少年/青年漫画

「葬送のフリーレン」19話あらすじ・ネタバレ フリーレンよりも早い魔法

まんが王国で読むことができる「葬送のフリーレン」の19話のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話あらすじ

助けられた伯爵は二人にお礼を言い、アウラがどんな存在かを説明します。

彼女は自身の魔力より低いものを服従することができました。

フリーレンはアウラの魔法を強制解除し戦いながら、アウラの魔法を反吐が出る最低な魔法だと評していました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

葬送のフリーレン19話あらすじ・ネタバレ

土下座をしてでも助けを請う

教会でグラナト伯爵と話をしていたシュタルクは、体が動けるようになってきたからと魔族の元へ向かおうとします。

ここに隠れていても魔族は帰ってくれないからです。

フェルンは、先程は不意打ちが成功しただけで、止めを刺せるほどの隙は無かったと話します。

あのまま戦闘していれば殺されていたのは自分達だとわかっているからです。

それでも、誰かがやらなきゃいけないことだと話すシュタルクを見て、フェルンも一緒に頑張ろうと話しました。

しかしシュタルクは、衛兵の詰所に行き街の人を避難させるよう話しました。

そしてシュタルクはきりっとした表情で言います。

自分は全力で土下座してフリーレンを連れ戻してくると。

え?と少し引いた様子で見つめるフェルン。

もう倒してもらうしかないだろと開き直るシュタルクでしたが、今回ばかりはフェルンもそれに同意しました。

血塗れの腕と知らない血

伯爵の首飾りを預かった二人は、これを見せて街の人達を衛兵に避難させるよう伝えるつもりです。

しかしフェルンはシュタルクの怪我の状態を見て、そんなに血塗れの酷い状態で大丈夫なのかと心配します。

けれどシュタルクはこれくらい普通だと話します。

そしてフェルンの外套についた血を指し、人の事言えないだろと話しました。

フェルンはこの時初めて血に気付きました。

自分の血ではありません。

急いで外套を投げ捨て、シュタルクの襟にも血がついていることに気付きます。

魔力を血から感じた所で、フェルンはリュグナーの攻撃に遭いました。

左肩をつき抜かれ壁に押し付けられます。

そして助けようとしたシュタルクも、リーニエの斧による攻撃に遭いました。

それは師匠の技だと驚きます。

リュグナーは確認したい

一方、フェルンの元へリュグナーも近づいてきました。

何を驚くのかと話すリュグナーは、魔力制御による存在の隠匿は魔族なら誰もができると話します。

よく喋と話すフェルンは、止めを刺さないのかと冷めた目でリュグナーを見つめます。

殺し損ねたついでに聞きたいことがいくつかあるのだそうです。

シュタルクが強いのかと尋ねたリュグナーに、アイゼンの一番弟子だと伝えます。

リーニエ相手では碌な死に方はしないとシュタルクを可哀相に思いました。

そしてもう一つ、フリーレンの居場所を聞きます。この街から逃げたと話しますが信じません。

フリーレンは弟子に魔族を殺す魔法を叩き込むほど魔族に強い恨みを持っていると話します。

そして狙いがアウラだと分かった時、隙をついたフェルンが杖を片手に拘束を解きました。

殺し損ねではなく意趣返しがしたかっただけだろうと話すフェルン。

フリーレン以外を脅威と感じていないリュグナーに、この距離なら心臓を撃ち抜けるとフェルンは話します。

その前にお前の首が飛ぶとフェルンの方を見もしないリュグナー。

フリーレンよりも早い魔法

フェルンは思い出していました。

以前フリーレンに、自分が役に立てているのかと聞いたことがありました。

フリーレンほど魔法を完璧に扱えないからです。

でもフリーレンは、生きてきた時間が違うのだからそこに追いつく必要はないと伝えます。

その上で、なぜいつも魔物との戦闘をフェルンに任せているのかを教えてくれました。

自分よりも魔法を撃つのが早いフェルンが戦った方が早く終わるからだそうです。

