少女/女性漫画

怪物公爵と契約公女ネタバレ87話!感想!レスリーにぶつかたあたふたした男

闇の力「怪物公爵と契約公女」。

ピッコマ独占配信ファンタジー

こちらでは87話のストーリーをご紹介します。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

エリーが泣いてマディアに抗議をしていました。

いつまでこれに付き合ってなきゃいけないのかとマディアはため息をついていると、アーレンドが現れました。

アーレンドに席をはずせといわれてさらにエリーは面白くありません。

アーレンドはエリーのことは好きではなく、マディアもアーレンドもレスリーのことを皇后にしようとしているのです。

怪物公爵と契約公女87話のあらすじネタバレ

怪物公爵と契約公女 第 87話のあらすじをお伝えします。

レスリーのパートナーは・・・!?

シェリスから話は聞いておりますと汗をふきふき挨拶をしているのは、アテン・ベント・エッフェン伯爵・・・シェリスの父です。

アシェラもサイレーンも挨拶をしました。

シェリスの父は混乱の時代のお二人のご活躍はよく知っている・・・戦争の英雄にお目にかかれて光栄だと。

アシェラもシェリスから色々と話を聞いていて、実はエッフェン領地産の薬草に興味がありまして・・・という話をしています。

シェリスの父は薬草の話になり、とても嬉しそうです。

お父様の後ろにいるのが兄で・・・よりによってお兄様が私のパートナーだなんてとため息をつくシェリス。

 

兄はイラっとして何見てんだよとシェリスに合図を送り、エリスも見たことのないような顔でイライラしています。

そしてレスリーにパートナーについて尋ねました。

レスリーはコンラッド卿だと答えましたが、まだ来ていない様子。

最後にもらった手紙には、お父様と一緒に来ると書いてあったけれど・・・それからお母さまの具合もよくなったから、近いうちに紹介できそうだとも・・・。

スウェラ大公妃の具合はまだそんなに悪いのかな?

コンラッド卿は大丈夫かな?お母さまの話をするときはいつも悲しそうだと思うレスリー。

見たことがある人だけれど・・・!?

レスリーにぶつかる男性がいました。

とてもあたふたしていて、ケガはありませんかと心配しています。

私は大丈夫ですと答えるレスリー。

飲み物を持っていたので、ドレスにかかったりしていませんか?

レスリーの前にしゃがんで、ドレスのチェックをしているみたいですが・・・前にどこかで会ったことがあったかな・・・レスリーは初めて会った気がしませんでした。

ドレスにはかかっていないようで…ステキなドレスにしみでもついたらどうしようかと思ってと見上げた男性はレスリーを見て目をぱちくりして・・・サルバトール公女ですね!と言いました。

 

レスリーは自分が相手を知らなくても、私のことを知っている人はたくさんいる・・・裁判のことやアラベーラになったから・・・でも、こんなにフランクに話しかけてきた人は初めてなので・・・私のことを知っているのですかと尋ねてしまいます。

えっと・・・と男性が慌てていると、今度はシェリスがレスリーの前に出てきて・・・どこのどなたか知りませんが、先にご自分の身分を明かすのが礼儀ではないですか?

身分・・・?と汗だくになっている男性は、私はこれで失礼します・・・お会いできて光栄でしたと走り去っていきました。

マディアがアシェラに声をかけて・・・!?

シェリスはむっとした顔で、変な人・・・知り合いではありませんよねと。

そこにレスリーの兄が来て、二人とも楽しんでいるか?と尋ねました。

少し変な人にあったというと兄の顔がさあッと青ざめます。

茶色い髪に青い瞳をした・・・髪の色も瞳の色もよくある色だからか、どこがあったことがあるような気もするんですが・・・。

その時マディア・シェン・ルーカディウス太后陛下・アーレンド・フェレ―。・ルーカディウス王子、婚約者のエリー・ディアロン・スペラード嬢のご入場ですとアナウンスがあります。

 

マディアの方から声をかけられました。

久しぶり・・・神殿で一度すれ違いざまにあっているから久しぶりではないわね、会えてうれしいわとアシェラに言いました。

母が何というかレスリーがうかがっていると、シヌスティン神殿ではご挨拶もできずに失礼しましたと。

アーレンドもエリーもマディアの発言を変だと思っているようですが・・・大事な公女にあんなことがあったのですから理解しますと笑顔で話しています。




ハルト卿を守るために・・・!?

