少女/女性漫画

転生したら推しの母になりましたネタバレ39話!あらすじ感想!

小説の世界へ・・「転生したら推しの母になりました」。

異世界ストーリー目覚めたら予想外な展開に

さっそく「転生したら推しの母になりました 39話」の展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

神官たちに祝福されると、回復の異能でどんどん疲れが取れていくのを感じるアイシャ。

ミハイルは口頭での祝福しかできません。

最後の神官になると、突然アイシャの核石のあった手首をつかんできました。

アイシャが叫んでハデスが中に飛び込んできましたが・・・。

転生したら推しの母になりました39話のあらすじネタバレ

転生したら推しの母になりました第39 話のあらすじをお伝えします。

様子がおかしいハデス

部屋に戻ってくるとアイシャはハデスに、陛下一体、何を考えているのです?と問い詰めました。

アイシャが命を奪われかけたのに、どうして何も言わないのか?

しかしハデスは、殺されかけたとはどういうことだ?君の体が弱いのは知っているけれど、手首を強く握ったくらいで命を落とすのか?というのです。

アイシゃは閣下、他でもなくココですよ!ココ!お忘れですか?閣下!私ここに核石があったんです!

万が一うまく隠せていなかったら、さっきので命を落としていたんですよ?

それは私の思い過ごしですか?

そうとしか考えられないだろう・・・あの神官が君の手首に核石があったという事実をいつ知りうるのだ?

アイシャはあきれて大きなため息をついてしまいました。

ハデスが洗脳された?

(らちが明かない・・・何を聞いても同じ答え・・・何でだろう?頭の中に模範解答が刷り込まれているみたい・・・誰かに洗脳された人みたいに・・・)

洗脳という言葉にアイシャは・・・。

顔色が良くない・・・神官のミスが・・・慌てるハデス。

しばらく一人で考えさせてください・・・少しだけ席を外していただけますか?

痛みよりも不快であったか?俺が大神官に処分をゆだねたのが気にくわなかったのか?

でもアイシャは機嫌を損ねたのではなく。少し考え事があるからと。

閣下もむやみに神殿の人たちと関わらずに部屋にいてください。

私が閣下の部屋に行きますから。

考えを整理するアイシャ

ハデスがいなくなると、アイシャはペンを持ち仮定してみよう。

仮定1ハデスは今洗脳されている。

今のハデスの状態を見ると、確率はほぼ100%。

仮定2ハデスに洗脳をかけたのは、ミハイル大神官だ。

元々能力が何もない白属性の帝国人ミハイルが、能力値では帝国最強のハデスに洗脳を翔るなんて絶対に無理。

でも私の知る前提が間違っていたとしたら?

洗脳はあの属性の1次覚醒能力・・・大将の精神に詠唱者の命令を植え付け操る。

単一の対象に単発的な命令のみ、詠唱が可能で命令を終えるまでは目を合わせなければならない。

制限時間があるとはいえ、洗脳が重複すれば時間の延長も可能。

そうやって同じ命令を繰り返し刷り込めば、半永久的な洗脳状態になり・・・幸いなのは、自分で命を絶てと言う命令ができないことぐらい。

ミハイル大神官は俺の心を楽にしてくれる才能があった・・・彼はよく自分の目を見ろという。

彼の目を眺めているとなぜか・・・戦場も恐ろしい魔獣も・・・少しも怖くなくなっていた。

2次覚醒能力ネクロマンサー・・・洗脳は生きている対象にのみ詠唱可能だが、2次加勢に成功すると、亡くなった対象も操れるようになる。

これにも疑わしいエピソードがあるけれどそれは後回しにして・・・最後に最終覚醒能力。

精神支配・・・詠唱者が認知できるすべての対象に、また同時に複数の対象に複数の命令を、目を合わせるなどの制限も有効期間もなく、永久に操ることができる。

こんなのチートじゃない!!と叫ぶアイシャ。

全部タダの可能性にすぎないって信じたいけれど、作中のミハイル・ライガルトは、白属性の能力を全く覚醒できなかった無能な大神官問設定でした。

でもほとんどの帝国人が、10歳前後で自分の核石を隠せるようになる。

能力を使わなければ、その人物が何の属性なのか誰にも分からないのだ。

だからミハイルが白属性という証拠は、どこにもないのです。

今まで整理してきたこれらの能力は、まさに闇属性の異能。

仮定3 ミハイル大神官は、闇属性の能力者だ。

ハデスに「無効化」をするために・・・!?

大神官が白属性とは真逆の闇属性なんて!

作家頭良すぎ!そしてもう「先生」って呼ばない!

アイシャは落ち着いてもう一度考えてから・・・不幸中の幸いなのは、ミハイルが最終覚醒までは行ってないということ・・・最終まで覚醒させてたなら、目を合わせてこようとはしないはずだから、それに私の命を奪おうとしたのは私が彼の能力の邪魔になると判断したから。

白属性能力者の最大覚醒の異能は「無効化」

向こうかできない対象はなく、闇属性も例外ではないから。

それが理由だとしたら、アイシャは本当に再臨を予言したアベラ・エスクリフの生まれ変わりなのかも!

でもどうしてミハイルは、アイシャが最終覚醒までできることを知っているのだろう?

アイシャも異能が使えるまで、自分の魔法数値なんてわからなかったのに・・・。

しかもあの時のミハイルは、アイシャとも目を合わせていました。

アイシャに騒ぎを起こさないよう命令してもよさそうなものなのに、どうして洗脳をかけなかったのだろう。

もしかすると…バデスを呼んでこなくてはと思い、そおっとドアを開けてみるとそこにはハデスが・・・。

アイシャはハデスに早く中に入るように言い、いきなり壁ドンをしました。

 

転生したら推しの母になりました第39 話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

ミハイルはやはり怪しかったのです。

ハデスが洗脳されてしまって・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

転生したら推しの母になりましたを無料で読めるか調査した結果

「転生したら推しの母になりました」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「転生したら推しの母になりました」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

39話を読んだ感想

転生したら推しの母になりました第39 話の感想をお伝えします。

アイシャは落ち着いて、考えを整理しました。

すると思いついたのは、ミハイルが白属性ではなく闇属性ではないかということです。

そう考えると何もかも当てはまり、ハデスがミハイルに洗脳されたことに気が付きました。

同じようにアイシャも見つめられていたのに、アイシャは洗脳されませんでした。

そのことにミハイルも気づいています。

だからアイシャのことを疑っているのでしよう。

ミハイルの洗脳を解く能力を、アイシャは持っていました。

そのための壁ドンなのでしょうか?

洗脳を無効化して、ハデスに元に戻ってもらわなくてはいけません。

このまま邪魔が入らずに、無効化することができればいいのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

転生したら推しの母になりましたネタバレ39話!まとめ

39話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

転生したら推しの母になりました 39話のまとめ
  • アイシャは命を奪われかけたのに、どうして何も言わないのかハデスを問う。
  • ハデスが洗脳されたのではないかと疑う。
  • 洗脳されていると仮定して考えを整理してみた。
  • ミハイルが白属性ではなく闇属性?