少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ113話!感想!ようやく手に入れたのは・・・!?

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは113話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

レスリーに付き添っていたコンラッド卿。

目を覚ましたレスリーに、闇が暴走しては困るのでそばについていたと伝えました。

告白の返事も気になると話していると、怒りを抑えられない父が・・・!?

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

怪物公爵と契約公女113話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女第113話のあらすじをお伝えします。

ようやく手に入れたのは・・・!?

今回はやけにおとなしくしているじゃないか・・・いつもならそのマディアだかなんだかっていう女のところに真っ先に殴り込みに言っているだろうにというティフェンテール。

サルバトール公爵は、あれは敵ではないから・・・表向きはこちら側の人間だと。

とりあえず首を取っちまって後のことは、ウエイストレーにでも任せればいいじゃないか。

今からでもそうしたいのはやまやまなんだが・・・下手にマディアという花だけを摘んでも、張り巡らされた根と棘から、一瞬にして毒が広がってしまうだろう。

何より厄介なのは、花がエピァルテスという悪夢を手にしてしまったことです。

棘を抜いて、毒を取り除く方法を探すのにずいぶん時間がかかってしまったが・・・。

テーブルの上には薬の瓶が5本載っていました。

 

サルバトール公爵は薬を手にして、ようやく手に入れたと言いました。

この借りはきっちり返してもらうぞ、サルバトールというティフェンテール。

期待してくれていい、わが友よと答えるのでした。

エピァルテスの犠牲者・・・!?

シーナに、この薬を連れて来た子供たちに飲ませるようにと指示するサルバトール公爵。

子どもたちというのは、エピアルテスの犠牲になった子供たちです。

もうエピアルテスの犠牲者が出ているのかと驚かれます。

それはあの司祭に替えられた子供たち。

どちらも最初の司祭の候補に選ばれていたが、二次試験で落ちた者たちです。

その時、マディアの目に留まったらしい。

いつもならこんなに時間はかからないのに、マディアが全てを抹消していて時間がかかってしまった。

リフィエルは太后陛下がイトバーナから連れて来た人間で、とても使える駒だというティフェンテール。

二人のどちらの領地も最悪の状況で、家門の危機的状態はまだ幼い二人にとっては相当重荷だったに違いありません。

そんな状況で、最初の司祭の候補に選ばれたら・・・これが最後のチャンスだと思って命懸けで臨んでいたのでしょう。

子どもたちをいいように動かすために、わざと落とした可能性もあります。

エピァルテスと症状が違う・・・!?

顔がただれて、手も足も丸太のように腫れあがっていると書いてあるが、エピアルテスにかかった子供たちを屋敷に入れたのか?

サルバトール公爵は、エピアルテスを扱う記録はないが、悪夢を撒く病に関する記録は十分にある・・・エピァルテスにかかった時の症状と二人の症状は違うと。

感染すると顔に熱の花が咲いて、その後顔がどす黒く変化し、目や鼻口から血を流すと言われています。

ですが二人の場合、やけどを負ったような顔のただれと体の黒化や膨張・・・そして意識を失っていることからエピアルテスの症状とは違っています。

何より二人の病には、伝染性がありません。

伝染性があったならば、近くにいたレスリーに真っ先に伝染していただろうから。

サルバトール公爵は持っていた薬を強く握りしめてしまったせいで、瓶が割れて手を怪我してしまいました。

レスリーに伝染した形跡はないと、司祭たちの確認も取れているから心配はいらない。

けれども二人の病が、エピアルテスに関係していることは確かです。

薬の効果を試すには絶好の機会だろう?とティフェンテールに尋ねました。

ティフェンテールは大きくため息をつくと、いいだろう・・・なら私はエッフェン伯爵と二人の所へ向かうと立ち上がりました。

 

サルバトール公爵は、レスリーが冷たい神殿の床に倒れていたのを思い出したら、つい力が入ってけがをしていたのです。

心配しているサイレーンに、二人の所へ行こう・・・ジャイルには東の別館に来るよう伝えてほしいとシーナに告げました。

サイレーンは席を立つ際に、シーナ…この間預けておいた斧はどうなった?と尋ねました。

シーナは微笑んで、準備はすべて整っております、サイレーン様と答えました。

スペラード侯爵が盗み出したのは・・・!?

祭りの後片付けをしている、お店の人たちは・・・それにしても人っ子一人いない・・・祭りが終わったからなと話していました。

朝に聖門が開けば、ほかのとこにいた人たちも出て行ってしまうだろうし、もっと寂しくなるだろうね。

心なしかいつもよりがらんとしている気がするけれど、やっぱり神殿でのことがあったからかね。

どんな輩か知らないけれど、儀式をめちゃくちゃにして帝国を狙うなんてなんて罰当たりなと話していると、黒いマントを着た何かを大切そうに抱えてふらふら歩いている人がいました。

スペラード侯爵です。

 

街を出ていく人かと店の人が見ていると、目の前でつまずいて倒れてしまいます。

持っていたものをばらまいて・・・中にはエピアルテスが入っていると思われる箱と・・・石・鎖が入っています。

心配をして声をかけたお店の人が。怪我をしているなら警備隊を呼んでくるから・・・。

しかしスペラード侯爵は、平民風情が気安く声をかけるなと威嚇します。

怒る店主に妻が、目を見てごらん・・・ああいうのには関わらない方がいい・・。今にも人を命を奪いそうな目をしていると言いました。

今に見ていろ・・・誰にも邪魔はさせない・・・私が、わが家門がどれだけ偉大かとつぶやいて笑っているのです。

これさえあれば・・・と例の箱を抱えながら・・・。

 

怪物公爵と契約公女第113話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

エピアルテスに対しての薬ができたようです。

子どもたちの病気はエピアルテスによるものではなさそうで・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

113話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女第113話の感想をお伝えします。

スペラード侯爵が持っているのは、エピァルテスが入っていると思われる箱です。

それを使って何をしようとしているのでしょうか?

目つきが普通ではないし、体も弱っていそうで・・・何をするかわからないところが恐ろしいです。

しかしエピアルテスに対する薬もできたようで・・・二人の子供の病気も治るといいのですが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ113話!まとめ

こちらでは113話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 113話のまとめ
  • 毒を取り除く薬を手に入れたサルバトール公爵。
  • エピアルテスの犠牲になった子供たちだった。
  • エピァルテスにかかった時の症状とは違う二人が居る。
  • スペラード侯爵がエピアルテスが入っていると思われる箱を盗んだ。