少女/女性漫画

【最新話】かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 14話あらすじ・ネタバレ

めちゃコミで読める「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」(14話)のあらすじと感想を紹介します。

<前話 全話一覧 次話>

前話のあらすじ

前回は、寧々がチェックしていなかったハイスペックな男性に驚愕したところから始まりました。

参加者の中でも飛びぬけた逸材に、何としてもこの男性をゲットしてみせると思う寧々。

男性を引き止め、会話に誘うものの忙しいと言って断れてしまいます。

ここは婚活の場、話せないのはおかしいと食い下がりましたが急な仕事だと言うのです。

寧々が固まっている間に、男性は去っていったのでした。

男性と別れた後、寧々はまっすぐにタブレット貸出の受付の元へと向かいます。

鬼気迫る表情でタブレットを借り受け、さきほど会った男性を探しました。

一覧の中から男性を見つけ、プロフィールをチェックした寧々。

男性が身につけていた物とプロフィールの内容が一致せず、自分が見逃していたことに納得したのでした。

嘘のプロフェッショナルを自負している寧々は、この参加者には何かあると感じます。

パーティーが終わり自宅にて、寧々はスマホで男性の名前を検索していました。

すると、ふいに不気味な笑みを浮かべます。

何かを発見したところで、前回は終了となりました。

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 14話あらすじ・ネタバレ

財前

寧々が発見した情報は、彼女にとって喜ばしいものとなります。

財前守の祖父、財前米蔵氏は明治の貿易商と言われたほどの人物です。

花丸商会の財前寅吉の末裔であり、花丸商会は明治時代から海外に支店をもつほどの財閥となります。

そんな財閥の後継者として就任したのが、寧々が出会った財前守その人でした。

赤坂にある財前の家は100億円近い豪邸であり、世界各国にも多数資産を所有している家柄です。

誰もが寝静まる真夜中、寧々による「財閥!」「社長!」「100億円の豪邸!」という叫びが響き渡るのでした。

決意

寧々は財前がプロフィールを偽って婚活パーティーへと参加していた理由を、こう解釈します。

財前守は婚活パーティーで結婚相手を探していた。

正直にプロフィールを記載すると、金目当ての変な女が寄ってくるかもしれないから偽って参加した。

整理したうえで、私は騙されないと呟く寧々。

何としても財前と繋がってみせると決意をするのでした。

行動と確信

翌日、仕事の合間で日曜日に参加した婚活パーティーの主催者へと連絡した寧々。

なんとかして財前の連絡を聞こうと頼み込みます。

参加したパーティーを伝え、彼と会いたいからと言って必死に頼む寧々。

しかし返答は一貫して、個人情報を伝えることはできないというものでした。

電話が切れ、寧々は焦ります。

千載一遇のチャンスがきたと思った矢先、早くも機会は失われようとしているのです。

このままでは、アプローチすることもできません。

絶対に諦めない。

鬼気迫る表情で廊下を歩く寧々に、すれ違う人々は皆ぎょっとするのでした。

まわりのことは気にせずに、寧々は考えています。

財前に比べれば、葉山なんて取るに足らない雑魚です。

石田に至っては、論外でした。

ついに、自分にとっての王子様を見つけたと確信している寧々。

彼こそが、仮初の自分を本物にしてくれる人物であると信じて疑わないのでした。

財前守

寧々が奮起している頃、花丸商事では・・・。

財前は電話中でした。

相手は婚活パーティーの主催者側の人間なようです。

途中でパーティーを抜け出したことを謝罪する財前。

すると電話の主は、自分の方こそ悪いと言って謝罪しました。

どうやら財前や寧々が参加した婚活パーティーは、電話口の人物が最近企業した会社のイベントだったようです。

企業したばかりで条件にあう男性の確保が追い付いていないようで、今回は財前に参加を頼み込んだのでした。

財前とは大学時代の級友のようです。

級友の頼みなら問題ないと言う財前。

「ところで」と話を切り替えた電話口の人物は、パーティーで理想の女性は見つかったかと尋ねます。

財前は「冗談を言うな」と言って笑いました。

付き合いで参加しただけで、自分にはその気がないと言います。

財前の話を聞いた電話口の人物は「もしかして」と言い、言葉を続けました。

例の彼女のことが、まだ忘れられないのか?

少し沈黙した財前は、その話はいいと言って電話を切ってしまうのでした。

電話をきり、スマホを見つめる財前。

今頃どうしているのだろうか?

もう一度会いたい。

そんな財前の望みとともに、14話は終了となりました。

<前話 全話一覧 次話>

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?を無料で読めるか調査した結果

「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね?」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 14話を読んだ感想

財前守という人物が何者なのか、判明です。

想像したよりも、すごい人物だったと言えるのではないでしょうか。

金や高級な物が絡むと鋭い感覚を発揮する寧々、さすがというところですね。

財閥を率いる社長だったとは・・・そんな人がなぜ婚活パーティーにと感じましたが、それも説明があってよかったと思います。

寧々の予想では、金目当ての変な女を近づけない為に偽ったプロフィールにしていたということです。

この予想に則ると、まっさきに対象から外れるのが寧々自身だということに、なぜ気づくことができないのか・・・。

自分のことは、見えていないものなのだと思ってしまう瞬間でした。

財閥やら社長やらと叫んでいた彼女自身の声を、録音して聞かせてあげたいですね。

翌日、寧々はさっそく行動を開始していました。

こういうときの行動力の早さも、彼女のすごいところです。

色々と掛け違っているせいで残念極まりない彼女ですが、今後何かをきっかけにして変わってくれることを祈りましょう。

電話では、当然ですが個人情報を教えてもらうことはできませんでした。

普通ならばここで諦めそうなものですが、諦めないのが寧々です。

財前守が自分の王子様だと信じて疑わない様子・・・何が彼女にそこまでの自信をもたせているのか不思議に思います。

場面は切り替わって、14話の後半では財前の視点で進みました。

学生時代の級友が起業していることもすごいですが、その呼びかけで参加する財前もいい人ですね。

当時、よほど仲が良かったのでしょう。

電話が続き、電話口の人物は気になることを話していました。

忘れられない例の女性とは、一体誰のことでしょうか。

言われた財前は、会話を閉めて電話を切ってしまいました。

しかし電話が終わった後、その女性に会いたいと呟いています。

これが寧々であることは、まずないでしょう。

今登場している人物であれば、夏帆あたりが可能性あるかもしれませんね。

次回は、諦めの悪い寧々が何かしらの行動を起こすと思われます。

今度は何をしでかすのか、楽しみと呆れの気持ちを持ちながら、待つとしましょう。

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 14話まとめ

こちらでは14話の展開・あらすじを紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・・

かりそめ女~嘘もつき続ければホントになるよね? 14話まとめ
  • 寧々が出会った財前守は花丸商会の財前寅吉の末裔で後継者として就任していました。財前の家は100億円近い豪邸で、世界各国にも多数資産を所有している家柄です。
  • 金目当ての女が寄ってくるかもしれないから偽って参加したと、解釈して財前と繋がってみせると決意をしました。
  • 婚活パーティーの主催者へ財前の連絡先を聞きますが、個人情報を教えることはできないと断られます。
  • 財前守が自分の王子様だと信じて疑わないのでした。
  • 花丸商事では婚活パーティーの主催者した大学時代の級友から、忘れられない例の女性と言われた財前は電話が終わった後、その女性に会いたいと呟きます。

<前話 全話一覧 次話>