少女/女性漫画

「かわいげのない女」ネタバレ4話!あらすじ・感想を紹介!啓午と寝た

めちゃコミ独占配信の人気コミック「かわいげのない女」。

「続きが気になる!」
「主人公はどうなる?!」

こちらでは「かわいげのない女4話」の展開・あらすじをご紹介していきます!

<前話 全話一覧 次話>

前回のあらすじ

いつも一緒に飲んだ後には連絡をくれる啓午から昨日は何もなかった…と落ち着かない様子のさくらは、もしかしてあの後にじこと…と想像してしまいます。

さくらは帰り際に半田君に抱きしめられましたが、そのまま帰り何もなかったことがわかりました。

出社してきた啓午は半田君にはあいさつするものの、さくらには何も言わず…。

そんな中、さくらが重大なミスをしてしまったことがわかり、啓午と一緒にワダ食品の橋本さんに謝罪に行くことになりました。

啓午が全て私の責任だと謝罪し、その隣で自分の責任だと言いたいのをぐっとこらえるさくら。

橋本さんと2人きりになったさくらは、啓午がさくらのことを一番信頼できるデザイナーだと言っていたことを聞いたのでした。

かわいげのない女4話のあらすじネタバレ

バカな女にはならない

橋本さんから、「今回の件は私の胸で納めるので、今後は二度と同じ失敗はしないでください」と言われ、失敗しないことを約束しながら深く謝罪するさくら。

そこに啓午が戻ってきたので橋本さんは、「もう結構ですよ。引き続きよろしくお願いします」と言い、その場は無事に終わりました。

さくらは会社まで帰る途中、くだらない理由で最低なミスをしてしまったと反省。

そして、かわいげのない女でもいいから、信じてくれた人を裏切るようなバカな女にだけはならないようにしようと決意するのでした。

さくらの変化

会社に戻ると矢部さんから、「担当者がまだメールに気づいてなくて助かったけど、連絡が遅れてたら大変だったよ」と言われたさくらは、

「おっしゃるとおりです。矢部さんのおかげで問題が大きくならずに済みました。申し訳ありませんでした」と深く頭を下げて謝罪しました。

普段とは別人のようなさくらの姿に、動揺を隠せない矢部さんとざわつく同僚たち…。

啓午はさくらの様子を隣でしっかりと見ていました。

休憩スペースでさくらが啓午にコーヒーを渡しながら、「今日は本当にすみませんでした!
もう二度と同じようなミスはしないから、続けさせてください!」とあやまると、

フッと笑いながら、「ミスを責める気はないよ。上司の責任でしょ」と優しく言う啓午。

さくらが、「また、橋本さんや啓午にも認めてもらえるように、絶対にいいもの作るから」と言うと啓午が笑ったのでさくらが、「笑うのおかしいでしょ!?」とつっこむといつものような和やかな雰囲気に!

その2人の様子を、にじこが隠れて見ていたのでした。

にじこからの報告

仕事に集中していたさくらがお腹がすいたと手を休めて周りを見回すと、隣に座っている半田君しかいないオフィス。

半田君が、「8時なので飯食べて帰りませんか?」と言うので仕事が終わったのか確認すると、「仕事をしてたわけではないので」と言われ、なんだろうと不思議に思うさくら。

さくらと半田君が食事をするお店を考えながらエレベーターから降りてくると、さくらを呼ぶにじこの姿が!

にじこが、「昨日はごめんね。今日大変だったみたいだけど、私のせい?」と言うので、

「違う!私がうっかりしてただけ。どうしてにじこのせいなの。変なこと言わないで」と言うさくら。

するとにじこは、「私、啓午と寝たんだ」と言ったのでした。

全然違う2人

にじこの言葉に動揺しながら、「そうなの。そんな報告しなくていいのに。同期のそういう話、気持ち悪いし…」と言葉をしぼり出すと半田君に、

「ごめんね!戻るから」と言ってその場から去っていくさくら。

にじこが、「ほんとかわいくない」と言うと、半田君は、「へたくそなんです」と言いました。

半田君が小島さんのどこが好きなのかと聞くと、「将来性がある人は魅力的でしょ」と言うにじこ。

半田君は、誰よりも動いて人を見てるからプロジェクトに呼んでもらえて感謝してると、啓午のことを話したさくらを思い出して、「全然違うな」とほほ笑むのでした。

休憩スペースに来たさくらは、泣く資格なんて私にはないんだから…せめて仕事だけはバカな女にはならない!と思うのでした。

<前話 全話一覧 次話>

かわいげのない女を無料で読めるか調査した結果

「かわいげのない女」はめちゃコミ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「かわいげのない女」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

4話を読んだ感想

前回、さくらと啓午がワダ食品の橋本さんの謝罪をしている途中で話しが終わりましたが、そのまますんなり和解していました。

啓午はあっさり許してもらえたことに驚いていた様子でしたが、橋本さんはさくらの仕事ぶりを評価してくれており、今後も仕事をお願いしたいと思ってくれたのでしょう。

さくらも、ミスを反省して信じてくれた人を裏切るようなバカな女にはなりたくないと思っていましたが、会社に戻り上司に深く頭を下げて謝罪していた姿がとても印象的でした。

今まで見られなかったさくらの姿に、上司の矢部さんも動揺し、同僚たちもざわついていたのが面白かったです。

啓午も隣でさくらの姿をしっかりと見てくれていましたが、これをきっかけに上司ともうまく付き合えるようになるといいなと思いました。

さくらは啓午にあらためて謝罪し、お互いに笑顔になり打ち解けられたように見えましたが、その様子を見ていたにじこ。

とても嫌な予感がしましたが、にじこはさくらの帰りを待っていたかのように姿を現し、啓午と寝たことを報告してきました。

やっぱりそうだったのかとがっかりしてしまいましたが、本当なのでしょうか…。

さくらと啓午が仲良さそうに話している姿を陰から見ていたので、嫉妬してウソをついたとも考えられますが…というか、ウソであってほしいと願います!

そして、半田君から啓午のどこが好きなのかと聞かれ、将来性があるからと答えるにじこ。

同僚から啓午が昇進する噂を聞いてオイシイ奴だと思っていましたが、やはり啓午の将来性に目をつけていたようですね!

半田君はさくらが啓午の人柄を話していたことを思い出し、全然違うとボソッと言ってほほ笑んでいましたが、本当に正反対の2人だと思いました。

半田君は、さくらの仕事が終わるのを自分の仕事がないのに隣で待っていたようでしたが、やはりさくらのことが気になっているのでしょう。

まだ、さくらは半田君に恋愛感情は全く持っていないようですが、この先どうなっていくのでしょうか…。

さくらは、にじこが啓午と寝たと聞いて、泣く資格なんてないと思っていましたがつらかったことでしょう。

さくら自身が啓午を傷つけるひどいことを言ってしまい、啓午とにじこを2人きりにするきっかけを作ってしまったようなものなので、私がさくらの立場だったらと思うだけで涙が出そうです。

このまま、啓午とにじこが付き合うこととなってしまうのでしょうか…。

今後の展開に注目です!

<前話 全話一覧 次話>

かわいげのない女4話!まとめ

こちらでは4話の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

かわいげのない女4話のまとめ
  • かわいげのない女でもいいから、信じてくれた人を裏切るようなバカな女にだけはならないようにしようと決意するさくら。
  • 啓午はさくらからの謝罪を笑いながら、上司の責任と優しく返答。それを見ていたにじこ。
  • さくらと半田君が食事をするお店を考えながらエレベーターから降りてくると、さくらを呼ぶにじこの姿が。そして「啓午と寝た」との発言。