少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ82話!あらすじ感想!隠していることは何?

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは82話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

レスリーは母に気持ちが伝わらず、ため息をついていました。

心配をしたルーエンティ―がケンカについて尋ねると、レスリーはケンカではないと言います。

仲がよくてもするものだよと教えるルーエンティ。

ベスランもやって来て、レスリーの大好きな綿あめをプレゼントします。

しかし中身はいつもの綿あめとは違う四角・・・ルーエンティはココアにつけるものだと・・・。

言うとおりにして溶けた綿あめにショックを受けるレスリー。

その後夜中まで眠ってしまいましたが、母と花は死をしようと部屋に向かいますが、まだお客様が・・・。

その後に父と母がレスリーの部屋に来て・・・!?

怪物公爵と契約公女82話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女 第 82話のあらすじをお伝えします。

隠していることを教えてほしい

父と母の話に動揺するレスリー。

レスリーが怒ってこの家を出ていくことになっても、ワシがそばについているという父の言葉に、自分がお母さまを怒る事なんてありえないのに・・・ここを出ていくなんてなぜそんなことに・・・と思うレスリー。

父母がレスリーが起きるといけないからと部屋を出ようとした時、私寝てませんと起き上がり母の腕をつかみました。

話を聞いていたことを伝えて、レスリーは私に何を隠しているんですか・・・教えてくださいと訴えました。

 

アシェラははじめから・・・アラベーラになる子供が必要だった理由から話をしないといけないなと言いました。

養子にする娘を探していたのも、その子供がアラベーラにならなければならなかった理由も、マディア太后を牽制するためだったということに驚きはありませんでした。

だけど、アラベーラになってあのエピァルテスを扱わなければならないなんて・・・悪夢と呼ばれ、今も封印の儀式を続けるほど恐ろしい伝染病・・・。

首都に戻ってきているスペラード侯爵

それから太后の後ろ盾で、スペラード侯爵が首都に戻ってきたそうだ・・・

万が一に備えて、公爵夫人の生家に人をしのばせておいたんだが、昨日連絡が来て・・・首都に来てからしばらくたっているが、警戒されていて報告が遅くなったのだと言っていました。

やっぱり生きていたのかと思うレスリー。

それから送られてきた手紙には、古典語で書かれた手帳と古びた鎖のことも書いてありました。

 

鎖・・・4年前のあの腕輪に入っていたのと同じものと同じでしょうか?というレスリー。

エムロアのことを思い出しています。

レスリーの力を封じる鎖です。

これまで何度も危険な目に遭って、レスリーの死に対する恐怖がどれほどなのかはよくわかっている・・・それなのに行きたいと私に助けを求めてきたそなたを危険に晒さなければいけないなんて母は口が裂けてみも言えないと思ったのです。

 

レスリーは母に抱きついて、私は大丈夫ですと言いました。

亡くなることも、エピァルテスも怖いけれど・・・きっとお母さまが私を守ってくれるから。

お母さまは私を心配して話せなかっただけだとわかってほっとするレスリー。

これは私じゃないとできないことですから・・・だから私が引き受けます。

お母さまは・・・私を守ってくださいとレスリーは言いました。

父は涙があふれて止まりません。

レスリーはそれに・・・公爵にいよいよ復讐できるチャンスだ・・・ここで引き下がる理由なんてないと思うレスリー。

次期皇帝を決めたウエストレー

ルーカディウス王宮では、皇帝のウエストレーは人払いをして弟のカリウを呼んでいました。

今日呼んだのは他でもない・・・ようやく決心したのだ・・・というのは王太子のことだと伝えます。

今回は私の独断で決めさせてもらった事情もあってな・・・カリウは兄上の決断に従うまでです。

 

野心に溢れる兄とそれと比較すると控えめだと言われる弟・・・二人のうち何方かが皇帝となり、もう一人は継承権を失って、別の道を探さなければいけない。

もし王位につけなかったとき、コンスタンは自分の感情をうまくコントロールできるだろうが・・・アーレンドはそれに打ち勝つことはできないだろう。

 

アーレンドは有能だ・・・野心があり、それを叶える力もある。

今この瞬間にもアーレンドは着実に自分の勢力を広げている・・・だから私はコンスタンを王太子にすることに決めた。

アーレンドならうまくやるだろう。

 

だがそれが問題なのだ・・・混沌の時代が終わってすぐ生まれたのがベスランだったから・・・混沌の時代が終わって20年余りが過ぎた。

戦争が終わって生まれてきた子供たちは、皆大人になり、今では戦争を知らぬ子供たちも多い。

だからこそ野心が強すぎる皇帝ではだめなのだ。

 

アーレンドなら間違いなく、歴史に名を残す皇帝になる・・・強固な王権・広大な領土手に入らないものはないだろう。

だが果たしてそれで、民を幸せにできるのか?

ここだけの話のつもりが・・・!?

カリウはよく決断されました・・・他の者が何と言おうと私と兄上を支持しますと言ったので・・・そう言ってくれてありがたいよという皇帝。

この話はサルバトールにはまだ伝えていない・・・この場に呼ぼうかと思ったんだが・・・どうやら客人が来ているらしく、とりあえずはここだけの話にしておいてほしい。

太后がアラベーラの候補者を集めて、パーティを開くと聞いているからその後にでも発表しようという皇帝。

祝福の日に発表するというのはいかがですか?と提案するカリウ。

王太子を発表する重要な日なので、それなりに準備が必要なのでは・・・。

 

提案してカリウは太后に手紙を送ったようで・・・!?

 

怪物公爵と契約公女 第 82話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アシュラとわかり合えたレスリー。

公爵に復讐をできるチャンスだと覚悟をもう決めているんですね。

太后がこれからどんな行動に出てくるのか・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

82話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女 第 82話の感想をお伝えします。

レスリーがもう覚悟を決めているとは思いませんでした。

それだけ大変な思いをしたのですね。

 

アシュラの本当の気持ちが分かったので、レスリーは嬉しそうでした。

ウエイストレーは初めて打ち明けた相手のカリウがマディアと通じていると知っているのでしょうか。

きっと届いた手紙はカリウからです。

コンスタンを選んだウエイストレー・・・マディアはアーレンドになってほしいのです。

このまま黙っているマディアではないでしょう。

どんな手を使ってくるのでしょう。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ82話!まとめ

こちらでは82話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 82話のまとめ
  • レスリーは何を隠されているのか知りたいと思う。
  • 母は、心配して話せなかっただけだとわかってほっとするレスリー。
  • 野心が強すぎる皇帝ではだめ・・。
  • コンスタンを王太子にすることに決めた