後ろの方はイトバーナの出身かしらというので、アシェラはサルバトール騎士団長ですと答えました。

ハルト卿も挨拶をするとマディアは話し方もイトバーナのなまりがあるのねと笑いました。

どちらの出身かしら?貴族の出身ではないでしょう?聞いたことのない姓だもの。

グレンタ猟師の出身で、それまで姓はありませんでしたが公爵家に仕えて姓をいただきました。

ざわざわする周りに・・・太后陛下僭越ながらとアシェラが話している時に・・・エリーまで猟師出身?剣と鎧を盗んで売りさばいているのではないかと言いました。

 

レスリーは、スペラード嬢口を謹んでくださいと言いましたが、エリーは意地悪な表情で・・・何か間違ったことを言いましたか?猟師の出身だなんて・・・畑や街を荒らす動物を捕まえるために猟師を雇えば納屋には埃一つ残らないというわ・・・公女様も知っているでしょう?

それはスペラード侯爵が彼らにきちんとした対価を払わなかったからです・・・ご自分の発した言葉に責任をお持ちください・・・あなたは今、サルバトール公爵家の騎士団長を侮辱したのですよとレスリーに言われて、ビクッとするエリー。

出身について当然の話をしただけだと言うエリーに、人を語るのに出身は関係ない・・・いくら高貴な血を継いでいてもあなたのように卑しい人間もいるのだと。

 

エリーは悔しそうに奥歯をかみしめました。

ハルト卿に謝罪してください、でないと・・・。

するとエリーはレスリーに近づき、こんなにたくさん人のいるところで、あんたに何ができるって言うの?

エリーは横を見て、自分には第一王子とマディア太后がいるから怖いものなしってことと考えて、どうかしら?

あなたももう聞いているでしょう?エリー・・・エリーはビクッとしました。

この反応は、何?シヌスティンで闇の力を使ったことを太后から聞いていないのだと感じ・・・「まさか・・・なにも聞いてないの?」

 

マディア太后陛下はあなたに何も話してないのね、かわいそうに・・・。

「この・・・!」と声が聞こえて、アシェラとマディアは驚きます。

ハルト卿が、エリーがレスリーのことを殴ろうとしているところを止めに入っていました。

周囲の人たちが、なんてはしたない・・・4年も経ってああも変わっていないとは・・・やれやれ・・・と噂しています。

デビエンが私とお母さまの中を引き裂こうとしたように、エリート太后の関係にひびを入れるとレスリーは考えていました。

ハルト卿に謝罪する気になりましたかと尋ねるレスリー。

ハルト卿は、私のことはお気になさらず・・・というので、サルバトール騎士団長の慈悲に感謝するのですねとエリーに言いました。

代わりに私から一つ忠告・・・あなたは自分の無知に恥じるべきです・・・少なくとも王宮で生活をする限り…いつまで続くかわかりませんが・・・。

 

怪物公爵と契約公女 第 87話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

アシェラに話しかけてきたマディア。

第一王子を連れてきた意味は?

レスリーに話しかけてきた人は誰なのでしょう?

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女がお得に読めるか調査しました!

「怪物公爵と契約公女」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「怪物公爵と契約公女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

87話を読んだ感想

怪物公爵と契約公女 第 87話の感想をお伝えします。

今度は私がハルト卿を守らなくてはと考えていたレスリー。

さっそく守らなければならない事態になっていました。

 

最後にハルト卿は、やれやれという表情でしたが、レスリーはやり切ったという感じでしたね。

サルバトール家の女性は気が強いイメージです。

シェリスも強かったですね。

無事にパーティが終わるのか心配です。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪物公爵と契約公女ネタバレ87話!まとめ

こちらでは87話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪物公爵と契約公女 87話のまとめ
  • レスリーのパートナーであるゴンラッド卿はまだ来ていない。
  • ぶつかった男はレスリーを知っていたけれど、自分の事は名乗らなかった。
  • エリーにレスリーは謝罪するように言った。