少年/青年漫画

華山転生ネタバレ129話!あらすじ感想!暗天会に侵入

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 129話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

華山転生129話のあらすじネタバレ

華山転生第129話のあらすじとをお伝えします。

 

機関だらけの場所に辿り着いて、勝計は嬉々として機関を捜し出し、解除し続けました。

最後の場所に辿り着くと、暗天会の話し声も聞こえてきます。

そこで大体の人数を把握し、中にいる人物までも推測できた奏・・・。

その人物とは・・・!?

暗天会に侵入成功・・・!?

動くべきじゃないのか?少し黙っていろ・・・。

暗天会のメンバーが話しているところにズンッという激しい振動が起きました。

 

ゴゴという音とともに、壁の一部が開き・・・中にいる者たちは驚きを隠せません。

それと同時に奏が、飛ぶように中に入ってきました。

 

暗天会も剣を抜いて動き出しました。

どうやって!と言いながら奏に向かって刀を振りかざします。

ヴウウンという音が鳴り、奏の剣がズバッと暗天会の剣士を切り裂きました。

 

その様子を見て周りにいた者たちは、退けっ!仕切り直しだと一斉に逃げだします。

させるかっ!と言い後を追いかける奏。

フッとその場から見えなくなり・・・いつの間にか背後に迫っていました。

 

驚きながらも、スラッと剣を抜き、奏を狙います。

ブンッという音がして刃は奏の肩の方に・・・。

 

男は真正面から奏を狙い・・・奏の頸まで刃は伸びて・・・そのままスゥーッと奏の顔面を切断していくように見えました。

息を呑む男。

 

しかし背後からドスッと奏の刃に貫かれてしまいます。

周りにいた仲間たちも何が起きたのかと驚き、男のもとに駆け付けて奏を取り囲むようしました。

 

奏にも背後の殺気に気が付いています。

刺していた男から刃を抜くと・・・男は床にドサッ落ち・・・奏は振り向きながら「俺はお前たちが大嫌いだ」と言いました。

奏の予想どうり・・・中にいたのは天璣星・・・!?

眉間にしわを寄せて、奏・・・と呼ぶ男が・・・。

その男は暗天会の集団の真ん中に立っています。

 

奏はその男を見て・・・武人にしては小柄な体型・・・と見て天璣星かと推理しました。

拠点の頭か?と尋ねますが、男は何も答えません。

 

奏は彼らが予想していたのかと気が付きました。

暗天会の方も猛鋼を信じていなかったというわけか・・・。

それにしても・・・これだけの罠に七星司兵まで配置するか?変態的な用意周到ぶりだなと思っています。

 

どうやってここまで来た?と尋ねる天璣星とみられる男が尋ねます。

奏はあの世で死神にでも効くんだなと笑いながら答えました。

 

口だけは達者のようだ・・・不意打ちに驚きはしたが、それまでだ・・・。

先手を取ったと思っているなら・・・大きな誤算だぞと話す天璣星。

どっちが仏のてのひらの上か教えてやる

飛ぼうが跳ねようが、釈迦の手のひらの悟空にすぎぬ・・・いや・・・釈迦さえわれらの手のひらよ。

それでも天璣星か?と奏からその名を当てられると・・・大きな衝撃を受けていました。

 

自分たちを過信してほえているが、それが敗因だ。

天璣なら、そんな間抜けに大役は任せないという奏。

 

何を!指摘された男たちはざわざわします。

奏はかかってきな・・・暗天会と不敵な笑みを浮かべながら言いました。

そして真正面から相手を見据えると・・・どっちが仏のてのひらの上か教えてやると・・・。

 

話し終わると同時に動き出した奏・・・あっという間に一人の男の頸が斬られてしまいます。

そこでようやく天璣星は気が付き・・・奏を生け捕りにして残りは殺せと指示を出しました。

 

奏一人に対して・・・何人もで取り囲み攻撃を仕掛けます。

それなのに冷静に奏は・・・10人は俺に・・・残りは・・・チラッと伺うと小霊と小月に行ったか・・・勝計は・・・ちゃんと隠れているなと確認する奏。

 

