少女/女性漫画

ギルティネタバレドラマ化51話!あらすじ感想!生まれてきた意味をあげたのに

予想を上回る展開が待っている「ギルティ」。

いつも予想外な展開が待っているやっと色々な事が分かってくる

51話を読んだので、さっそくご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

昔のままの姿をしている明奈・・目は見えなくなっている様だけれど、瑠衣によって付けらた傷もなくなっていました。

それに泉川から聞いていた話とずいぶん食い違いがあることに、瑠衣は自分だけが利用されてきたことを知ったのでした。

瑠衣の事を”私のために動いてきた”と言う明奈の言葉に、この女だけはやらないとと瑠衣の血がざわついています。

ギルティ51話のあらすじネタバレ

こちらでは51話のあらすじをご紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

生まれてきた意味

割れた花瓶を手に持った瑠衣・・その瑠衣を制したのはさやかでした。

自分を止めたさやかに、この女が生きている限り地獄が終わらないと凄い剣幕の瑠衣・・ですが明奈は残念そうに「せっかく生まれてきた意味をあげたのに」と言うのでした。

明奈はこの7年間、娘がどうしていたのかも泉川に聞いて知っていました。

そして泉川に瑠衣を保護する事、そしてもう1人の自分を作って欲しいとお願いしていたのです。

泉川はずっと嘘と本当の事を織り交ぜてちょっとずつ瑠衣を思い通りにしてきたのでした。

 

明奈はかすみに向い、名ばかりの嫁の座にしがみついてきたのではなく、雅人に面倒を見てもらっているけど病気になった雅人の面倒も見てきたと言います。

そして離婚届を手元に持っているのに小高の姓にしがみつき、かすみは家族を追い込んだと・・かすみは明奈の言葉を聞きながらどんどん息が荒くなっています。

娘を利用してきたのは、自分と同じだと言う明奈・・そして瑠衣は邪魔だったけれど私の代わりに全部してくれて立派になり誇らしいと清々しい表情をしています。

瑠衣はため息をつきながら、花瓶の破片を再び手にします。

激しい言い争いに

今度は、ガラスを振りかぶった瑠衣をかすみが止めに入りました。

さやかは母親の行動に驚いていますが、かすみの腕の中で瑠衣は秋山の人間を悪く言われた事に興奮していました。

必死に瑠衣を止めながらかすみは、さやかに瑠衣を連れてここから出て行くように言います。

瑠衣はかすみにまだ話が終わってないと噛みつきますが、かすみは瑠衣の頭を抱えると「もうこんな話は聞かなくていい」とさやかと瑠衣が侮辱されることを許さなかったのです。

 

公園まで来たさやかと瑠衣。

瑠衣はみんな明奈を許せないのにどうして止めたんだ!?と興奮がおさまらず・・そんな瑠衣の頬をさやかが思いっきりはたきます。

さやかに熱血教師みたいなことをするなと言う瑠衣。

さやかは熱血教師上等だと腕まくりをし、自分の手を汚さないで駄々こねているバカに付き合っていられないと掴み合いの言い争いに発展していきます。

瑠衣はさやかとの言い争いの中で、父親は自分の家にとってはお荷物でしかなかった、さやかたちを苦しめない様に出てきた分、自分が傷つけられた・・と言うのでした。

ひどい真実が明らかに

アパートに残った、かすみ・雅人・明奈。

かすみは何も言わない雅人に、娘たちがこんなに酷いことを言われているのにどうして黙っていられるの?言うと雅人は涙を流し「違うんだ」と、ここでまたひどい真実が明らかになっていくことに。

 

