少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ116話!感想!気が付いていたアーレンド!

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは116話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

マディアはスペラード侯爵がそんな大胆なことをすると思っていませんでした。

エリーとエピァルテスを引き離すことはできないというデビエン。

悪夢がエリーを飲み込まなくては、エピァルテスの封印が解けないと・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気TL漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

宇宙の始祖様の番になるしかない
女性
触手
中出し
近未来、地球外生命体が普通にいる地球で普通のJDが地球外生命体からつがいにしたいと望まれ触手でぐちょぐちょにされて後戻りできなくなる漫画
71236

66347


ダメな私は職場の後輩に守られっ話
女性
年下攻め
先輩後輩
昔から人と話すことが苦手だったひよりは、自分の意見を押し殺して27年生きてきた。そんな時いつもひよりを守ってくれるのは、5つも年下の後輩社員、結月。イケメンでムードメーカーな彼は、ひよりとは正反対のタイプだったが…「結月くんの隣は心地いい…」自分を気遣ってくれる結月に、ひよりははじめての恋を自覚せざるを得なかった。しかしとある出来事をきっかけに、優しかった結月の様子がおかしくなり…?やっつけです。
41182

66347


dog eat dog era~竜人族奴隷の双子と催眠交尾
女性
双子
乱交
ジェーンドゥ(名無し)の魔女と呼ばれる主人公は、自身の「ある理由」から竜人族奴隷の双子を買う決心をする。それから数年後、すっかり大きくなった双子と生活していた主人公。奴隷として双子を買い取ったものの、まるで家族のような距離感——。けれど、成長した双子は主人公が「家族」として自分たちを扱うことと頑なに話したがらない「彼女の隠し事」に矛盾を感じ始める。
39124

38784

怪物公爵と契約公女116話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女第116話のあらすじをお伝えします。

気が付いていたアーレンド

侯爵が逃亡する一日前、王宮ではコンスタンとアーレンドが鉢合わせていました。

アーレンドは母上に会ってきたところだと。

儀式のことでだいぶ驚かれたようだなというアーレンド。

コンスタンは、兄上があの場にいてくださればよかったのですが・・・。

母上は私を頼りにしておられるからな・・・それよりもコンスタンに聞きたいことがあったというのです。

俺を差し置いて王太子になった気分はどうだ?とコンスタンの肩に手を置きました。

俺はお前が好きだった・・・お前は気が利くし、自分の立場をわきまえていたからな・・・だが結果はこんなことになってしまった。

コンスタンはなぜそのことを・・・と手にぐっと力を入れました。

父上は周囲に口止めを徹底していたようだが、そんなものは俺には無意味だ。

この王宮で、お前よりずっと長いお歳月を過ごしてきた。

初めはただ信じられなかった・・・俺が帝王学を学んでいる間も、お前は神学以外には興味がなかったし、長い間帝国を離れ情勢も何も知らないお前より、父上の傍らで国を守ってきたオレこそがふさわしいと思っていた。

アーレンドが確信したのは、昨日でした。

父上が俺を避けるのを見てわかったのです。

覚悟を決めたコンスタン

ひとまずは発表の儀を阻止したことで、良しとしようかと話すアーレンド。

まさか兄上が・・・阻止?と驚くコンスタン。

俺がそんな恐ろしいことに加担しているはずがないだろう?ポンポンとコンスタンの肩をたたくアーレンド。

冗談だ・・・ただ運が良かっただけさというアーレンドに、コンスタンは震えて冷や汗をかいています。

正直まだ怖い・・・父上はどうして自分を選んだのか・・・果たして自分にこの国を治めることができるのか・・・だが・・・。

コンスタンは、たったいま決心しました兄上、私はこの座を守ります。

(王位に就くためにあんな危険を冒すような人間を、私欲を満たすためなら手段も択ばないような人間を・・・兄上を、王座に座らせてはならない)

父上とサルバトール公爵が、私を選んでくれた理由があると思っている・・・だから私を選んでくれた方々を・・・私の力になると言ってくれた方を信じると宣言しました。

せいぜい頑張るんだなと言い去っていったアーレンド。

スペラード侯爵を迎えに・・・!?