勝計が狙われたら厄介だったが・・・これでいい。

10人に取り囲まれている奏・・・剣をギリッと握りなおして相手に向かって剣を一振りすると、カカカカカカカンと一気に相手を狙います。

梅花剣じゃない!?と気づき・・・また襲い掛かってきますが・・・奏はクイッと振り向くと右足をドンッと踏み出しました。

 

その勢いに、グラッと揺れる男たち…めがけて斬りつける奏・・・。

ぐああっ!という声とともに倒れる男たち・・・。

 

なぜだ…なぜここまで強いのだ?と天璣星は奏を見て思うのでした。

 

華山転生第129話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

暗天会のアジトに無事侵入した奏たち。

奇襲成功です。

中にいたのも奏が予想した通り、天璣星でした。

奏のあまりの強さに驚く天璣星ですが・・・。

 

<前話 全話一覧 次話>
【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生を無料で読めるか調査した結果

せっかくマンガを読むならネタバレの文章だけでなく、イラストと一緒にストーリーを楽しみたいですよね。

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

しかし、「華山転生」のような話題のバトル・アクション漫画「U-NEXT」なら無料楽むことが出来ます!

1冊分無料!!

引用:https://www.amazon.co.jp/

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが貰えるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃうんです!

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

漫画・電子書籍が26万作品も提供されているので、U-NEXTはラインナップも非常に豊富ですよ。

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

また月額プランに移行した場合は毎月1日に必ず1,200円分のポイントが貰えます!

なので最新作や好きな漫画をU-NEXTで買うと、出費を抑えられますよ◎

自分に合ったU-NEXTのプランで漫画を楽しんでくださいね♫

129話を読んだ感想

華山転生第129話の感想をお伝えします。

勝計の機関に対する天才的な知識のおかげで、奏たちは暗天会のアジトと思われる場所に辿り着くことができました。

 

壁越しに話し声が聞こえたので、ある程度の人数や誰がいるのかもわかってから侵入出来ました。

 

中にいる者たちは驚き動揺しています。

猛鋼が倒された時点で、何かを残しているのではないかと考えていました。

そして猛鋼を倒したのが、奏ということで警戒していたのです。

これだけの罠に七星司兵まで配置するか?変態的な用意周到ぶりというほどの警戒ぶりですが・・・。

 

あの機関をどうやってクリアしてきたのか・・・まず驚いているのだと思います。

破られないと思っていたのかもしれません。

 

それでも機関をクリアした場合を想定して、ここに待機していたのでしょう。

しかし天璣星は、不意打ちに驚いたけれど・・・それまでだと強がっています。

自分が奏に天璣星だと言い当てられた時はかなり動揺していましたが・・・。

 

勝計は隠れて、奏・小月・小霊が戦うという戦法のようです。

奏は10人に囲まれても余裕で周囲を見回して確認して言います。

 

勝計が隠れているのは、勝計があまり戦いが得意ではないからなのか・・・何か機関の準備をしているのかもしれませんね。

 

大きな仕掛けはできませんが、勝計なら何かを仕込んでいるはずです。

いまはまだそれを出す機会ではないということなのでしょう。

 

今の人数なら、余裕で奏・小月・小霊で倒せそうです。

しかし機関の術の扱いに長けた天璣星・・・このままで終わるはずがありません。

何かまだ機関がこの部屋に隠されているのかもしれません。

 

勝計はもしかして機関を探しているのかもしれませんね。

天璣星が自信満々に機関を発動しようとしたとき、不発に終わったら・・・楽しそうですね。

 

<前話 全話一覧 次話>

好きな漫画を文章だけでなくイラスト付きで楽しみたい方はU-NEXTでお得に読むことができます。

 

U-NEXTは31日間無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与されるので、実質無料で好きな漫画を1冊読めちゃいますよ!

 

好きな漫画を無料で読みたい方にオススメです◎

※本ページの情報は記事公開時点のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

華山転生ネタバレ129話!まとめ

「華山転生 129話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・

華山転生 129話のまとめ
  • 暗天会のメンバーが話しているところにすごい物音と共に奏が入ってきた。
  • 集団に真ん中にいる小柄な男を天璣星と推理。
  • 奏に「天璣星か?」と名を当てられ大きな衝撃を受けている。

奏がやっぱり強い!