少年/青年漫画

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ83話!あらすじ感想!ラノックが群馬に

ドキドキする漫画「ゴッドオブブラックフィールド」。

登場人物がかっこいい続きが気になる

こちらでは83話の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います!

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

シャフランを見つけたとラノックから連絡がありましたが、劉珉邦は・・・?

恭弥が新田宗次郎の息子の腕を折ったことで、神代をつぶす大義名分作ったと言われて・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

ゴッドオブブラックフィールド83話のあらすじネタバレ

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 83話のあらすじをお伝えします。

群馬にいたラノック・・・!?

川崎が罠かもしれないという恭弥。

京極にとりあえずそう考えてみましょうと伝えます。

京極もよく考えると、その可能性も否めないというのですが、ダエルはもっと単純に考えましょうというのです。

どのみちやつらの標的はラノックだからということなのですが・・・。

それで何か考えがあるのかと恭弥が尋ねます。

真剣な表情でその考えを聞こうとする京極と恭弥に見つめられ・・・食事をしていたスプーンを置くと・・・ねえっすと一言。

恭弥と京極は衝撃を受けますが、ダエルは何も言わずにご飯を食べ続けました。

恭弥も一口食べて、そうだよな・・・オマエに期待したオレがバカだったと思うのでした。

 

京極に電話が入ります・・・部下の磐田からでした。

劉珉邦は今群馬にいるという報告で、実は岩田に劉珉邦をマークさせておいたのですが、アウトレットに立ち寄った後、郊外の食堂に入ったそうです。

何かあるかもしれないからラノックに一度連絡してみたらどうだろうという京極。

恭弥が、 ラックに連絡すると面談中ということでした。

部下に現在地を尋ねると・・・ そこで恭弥は伝えることにしました。

 

大使が危険です。

北朝鮮の特殊部隊が近くに潜んでいる可能性があります。

今から自分も向かうので正確な位置を教えてください。

できるだけ大使と早く連絡がつくようにしてください・・・ とりあえず今そちらの方に向かいます。

京極に どうかしたのかと聞かれますが、 ラノックが 今群馬にいるというのです。

リヨンと群馬県が姉妹都市を結びその記念行事に参加していて、夕方まで群馬にいるそうです。

3人はすぐ群馬へと向かいました。

ラノックを救うのが最優先

シートベルトを締めながら京極は、位置はわかったのかと尋ねます。

恭弥は 許可がないと教えられないらしく・・・面談を終えれば連絡をくれるそうです と伝えました。

仕方がないのでとりあえず移動することにして連絡を待ちます。

姉妹都市提携なら公式行事なのでネットに何か上がっているはずですというダエル。

検索すると 群馬とリオン姉妹都市提携ラノック駐日フランス大使が参席すると書いてありました。

 

恭弥はまだ悩んでいます。

出発したのはいいけれど果たして本当にこれで良いのか。

最悪の場合シャフランを逃がし、 自分がラノックの味方だということを証明することになる・・・ せっかく今まで築き上げてきたものが一瞬にして壊れてしまう。

でも逃げた奴は 捕まえることができるけれども、一度 亡くなった人は もう二度と帰ってこない。

(まあ俺とダエルは例外だけど・・・)

とにかくこの選択に間違いはない、ラノックを救うのが最優先だ。

 

劉珉邦は、どう攻撃してくるだろう・・・ ノックは防弾仕様の車に乗っていると聞いているけれども・・・。

いくら防弾仕様でも停車している時に攻撃されたらひとたまりもない。

こういう状況だと攻撃する側が防御する側よりも有利になるんだという京極。

攻撃をする側が防御する側よりも有利になるなら・・・!?

恭弥は気がつきました・・・ 攻撃する側が防御する側よりも有利になるなら、 俺たちが攻撃する側になりましょう!

俺たちが先に攻撃するんです・・・ 岩田さんが奴の位置を把握しているじゃありませんか。

それも悪くないなという京極。

様子を伺って機会があればそうしよう・・・ けれども今すぐは無理だ・・・ というのもまだ何もしていない劉珉邦を攻撃すると、私たちは 首斬り屋ではなく 外国人事業家の劉珉邦を攻撃した犯罪者になってしまう。

攻撃をするにしてもそれ相応の大義名分が必要だということです。

車を走らせ群馬県に入りました。

思ったより人は多く・・・ ノックの車を発見しました。

さすがの劉珉邦も これだけたくさん人がいれば動けないはず・・・ やはり行事が終わってから行動に出るのではないでしょうか。

車から降りまずは武器を装備します。

装備が終わるととりあえずこの近くで様子を見ることに。

現れた首斬り屋

恭弥に ラックから電話が入りました。

連絡をくれたそうで部下から話は聞いた・・・ その情報に間違いはないのか?

正直言って暗殺かどうかはわかりません・・・ しかし北朝鮮の特殊部隊出身で 今は事業家として活躍している人が この近くに潜んでいるのは事実です。

そのことは、 情報局でもつかめていなかったので 感心するよ。

相手の人数を聞かれましたが、 まだわかりません・・・ こちらは3人で待機しています。

表示が終わったら連絡をするから行動を共にしよう・・・ それから君には感謝していると言われました。

(今日ですべてを終わらせられるかもしれない・・・ そうだといいのだけれど)

京極が現れて、 あそこを見ろと 指さしました。

そこには首斬り屋が、 タバコを口にくわえて殺気を放って立っていました。

 

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 83話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

恭弥の読み通りに、ラノックのいる場所に首斬り屋が現れました。

首斬り屋は何か行動を起こすのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

ゴッドオブブラックフィールドを無料で読めるか調査した結果

「ゴッドオブブラックフィールド」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「ゴッドオブブラックフィールド」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

83 話を読んだ感想

ゴッド オブ ブラック フィールド 第 83話の感想をお伝えします。

シャフランの話はやはり罠だったようです。

京極が岩田を首斬り屋に張り付けていたことが成功でした。

 

ラノックは情報局が知らないことまで、恭弥が 知っていたのでとても感謝しています。

情報が何個かある時は、 内容をしっかり考えて行動しなければいけません。

 

一つ間違ってしまえば 誰かが命を落とすこともあるからです。

恭弥は一番憎い相手のシャフランを倒すことよりも、ラノックの命を優先しました。

 

京極も恭弥も 本当に頼れるリーダーですね。

でも首斬り屋が 何か事件を起こさなければ、 動くことができません。

すぐそばに居るのに もどかしいことだと思います。

 

ラノックの方も 何か対処法を考えるのでしょうか。

情報局の方も何か調べているかもしれません・・・ 自分の国の大使の命を守るためなので 何もして居ないはずはありません。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

ゴッドオブブラックフィールドネタバレ83話!まとめ

83話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

ゴッドオブブラックフィールド 83話のまとめ
  • 劉珉邦とラノックが群馬に・・。
  • 恭弥は自分の選択が正しいのか悩んでいたが命を最優先することにした。
  • 首切り屋の姿も確認した。