少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話!あらすじ感想!安定した世間体と人生

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは111話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

倒れていた司祭たちの顔も変わっていて、サルバトール公爵はエピアルテの仕業だと確信します。

顔がひどくただれていて、身元の判別もできないからです。

エピァルテスの行方はベスがわかったと告げています。

エリーはスペラード侯爵邸に戻りましたが、スペラード侯爵夫人は・・・!?

怪物公爵と契約公女111話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女第111話のあらすじをお伝えします。

安定した世間体と人生が必要なのに・・・!?

それから太后陛下から特別に、屋敷の護衛を一緒に送ってくれました。

赤い髪の毛の顔に傷のある男が大きな荷物を持っています。

その荷物は、ご夫人も長い間首都を離れていらしたので、新しいドレスが必要かと思いまして・・・。

中を開けてみると、ドレスやアクセサリーが入っていました。

スぺラード公爵にもよろしく伝えてほしいと・・・宝石を見ていたスペラード侯爵夫人の手がピクリとしました。

あの人なら問題ありませんという公爵夫人。

大切な方ですので、私どもがお呼びするまでどうかよろしくと言われたので、スペラード侯爵夫人はあの人とはいつまで一緒にいればいいのでしょう。

もちろんいやというわけではないのですが、私の夫ですし・・・困った顔で尋ねました。

ですが、あのひとは今も終われている身ですし・・・。

まだしばらくかかると・・・ですが夫婦なのですから、そばにいるのが自然ではないですか?

スペラード公爵夫人の手がプルプル震えています。

 

今私に必要なのは、こんな宝石やドレスなんかではなく、安定した世間体と人生だ。

その時、サルバトール公爵の言葉を思い出しました。

私を選べば、あなたの望む人生を歩めるよう私が手助けしよう。

サルバトール公爵夫人なら、こんなものよりもっと多くのものをくれるだろう。

何かを決意したように、手をぎゅっと握りしめました。

そうですね・・・マディア太后殿下に感謝しているとお伝えください。

エリーが大切そうに持っているものは・・・!?

エリーが大切そうに持っているバッグを、侍女が部屋までお持ちしますと申し出ると、触らないでと手を振り払い・・・これは私が自分で運ぶわと。

そして母に、前に使っていた部屋を使えばいいのかしら?と尋ねました。

あの部屋はまだ掃除が済んでいないので。私の部屋を使いなさい・・・昔から気に入っていたでしょう?

屋敷で一番大きな窓がある、東の部屋に向かいました。

サルバトール公爵夫人はエリーが大切そうに抱えているバッグを見て、エリーにその荷物重くはないのは手にと尋ねました。

いいえ、小さな箱が入っているだけだから・・・だとしても私の大事な娘に荷物を持たせるなんて・・・侍女に任せたらどう?

バッグをぎゅっと抱きしめて、これは本当に大事なものだから・・・常に肌身離さず持っているように言われていると告げました。

そんな大事なものが?

王室に橙受け継がれる宝石でも入っているのかしら?

エリーは笑いながら、宝石くらいでここまでしないわ。

私はもうすぐ、アーレンド王子と結婚して皇后になるの。

これは、私を皇后にしてくれるとても大事なものなのよと言いました。

(これなら公爵に渡す情報としては十分でしょう)

スペラード侯爵

部屋の前で話をしているところを立ち聞きしているスペラード侯爵。

スペラード侯爵夫人は、祭りが終わったら部屋に飾る家具とカーテンを見に行きましょう。

王室までとはいかなくても、せめてそのくらい揃えないと・・・。

様子を見ていたスペラード侯爵は、箱・・・とボソっとつぶやきました。

当主の私がこんな目に遭っているというのに・・・なんて奴らだ、この私を裏切って・・・咳き込むスペラード侯爵。

震える手で巾着を開けて中のものを取り出してにやにやしながら・・・夫を裏切った妻と、父親をバカにする娘たちには罰を与えてやらないとな。

レスリーはあとでゆっくり痛めつけてやるとして、まずは・・・。

レスリーの夢・・・!?

その頃レスリーは、パチと目を開けたのですが、周りが真っ暗で・・・ここはどこなのか、汚れている手を見て・・・夢?と思っています。

あれからどうなったんだっけ・・・司祭さまの隣に立っていたところまでは覚えているけれど・・・。

司祭さまが、騎士に切られてドサっと倒れたことも思い出しました。

騎士は、我々はエタイの人間だと名乗った。

そして司祭に姿を変えていた二人は、ごめんなさいレスリー様と言い、レスリーが嫌がる言葉を発したのです。

そしてエピアルテスの鍵が開いて・・・炎の中レスリーが、早く誰かにに知らせないと・・・呆然と立ち尽くしていたのです。

そうだ・・・信じられないことが次々と起きて・・・。

けれどもレスリーを助けに来てくれた母はかっこよかった。

だから何となく動くことができたのです。

それにしてもここは一体どこなんだろう?

やぁと声がすると、闇の力のうさぎがいて、レスリーは近づいてひざを折って座ると・・・モゾモゾとうさぎが膝に乗って来て、レスリーの顔をぎゅっと両手でつかみました。

 

君はよくやってると言いました。

僕たちはみんな君を誇りに思っているんだ・・・レスリーの首に抱き着くと、レスリーの目から涙が・・・流れてきます。

今回のことは仕方のないことだったんだ、だから心を痛めないで。

君には幸せになってほしいんだ・・・君は異常に復讐に囚われている。

でもみんなあの炎の中に・・・というレスリーに・・・だから悪い考えは飛んでいけ!

大変でも打ち勝つんだ、それが最後の関門だよ・・・負けちゃダメ・・・君を愛してくれる家族にやっと出会えたのだから。

レスリーが頷くと、ウサギはウインクをして、もし僕たちが君を傷つけるようなことがあっても、ぼくたちは君の味方だよ・・・もう時間だ・・・もうあんまりここに来ちゃダメだよ・・・ウサギは手を振って帰っていきました。

レスリーが目を覚ますと・・・そこには心配そうなコンラッド卿が・・・!?

 

怪物公爵と契約公女第111話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

エリーは希望に満ちていますが、公爵夫人の方は今の生活にとても不満がありそうです。

サルバトール公爵に情報を提供するのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

111話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女第111話の感想をお伝えします。

エリーの大切なものは、エピァルテスの入っている箱ではないでしょうか?

中身ことを知っていたなら、怖がって持ってはいないと思うので、皇太子妃になるために必要と言われているのでしょう。

エリーの母は、エリーやスペラード侯爵にとても不満がありそうです。

サルバトール公爵側につきそうですね。

レスリーの闇の力は、レスリーのことを応援しています。

闇と言っても全然怖そうではないのはうさぎのせいでしょうね。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ111話!まとめ

こちらでは111話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 111話のまとめ
  • こんな宝石やドレスなんかではなく、自分に必要なのは安定した世間体と人生だ・・と思うとサルバトール公爵の言葉を思い出した。
  • バッグに大事なものが入っていると、他の人に触らせないエリー。
  • レスリーが目を覚ますと心配そうなコンラッド卿が・・。