少女/女性漫画

「彼の好きな人は、私を好きな人」ネタバレ3話!あらすじ・感想を紹介!溢れる涙

めちゃコミ独占配信の人気コミック「彼の好きな人は、私を好きな人」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「彼の好きな人は、私を好きな人3話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

飲み会の次の日、麗子は健吾と出かける約束をしていましたが、一向に連絡が来ません。

電話をかけてみると、けだる気そうな健吾の声の後ろから、阿川の声が聞こえてきました。

また後でと電話を切られてしまいます。夕方になると麗子の家へ健吾が訪ねてきました。

嫌な予感を感じながらも、連絡もくれず、出かける約束を破ったことに対して私怒ってるんだと言って玄関を開けると、そこにはバツが悪そうな顔をした、昨日と同じスーツを着る健吾が立っていました。

ひとまず中に入るよう促す麗子でしたが、健吾は玄関から一向に動こうとしません。

不審に思った麗子が訪ねると、健吾から返ってきた返事は、まさかの阿川との交際報告でした。

彼の好きな人は、私を好きな人3話のあらすじネタバレ

私には何もしなかったのに

一緒に泊まったと言われます。

同性愛者だと言っていたはずなのに、なぜ阿川と付き合うのか理解が追いつきません。

戸惑う麗子に、健吾は自分が童貞だと思っていたのかと聞きます。

そしてもちろんセックスしたと言いました。

麗子は健吾に、阿川が好きなのかと問います。その問いに対し、健吾は何も言いませんでした。

自分の気持ちとは裏腹に、麗子は彼女が出来て良かったねと言います。

健吾のSP気取りでいたけど、それももう必要ない、彼女が出来たお祝いをしようと言って、健吾の手を引こうとします。

ですが、健吾が手を握った瞬間、好きだった気持ちが溢れ、涙がこぼれてきます。

自分と一晩過ごした時は、何もしてくれなかったのに。

麗子の手を握り返した健吾は、麗子とはしないけど、阿川とは出来ると言います。

その言葉に傷ついた麗子は、もう健吾とは会わない、顔も見たくないと健吾を追い返します。

一瞬焦る素振りを見せた健吾でしたが、何も言わずに出ていってしましました。

自分はただの友達だから、これは浮気にもならないと、麗子はその場に泣き崩れてしまいました。

誰でもいいからそばにいて

健吾が帰った後も悲しみが消えない麗子。

携帯を見ながら、健吾の声が聞きたいと思いますが、そんなことをしてはダメだと自分に言い聞かせます。

するといきなり電話がかかってきました。慌てて画面を見ると、そこには知らない番号が。

出てみると、麗子の同僚から無理やり番号を聞いたという速水からのものでした。

今大丈夫?と問う速水の声が優しく安心できると思った麗子。

そんな麗子の声が泣いているように聞こえた速水は、会いに行ってもいいかと聞きます。

あまりの辛さから、麗子は誰でもいいからそばにいて欲しいと思い、その問いに、はいと答えるのでした。

泣き疲れて

速水が麗子の家に訪れると、麗子は泣きはらした顔で速水にごめんなさいと謝ります。

そんな麗子は速水は優しく抱きしめました。

しかしそんな速水の香りや温もりも健吾とは違うものと感じ、健吾がもう戻ってはこないことをより一層感じてしまいます。

翌朝麗子は、昨日あのまま眠ってしまったと慌てて起きます。

すると床で眠る速水の姿が。

起き上がる速水に、麗子は床で寝かせてしまったことを申し訳なく思い謝ります。

 

<前話 全話一覧 次話>

彼の好きな人は、私を好きな人を無料で読めるか調査した結果

「彼の好きな人は、私を好きな人」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「彼の好きな人は、私を好きな人」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

3話を読んだ感想

2話のラストで、まさかの阿川との交際宣言をされる麗子。

今まで自分が健吾に振られたのは、恋愛対象が男だったからと思っていた麗子は、どんなに阿川にアプローチされても付き合うはずがないと思っていました。

それなのに、飲み会の後から翌日まで阿川と一緒にいた様がありありと見てとれ、困惑する麗子。

そして何よりもショックなのは、阿川と寝たという事実。20歳の時に告白して振られた日に、麗子は健吾と一夜を共にしています。

同じベッドで寝てはいましたが、振られた身なので、セックスをすることはありませんでした。

それでもずっと一緒にいられたことは、自分が他の女性とは違って特別なのだと思っていたはずです。

なぜ恋愛対象外の女性である阿川とそんなことになったのか、麗子には理解できるはずもありません。それでも麗子は気丈にも、彼女が出来て良かったと祝福しました。

どんなに辛くても、大好きな健吾に好きな人が出来たこと、幸せになれたことはお祝いしなければと思ったのでしょう。

ですが、健吾の手を握った瞬間に、様々な気持ちが溢れ、泣き出してしまします。

おめでたいことだとわかっていても、自分の気持ちはごまかしきれません。

そんな麗子に追い打ちをかけるように、健吾は麗子にはしないけど、阿川とは出来ると言います。

好きな人にこんなことを言われたら誰だってショックを受けますよね。

なぜ自分には何もしてくれなかったのか、なぜ阿川とは出来るのか訳が分かりません。

どうしてそんな酷いことを言うのか理解できない麗子は、健吾にもう会わないと言い放ちます。このまま一緒にいても自分が辛いだけです。

もう健吾の事は忘れなきゃいけないと自分に言い聞かせるように、麗子は健吾を突き放したのでしょう。

しかし、そんな麗子を見て健吾も辛いような表情を見せています。

俯く麗子に手を伸ばしかけていました。

阿川を好きだとは答えなかった健吾。彼の本当の気持ちは何か別のところにあるのかもしれないと匂わせるシーンでした。

落ち込む麗子のもとへ、見計らったかのように速水から電話がかかってきます。

救世主の登場と言わんばかりですね。麗子の様子がおかしいと気づいた速水は、麗子の元へ行きます。

誰でも、辛い時に優しい言葉を言われたら縋ってしまいますよ。

一人でいることに耐えられなかった麗子は、誰でもいいからそばにいて欲しいと速水の言葉を受け入れました。

家に来てくれた速水は、出迎えた麗子の泣きはらした姿を見て、何も言わず優しく抱きしめてくれました。

なんていい男!そしてそのまま朝まで眠ってしまった麗子に何も言わず、さらには床で寝ていた速水。わざわざ床で寝るところに、麗子に信頼して欲しいという気持ちが表れていますね。

そんな速水の優しさに安心できたのか、麗子は朝までぐっすり眠れたようです。

大好きだった健吾が他人のものになってしまい、深く傷つく麗子。

そんな麗子を慰めてくれる速水。そして目的を果たした阿川。

今後彼らがどんな行動に出て来るのか。麗子は速水と付き合うのか?気になるところです。

<前話 全話一覧 次話>

彼の好きな人は、私を好きな人3話!まとめ

こちらでは3話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

彼の好きな人は、私を好きな人3話のまとめ
  • お祝いさせてと言い健吾の手を握った麗子だったが、思わず涙が溢れてしまう。
  • 健吾が帰った後、携帯画面には知らない番号からの着信があり、電話に出るとその相手は速水だった。悲しさのあまり家に呼ぶ麗子。
  • 優しく接してくれる速水だったが、その一つ一つが健吾とは異なり、改めて離れてしまったことを実感するのだった。