たしてどうなのか、気になりますね。

勇者一行で対峙した時とは戦い方が変わっているフリーレンもいいですね。

ヒンメルに怒られたからと、ちゃんと自分を鑑みて直しているのが偉いです。

ヒンメルは人への配慮というか思いやりや優しさに溢れた人なんだなと伝わってきます。

それが少しでもフリーレンの行動の変化になっているのなら、やはりヒンメルは偉大だったんだなと感じます。

いとも簡単にアウラの魔法を解除するフリーレンがかっこいいですね。

魔力消費も相当だと言っていますが、これぐらいフリーレンにとっては余裕なことなのかもしれません。

ヒンメルはもういないから回りくどいことをする必要なんてないと、本当にフリーレンの行動が理解できずに発する言葉を聞くと、やはり魔族は化物なんだなと実感します。

人の言葉を話すだけで、その意味や思考を理解することはできないのですね。

フリーレンがどうアウラを倒すのか、今後の展開が気になります。

葬送のフリーレン18話まとめ

こちらでは18話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

葬送のフリーレン18話まとめ
  • グラナト伯爵はフリーレンの行動も許すことになりました。フリーレンだとここで初めて知った伯爵は、勇者一行の一人だとすぐにわかりました。魔族の軍勢に街が襲われた時に撃退しており、その時の相手も、七崩賢の一員、断頭台のアウラでした。
  • 久しぶりだねと話すフリーレンに、アウラも80年ぶりだと笑顔で答えます。首の無い衛兵の鎧の大群がフリーレンに斬りかかります。
  • アウラは「服従の天秤」と呼ばれる魔法で相手を服従させ意のままに操ります。アウラを上回る魔力の魂が天秤に乗れば打ち勝てるのです。しかし、500年もの間、一度も現れていません。フェルンに伯爵は、対抗策は本当はあったと伝えます。
  • 以前と戦い方を変えて衛兵の鎧を魔法で強制解除するフリーレンにアウラは驚きます。後でヒンメルに怒られたのだとフリーレンは話します。アウラはヒンメルはもういないから回りくどいことをする必要なんてないと言います。フリーレンはやはり魔族は化物なんだなと実感します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法