現在・・・スペラード侯爵夫人は、スペラード侯爵を探しにきていました。

どうして私がこんなことまで・・・と思いながら、スペラード侯爵夫人はあなたが心配でここまで来ましたと嘘をついていたのです。

というのもエムリックという男が、スペラード侯爵の居場所がわかった。

人が危険に晒された時、真っ先にすることはそれから逃れること・・・それもできるだけ遠くに逃げようとするしょう。

公爵は首都を出ようとしているに違いありません。

だが今は城門は閉じられているし、開いたとしてもそこから逃げることはできない・・・となると自ずと抜け穴を探すはず。

この首都の抜け穴をエムリックよりも熟知している人はいないけれど、それにはスペラード侯爵夫人の協力が必要だと。

居場所は大体目星がついているけれど、人を使って連れて来れば目立ってしまう。

しかし愛する娘と妻が、迎えに来たのなら公爵も自分から出てくるのではないでしょうか?

その時エリーの叫び声が・・・。

何なのよこれ!私の顔・・・私の顔が・・・!見ていたスペラード侯爵夫人が恐怖に目を見開いています。

レスリーも伯爵の元へ・・・!?

現在に戻り・・・エリーが愛するお父様・・・私です・・・お願いだから出てきてください!

全部私が悪いんです!だからどうか・・・!

するとスペラード侯爵夫人も、あなたにはひどいことをしてしまったと思っています。

私がもっとそばについているべきだったのに!

二人が声をかけているのを陰で聞いていたスペラード侯爵が、現れ歩いてきました

エリーとスペラード侯爵夫人は、地面に手をついて本当にごめんなさい・・・私を許してちょうだいと謝罪しました。

ニヤと笑いを浮かべると、何かを察知したように真顔になりました。

そしてエリーとスペラード侯爵夫人の前に立つと、お前も私に許しを請いに来たのかと告げました。

その視線の先にいたのは、エリーです。

エリーは長い髪を、リボンで結ぶと・・・いいえと言いました。

 

私は4年間、先延ばしにしていたことを終わらせに来ただけよ、侯爵。

レスリーは隠れている者とアイコンタクトを取っています。

何?終わらせにきただと?お前はこれが欲しくないのか?

スペラード侯爵夫人は、エピァルテスの入った箱を出しました。

エリーは、やっぱりこいつが私の大事な箱を盗んだのね!

いったい何を考えているの?

それで私が太后に見限られたら、どうしてくれるのよ!エリーは奥歯をかみしめました。

そしてレスリーはエピァルテスの・・・鍵がまた一つ解かれてることに気がついて驚愕していました。

 

怪物公爵と契約公女第116話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

自信がなかったコンスタンも、アーレンドが取った行動に怒り、この座を守ると宣言しました。

エリーたちはスペラード侯爵を迎えに来ましたが、レスリーもまた待ち受けていたのです。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

116話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女第116話の感想をお伝えします。

全てアーレンドとマディアの仕業だったのでしようか?

私利私欲のために、国民を危険に晒してしまったアーレンド・・・コンスタンはそんな人間に、国を任せておけないと思ったのです。

アーレンドに宣言しましたね。

エリーは顔をどうしたのでしょうか?

エピァルテスの入っている箱は悪夢が生贄を飲み込むまで、鍵が解けないというのです。

エリーは悪夢に飲まれつつあるから、顔が変わってしまったというのでしょうか?

レスリーも侯爵を待ち構えていましたね。

誰かに合図をしたので、侯爵と対峙するのかもしれません。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ116話!まとめ

こちらでは116話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 116話のまとめ
  • 俺を差し置いて王太子になった気分はどうだ?とコンスタンの肩に手を置くアーレンド。
  • コンスタンは、この座を守ることを兄の前で決心した。
  • レスリーはエピァルテスの鍵がまた一つ解かれてることに気がついて驚愕した。