少女/女性漫画

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 12話あらすじ・ネタバレ

めちゃコミで読める「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」(12話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、寧々が婚活パーティーへと参加するお話でした。

寧々が参加したパーティーは高収入な男性が多く、笑みが止まらない寧々。

開始前に手渡されたタブレットを見ながら、寧々はめぼしい参加者をチェックしていき、谷口という医者の男性に目をつけました。

谷口はすでに女性と話しているようでしたが、気にすることなく会話に割り込んだ寧々。

しばらく会話は続き、谷口が飲み物を取りに行くと言って席を離れました。

谷口がいなくなった途端、寧々は邪魔な女性を消すために動きます。

ワインをわざとかけて謝罪するふりをして女性の側に寄り、悪口を捲くし立てた寧々。

耐えかねた女性は、走り去っていくのでした。

谷口が戻ると、女性は急用ができたと嘘をついて寧々は谷口にアプローチを始めます。

趣味を聞かれ、フェリス女子大の出身だから海外旅行だと答えました。

すると、雪乃と名乗る女性が寧々に話しかけてきます。

大学名を確認してきた女性を寧々が不審に感じたところで、終了となりました。

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 12話あらすじ・ネタバレ

ピンチ

寧々さんは何期生ですか?

笑顔でそう尋ねてきた雪乃に対して、寧々はぽかんとした表情になります。

内心で焦りながらも、どうせばれないと高をくくり105期生だと答えた寧々。

すると雪乃は驚き、自分も105期生だと言って笑います。

適当に答えた内容がドンピシャということに焦った寧々、一方で雪乃は不思議な顔をしました。

寧々のように目立つ女性がいれば、当時気づいたはずなのに記憶がないと言うのです。

追及

雪乃の表情はさきほどの笑顔から打って変わり、疑惑の眼差しとなります。

本当に自分と同期生か尋ね、証拠を示せというようにゼミを確認してきました。

焦りながらなんとかやり過ごそうと、寧々は「フランス語の・・・」と言葉を紡ぎます。

しかし雪乃は寧々の言葉を遮り、自分達は教授の名前でゼミを呼んでいたと告げました。

そうね・・・と合わせつつ誰だったか忘れたと誤魔化しにかかる寧々。

雪乃と谷口の目は、もはや寧々を信じていない様子でした。

冷たい眼差しで、寧々が同窓に見えないと告げた雪乃は、さっき女性にわざとワインをこぼしただろ?と言います。

そして、この場には寧々のような人間こそが相応しくないと断言しました。

分が悪いことを悟り、何か勘違いされているようだと言いながらも、寧々はその場を去ります。

超極上品

会場を抜けると座り込み、危なかったと寧々はため息をつきました。

まさか本物のフェリス女子大出身の人間が現れるとは思わなかったのです。

せっかく谷口といい感じだったのに・・・そう思って残念がります。

頭を抱え項垂れる寧々に対して、声がかかりました。

顔を上げて声の主を見た寧々は、驚きのあまり目を丸めます。

そこにいたのは、人気俳優似の甘いフェイスをもち、目測で180cmを越える長身の男性でした。

しかも、男性はルックスだけではありません。

着ているジャケットは今春モデルで50万円前後はするブランド、インナーもブランド品で20万円はするだろう高級品でした。

時計に至っては、推定500万円はするだろう代物です。

財前と名札をつけた男性は、寧々に対して気分が悪そうだと言って心配します。

係を呼ぼうかと尋ねる男性に対して、寧々の内心はそれどころではありません。

超がつくほどの極上品がいたと、男性を完全にロックオンするのでした。

行動開始

寧々が大丈夫ですと答えると、男性は安心したようにその場を去ろうとします。

立ち去る男性の袖をつかむと、寧々はちょっと待ってくださいと声をかけました。

寧々は男性こそが、自分の嘘を現実に変えてくれる運命の人だと思ったのです。

自己紹介をして、少し話しませんかと誘う寧々。

目的の為に、寧々が行動を開始したところで終了となります。

<前話 全話一覧 次話>

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?を無料で読めるか調査した結果

「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 12話を読んだ感想

今回は、少しスッキリしたお話となりましたね。

何期生かと問われた際の寧々の表情は滑稽でした。

そこから始まる雪乃の問いかけ。

どうやら彼女は、寧々がワインをかけた一連のやりとりを目撃していたと思われますね。

だから、懲らしめる意味を含めて自分が会話に入ることができるタイミングを伺っていたのでしょう。

そして、自身の出身大学というキーワードを拾うことで寧々に接触を図ったのだと思います。

最後に告げた、この場にふさわしくないという言葉は、その通りと読んでいて思うばかりでした。

口を開く度に追い詰められていく寧々の様子は、とてもよかったです。

ついに痛い目をみるときがきたと思いました。

しかし・・・もうダメだと感じた寧々の行動は逃走でした。

あの場面でも罪を認めず逃げるとは、どうしようもない主人公です。

最後の最後では、きちんと報いをうけることに期待したいと思います。

会場を離れると、新しい登場人物がありました。

心配して声をかけてくれた男性は、寧々からみると超がつくほど極上に分類される人のようです。

身につけているものをみて、瞬時にブランドとおおよその値段を算出する寧々。

どうしようもない人間ですが、この能力には凄まじいものを感じますね。

人のことを貶める前に、こういった能力をどうにか活かすことはできないのでしょうか。

寧々は容姿のビフォーアフターがすごい人物です。

メイクや洋服関係のものを仕事にすれば、普通にまわりからの評価も得ることはできて、今よりもましな生活になると思うのですが・・・残念に思います。

雪乃との一件で、婚活パーティーは撃沈で終了かと思いきや登場した財前という人物。

寧々の目測が正しいなら、事前に行っていたチェックで寧々が興味を示していそうなものに感じます。

声をかけられる瞬間まで気づかなかったことには、何か理由があるのでしょうか。

そのあたりが、次回以降は気になるポイントですね。

嘘を現実に変える為の運命の人だと、寧々は男性を評価していました。

仮に男性をゲットしたとしても、付き合いが始まればすぐに嘘がわかってしまうだろうことが容易に予想できます。

そのあたりが本人には気づけていないのか、気づいているけど見ないふりをしているのか・・・どうなのでしょうか。

次回はおそらく、財前という男性とのやりとりが描かれると思います。

無駄にポジティブな寧々がどんな勘違いした行動をおこすのか、そのあたりを予想しながら次の話を待ちましょう。

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 12話まとめ

こちらでは12話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 12話まとめ
  • 雪乃の質問に対して誤魔化して答える寧々に、雪乃と谷口は、信じていない様子でした。
  • 雪乃は女性にわざとワインをこぼしたことを、この場には相応しくないと断言します。
  • 寧々はその場を去り、座り込んでいると財前という男性から声を掛けられ、甘いフェイスと着ているジャケットを見て、完全にロックオンするのでした。
  • 男性は安心してその場を去ろうとすると、寧々は少し話しませんかと誘います。

<前話 全話一覧 次話>