雅人が病気になり入院費も手術費もかかる・・それをまだ子供だった瑠衣も家族に一員として仕事をして稼いでいたのです。

中学生がどうやってお金を稼ぐか・・それはかつて明奈が母親にさせられていた方法と同じで身体を売る事でした。

瑠衣は突然現れた”父親”のせいでそんな思いをして、無理な中絶が原因となって子供が産めない体になっていたのです。

かすみがこの事を知った同じころ、さやかは瑠衣にこの話を聞かされていました。

さやかからしたら父親を奪われたと思っていたかもしれないけれど、瑠衣は搾取され続けていた。

だからって関係のない人を傷つけていいわけではないというのがさやかの言い分。

それに対して瑠衣は、高校の時に兄を捨てて1番傷つけたのはさやかだと言います。

けれど、高校生だったさやかは母親に命を絶つとまで言われて恋人を選ぶ事は出来なかった・・今の様には知らないことが多すぎたと思っています。

でも、流されたのは自分のせいではないと!?瑠衣は”自分のせい”とは思いたくないだけだと激しくさやかにつっかかります。

 

さやかは今までの事を全部ひっくるめて、こんなにめちゃくちゃにする前に自分を「お姉ちゃん」と言って欲しかったと思っていました。

「助けて」と言って同じ血が流れている自分を信じて欲しかったと。

生きろ

雅人は瑠衣がさせられていた事を入院中に知ったと言います。

もうどうしようもない状況だったけれど、明奈と雅人が出会った時、瑠衣と同じ様に明奈が母親にさせられていた事を”普通じゃない事だ”と言っていたら瑠衣に同じ目をさせずに済んだのかと後悔をしていました。

雅人がかすみと出会う間にその選択をしていたら、かすみもさやかもいない人生だった・・雅人は罪を背負うつもりでさやかたちの居ない人生を今も送っているのでした。

かすみは「やっとわかった」と子供たちのおかげで地獄から抜け出せると涙を流し、雅人はもういらないからあげると明奈に言うと2人の住むアパートを出たのでした。

 

さやかは瑠衣が理不尽な人生に怒っているんだとわかりました。

子供の時に思いっきり泣くことが出来たら良かったのに・・さやかは瑠衣の気持ちが世界一わかると抱きしめます。

2人の激しい喧嘩を近くの人が通報した様で警察がやって来ました。

警察署に連れて行かれたさやかと瑠衣はボロボロな状態・・その2人をとカズと秋山が迎えに来ました。

タクシーに乗った瑠衣に、秋山はさやかに口止めをされていたことを伝えました。

階段から転落した時に瑠衣を助けたのはさやかだと。

瑠衣は誰かに生まれてきたことを認めて欲しかった、生きろと言って欲しかったんだという自分の気持ちに気がついたのでした。

ここまでが51話のストーリーになります。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

ギルティを無料で読む方法

「ギルティ」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

51話を読んだ感想

今回もかなり濃い内容でした。

色んな事が明らかになってきて、しっくりしたような・・どよーんとしたような。

堂々としている明奈がものすごい恐ろしかったですね。

瑠衣を操作して自分の駒の様にしてきたひどい親だと思うのですが、悲しいのが明奈もまた親に同じことをさせられていたって事だと思います。

雅人も後悔していた様に、出会った時に普通じゃないと言えていたら・・明奈が普通の事ではないのだと思ったら・・違ったのでしょうか。

瑠衣もひどいことを沢山してきました。

とっても許されるようなことではないけど、なんだか考えさせられるところはありますね。

嫌な事を嫌と言えない、泣くことの出来なかった子供時代・・さやかの言う様に、さやかを姉と知った時にその事を言えたらこんなにゴタゴタにはならなかったと思います。

生きていていいと言ってもらいたかった瑠衣は、このことがあった後、どんな風に生きていくことになるのでしょうか。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

ギルティネタバレドラマ化51話!まとめ

こちらではギルティ51話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

ギルティ51話のまとめ
  • 泉川も明奈とずっと繋がっていて自分は操作されていたと知った瑠衣。
  • かすみが瑠衣を止め、さやかと瑠衣にその場から離れる様に言った。
  • 瑠衣は中学生の時に、突然現れた父親の入院費や手術代を稼せがされていた。
  • 瑠衣は誰かに生きていいと言って欲しかった自分の気持ちに気がついた。