私は魔法に人生の大半を捧げて来たとリュグナーは話します。

しかしそれは、フェルンも同じでした。

大きな魔法が、リュグナー目掛けて放たれました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

葬送のフリーレンを無料で読めるか調査した結果

「葬送のフリーレン」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

葬送のフリーレン19話を読んだ感想

いつもと違いやる気がありかっこよさげなシュタルクですが、やっぱり彼は彼でした。

伯爵に隠れていても魔族は帰ってくれないと言ったり、誰かがやらなきゃいけないことだと言ったり、キリっとしていてとてもかっこいいのに、出てきた言葉は土下座でフリーレンを連れてくるでした。

さすがブレないですねシュタルクは。

それに一瞬引いた様子を見せるフェルンですが、今回はフリーレンを連れ戻すことに賛成でした。

ちゃんと戦況がわかる子でしょうから、先程の伯爵奪還の際もあのままだったら殺されていたのは自分達だとちゃんとわかっています。

余裕に見えても結構ギリギリだったのですね。

そして冷たいようですがちゃんとシュタルクの怪我を心配しているフェルンいいですね。

両腕とも血塗れですが、シュタルクはこのくらい普通だと話します。

何が変なのかすらわかっていないですね。逆に強いですね。

しかしここでフェルンが魔族に付けられた血に気付きます。

外套を脱ぎ捨てる判断も正しいですし、シュタルクにも同じ血液がついてないかすぐに探すところがフェルンの聡明さがよくわかるところです。

そして案の定追い付いた魔族ですが、リーニエがまさかアイゼンと同じ技を使っているとは驚きました。

でも師匠を怯えさせたくらいですから、シュタルクならきっと大丈夫ですね。

対してフェルンは左肩を貫かれた状態ですが、本当に無表情のままですね。

精神が強いです。

シュタルクがアイゼンの弟子だと知って、数奇なものだと話していたのでリーニエとアイゼンも何かしら因縁があるのかもしれないですね。

しかしリュグナーは相変わらずシュタルクに全然興味が無さそうですね。

また、リュグナーの語るフリーレンは意外でした。そんなに強い恨みを持っているのでしょうか。

それともリュグナーの思い込みなのか、今後その経緯とかがわかるといいですね。

そしてフリーレンはちゃんと事実をいつも話してくれます。お役に立てているかとシュンとなっているフェルンは可愛いです。

千年以上も生きている存在と魔法の出来を比べたらそれは当然敵わないでしょう。

でもフリーレンはちゃんとフェルンの優れた所を知っています。

自分よりも魔法を撃つのが早いと笑顔で伝えるフリーレンは素敵ですね。

フェルンが戦った方が早く終わると話すフリーレンですが、絶対に自分が楽したいという気持ちも入っていそうです。

今回も押し付けられたと地味に文句を言うフェルンが可愛かったです。

葬送のフリーレン19話まとめ

こちらでは19話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

葬送のフリーレン19話まとめ
  • シュタルクは、魔族の元へ向かおうとします。フェルンも一緒に頑張ろうと話しました。シュタルクは、全力で土下座してフリーレンを連れ戻してくると言いました。フェルンも賛成しました。
  • フェルンはシュタルクの怪我の状態を見て、血塗れの酷い状態を心配します。フェルンは魔族に付けられた血に気付きます。急いで外套を投げ捨て、シュタルクの襟にも血がついていることに気付きます。
  • フェルンはリュグナーの攻撃に遭い左肩をつき抜かれ壁に押し付けられます。シュタルクも、リーニエの斧による攻撃が師匠の技だと驚きます。
  • へリュグナーがフェルンに近づき確認したいことを聞きます。隙をついたフェルンが杖を片手に拘束を解きます。
  • 大きな魔法が、リュグナー目掛けて放たれました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法