少年/青年漫画

怪獣8号ネタバレ49話!あらすじ感想!「強大な怪獣の力」は狙っていくよ

怪獣になってしまった「怪獣8号」。

怪獣8号が凄い戦いシーンにドキドキする

こちらでは「怪獣8号 49話」のストーリーをご紹介していきます。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

前話のあらすじ

鳴海隊長の専用兵器は、怪獣1号の網膜からつくられた日本最古の識別兵器です。

鳴海隊長の攻撃の全てが、怪獣9号にあたっていて、怪獣9号は身をかわしているはずなのに命中していておかしいと思っていました。

怪獣1号は「未来視」ができていて、回避不可能な攻撃を仕掛けてくるのです。

鳴海隊長は高くジャンプして、怪獣9号の核をも見つけました。

学んでいたはずの怪獣9号も、学習が追い付かず鳴海隊長に真っ二つに斬り裂かれてしまいました。

余獣の反応が少しずつ消えて行っても、キコルはまだ!と言って続けて殲滅行動をとっています。

四ノ宮長官は若い世代にはいつも驚かされると誇らしそうでした。

これが四ノ宮長官の思い描く最強の部隊です。

鳴海隊長は何か心に引っかかっていました・・・怪獣9号の話している意味が分からなかったから・・・。

強大な怪獣の力をもらうと話していたのです。

怪獣の反応があり、カフカが振り返ると、余獣の中に怪獣9号が・・・。

もう一つの目的を果たすというのですが・・・。

四ノ宮長官の背後に、もう一体の怪獣9号が現れたのです!

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

怪獣8号49話のあらすじネタバレ

怪獣8号第49話のあらすじをお伝えします。

狙っていた怪獣9号

怪獣9号の真の狙いは・・・「強大な怪獣の力」は狙っていくよとカフカの目の前で消えゆく怪獣9号。

何を言っているんだ・・・とカフカは思ったのですが・・・気が付きました。

鳴海隊長に、こいつは本体ではないと叫ぶように報告します。

 

そのころ指令センターには、アー・・・見つけたぞ、適合者と・・・怪獣2号と言いながら怪獣9号が建物の中に現れていました。

怪獣9号は進化、増殖して・・・狙っていたのです。

カフカもまた怪獣8号に戻り、こいつらは囮・・・狙いは長官だと考え、鳴海隊長と共に猛ダッシュで指令センターに向かっています。

カフカの通信を聞いていたキコルも、パパ・・・!!駆け出しました。

呆然としている隊員に対して、四ノ宮長官は総員退避だ!!と指示しました。

すると正気に戻ったようにハッとして、皆うわああああ!!と叫びながら逃げ出しました。

怪獣9号は右手で指さすと、逃げていたものはハッとしました。

攻撃を繰り出してきたからです。

バアアアンと大きな音がしましたが、とっさに四ノ宮長官が頑丈なケースでガードしてくれたからです。

狙っていたの怪獣2号の力と四ノ宮長官

狙いは2号の力かと思い、四ノ宮長官は伊丹と乃木坂を指名して・・・皆の避難と統率を頼むと言ったのです。

怪獣2号の力を渡すわけにはいかんと決意しています。

乃木坂は、ふざけるな・・・俺も戦うぞーと叫びますが、伊丹に止められてしまいます。

邪魔になる・・・歯痒いけれどそういうレベルの相手だと。

乃木坂はもう言葉になりません。

四ノ宮長官は、ケースを開けると両腕にまず装着しました。

2つの銃が両腕についているものです。

四ノ宮長官と対峙している怪獣9号。

腕をコキッと鳴らしたり、首を傾げたりしながら・・・こんなに早くβとγがやられちゃうとはなぁ・・・脱皮前のボクくらいは強かったはずなんだけど。

さらに想像の上を行った怪獣9号の進化

四ノ宮長官は以前自分で宣言した言葉を思い出しています。

いかなる怪獣をも打倒する、最強の部隊を作り上げる・・・。

先手を打つつもりだったんだがな・・・怪獣9号の進化は、さらに想像の上だったか。

怪獣9号が何かをしようとしている時、四ノ宮長官も技を繰り出そうとしていました。

怪獣9号のパンチと、四ノ宮長官のパンチがぶつかり合いました。

衝撃波が周りに起きて・・・退避を急げ!!巻き込まれるぞ!!

伊丹は冷静に考えていました。

第3部隊の報告では、9号のフォルティチュードは8.5。

今の功でも、なんとか対処可能なレベルだと。

しかし怪獣9号は進化しているようで、足の筋肉のようなところがボコボコと音を立てて大きくなっています。

その力を使って、四ノ宮長官に殴りかかってきました。

吹き飛ばされ地面にたたきつけられる四ノ宮長官。

今日この場で私が始末する

伊丹も・・・逃げていた乃木坂も振り返り・・・声も出ません。

地面に倒れ、顔色も変わっている四ノ宮長官を見て、あれ?ボク強くなりすぎちゃったかなという怪獣9号。

伊丹は呆然として・・・いかん、これは・・・想定の遥か上!だと思うのです。

怪獣9号の大きな拳が、四ノ宮長官の真上が振り下ろされそうになって・・・。

しかし怪獣9号は違和感を覚え・・・四ノ宮長官の拳が見えたのです!!

それでも貴様は・・・今日この場で私が始末する。

四ノ宮長官の脳裏に浮かんだのは、子供の頃のキコルを肩車する妻の姿でした。

二人は笑顔です。

日本の防人として、一人の父として、四ノ宮長官は強くこぶしを握り締めました。

 

怪獣8号第49話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

怪獣9号は戦っているうちに、進化して増殖する恐ろしい怪獣です。

他にもこんな怪獣がたくさんいるのでしょうか。

四ノ宮長官が戦っているうちに・・・カフカが間に合ってくれると思いますが・・・。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪獣8号を無料で読めるか調査した結果

「怪獣8号」をお得に読むならU-NEXTがおすすめです。
ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

49話を読んだ感想

怪獣8号第49話の感想をお伝えします。

怪獣9号は全部で3体になっていたのでしょうか。

3体で意思の疎通をさせ、最強の四ノ宮長官を捕まえることにしたのかもしれません。

四ノ宮長官は、現れる怪獣たちがどんどん強くなると感じていたのでしょうか?

カフカのように、体内に入ってしまうものがいることも知っていたのでしょうか?

最強の部隊を作ろうとして、怪獣8号も加えて理想に近づいてきたと思った時に、思っていたよりも強い怪獣が現れてしまいました。

戦いながら学習もしていた怪獣9号。

もしもこれからやってくる怪獣が、すべて怪獣9号みたいだったら・・・どうするのでしょうか?

そう思ってこれからは対応していかなければならないのでしょう。

一度はもうだめかと思った四ノ宮長官ですが、今日この場で怪獣9号を始末すると考えています。

四ノ宮長官は強いのですが、怪獣9号は特別な能力がまだありそうな気がするのです。

キコル、カフカ、鳴海隊長が早く駆け付けてくれないでしょうか?

怪獣8号にすぐに変身できたカフカ・・・怪獣9号との一騎打ちも見たいところです。

<前話 全話一覧 次話>
最新話を無料で読む方法

怪獣8号ネタバレ49話!まとめ

こちらでは49話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

怪獣8号 49話のまとめ
  • カフカは鳴海隊長に「こいつは本体ではない」と叫ぶように報告した。
  • 四ノ宮長官と怪獣9号が対峙!
  • 先手を打つつもりだった・・怪獣9号の進化は、さらに想像の上だったか!?
  • 日本の防人として、一人の父として、四ノ宮長官は強くこぶしを握り締める。