少年/青年漫画

華山転生ネタバレ153話!あらすじ感想!奏と嫗姫族の戦い!ヒョウタン

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 153話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

勝てると感じていた點蒼派でしたが、黒水牛に腕を切りおとされてしまいます。

黒水牛の強さに観念していましたが、奏の登場で風向きが変わりました。

奏は黒水牛を倒し毒虫族・嫗姫族に見せ、勝ちに行こうとしています。

あいさつ代わりにと出したのは、水牛の頭と、司祭の持っていた髑髏のついた杖でした。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生153話のあらすじネタバレ

華山転生 第 153話のあらすじをお伝えします。

毒鳳たちはヒョウタンを投げ入れると・・・!?

點蒼派が川のそばまで移動し整列すると、毒鳳が真ん中に立って背後には部下を従えています。

スッとひょうたんの入れ物を出すと、無表情のまま放り投げました。

すると部下たちも一斉に投げ入れると、底の方からブクブクと泡が立ち中から夥しい数の毒虫が浮かび上がってきました。

 

偵察兵を送っておいて幸いだったと唾をゴクリと飲み込む男。

気を引き締め直して、突撃!と指令を出しました。

雄たけびを上げながら向かってくる敵を見て、嫗姫はご自慢の虫はあっけなく死んだけれどどうするつもりだと。

毒虫族はふんと鼻を鳴らし・・・四川の唐家か・・・毒鳳を見て呟きました。

しょせんは小細工よ・・・蟲のエサにしてくれる・・・来いと言いました。

男の周りには、真っ黒になるほどの虫が渦を巻いて飛んでいました。

嫗姫の攻撃を見て、魔教の炎火殺魔を思い出すように言う奏・・・!?

嫗姫と正面から戦おうとする點蒼派でしたが、ブワッと熱い空気をを感じると・・・ぐあああああっ!川の中に入った者たちに火がついて燃えて苦しんでいます。

体が熱い・・・!嫗姫族の背後には大きな火の玉のようなものが無数に燃えています。

嫗姫は高らかに笑い、人間ごときが嫗姫の末裔に挑んでくるとは、身のほど知らずが!

なんと・・・本当に神の末裔なのかと思っていた時、奏が現れ・・・呆れた顔をして言いました。

なんだ魔教と大して変わらないな?

 

嫗姫は固まってしまいます。

奏は、唐家!點蒼派よ!惑わされてはなりません!

魔教の炎火殺魔を思い出してください!

熱気を飛ばせるのは、一方向のみ!3人もしくは4人一組で攻撃してきます!

嫗姫は面白くなさそうです。

火さえ恐れなければ、どうってことはない!

敵は神などではなく、ただの蛮族だ!

奏と嫗姫族の戦い…しかし奏は寒暑不侵・・・!?

嫗姫は部下たちに、あいつを黙らせろ!と指令を出しました。

奏一人と、嫗姫族との戦いです。

炎をまとってきた嫗姫族ですが、奏はふっ!程よい火加減だと言ったので嫗姫は戸惑います。

 

すまないなといった奏・・・実は寒暑不侵だと言いました。

あっという間に倒される嫗姫族・・・思ったとおり防御は弱そうです。

な・・・んだと?なぜ熱気に耐えられる!?

嫗姫は悔しくて奥歯をかみしめました。

それから剣を自ら掴み、どけっ!役立たずどもが!と奏の前に出ていきました。

中原の武林人といったか・・・なかなかやるな、名を名乗れという嫗姫。

 

奏と答えると、喜べ・・・覚えておいてやろう、そしてわらわの名を聞けることを光栄に思うがいい・・・わらわの名は嫗妖じゃ。

奏は気にも留めずに、嫗姫に挑もうとしています。

無礼者が!嫗姫の持つ剣に炎が巻き付くように燃え上がりました。

刀罡か・・・なるほど・・・少なくとも化境の達人ということなのか・・・。

 

奏の剣と嫗姫の剣の打ち合いになりました。

炎をまとった嫗姫の剣を、奏は避けずにすべて受けたのです。

かなり驚いて動揺していますが・・・ならばこれも・・・受けれるものなら、受けてみよ!

嫗姫が繰り出した剣は、奏へ向かいましたが・・・嫗姫の動きがぴたりと止まりました。

奏の剣が、嫗姫の体を貫いて・・・背中からその先端が飛び出していました。

口から血を吐きながら、よくも・・・よくもぉぉぉぉ!と言いながら嫗姫は自分が貫かれた剣を掴みました。

蟲の大群が奏を襲いますが、今度は千毒不侵・・・!?

そして蟲王!と呼ぶと・・・蟲王は、母ははははっ!と大笑いをしていました。

嫗姫の族長から助けを乞われる日が来るとはな!

この貸しは高くつくぞ・・・嫗姫の族長よ!蟲王は蟲の大群の中から技を繰り出しました。

蟲の塊が、奏に向かい顔の部分を覆いつくしているように見えます。

嫗姫はやった!と言う顔をしながら、奏を見ていましたが・・・驚いた表情に変わっていきます。

 

ブウンブウンと蟲の飛ぶ羽音が聞こえる中、奏は笑いながら言いました、

お前らさぁ・・・本当に俺との相性が悪いんだよな・・・。

蟲と蟲との間から嫗姫が奏の方を見てみると・・・奏は普通の表情で・・・千毒不侵という言葉を聞いたことはあるか?というのでした。

 

華山転生 第 153話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

寒暑不侵に千毒不侵・・・奏はチートというか、初めから凄すぎます。

転生した時点で、完璧に強くなるよういろいろ努力したのでしょう。

それにしても、強すぎます。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

153話を読んだ感想

華山転生 第 153話の感想をお伝えします。

野獣族だけでなく、毒虫族・嫗姫族にも完全勝利してしまいそうな奏。

一人でその族の族長すべてに勝ってしまいそうです。

 

奏には弱点もなさそうで・・・転生したときに、自分が弱いなと思ったところをすべて補強したのかと思うくらいです。

 

蟲に至っては、生理的に受け付けないのですが・・・奏は蟲の飛び交う中で・・・話したり笑ったりしています。

くちの中に入ってこないか、見ているだけで怖くなってしまいそうで・・・全身がかゆくなりそうです。

 

嫗姫族にも、伝わる技があり・・・奏が暴かなければ皆その技にやられていたかもしれません。

魔教の炎火殺魔と同じだと見破ったために、防ぐことができました。

しかも奏は、寒暑不侵だと言います。

もともとの体質だとは思えないので、何か修行でもしたのでしょうか?

 

千毒不侵というのも、どうしてそのような体質になったのでしょうか?

毒鳳から、何か特殊なものでももらったのでしょうか・・・それともまた鍛練して身につけたものなのでしょうか。

 

訂正したときに、先回りして考えて・・・こんな体質ならよかったのにという者を次々と身に着けたのかもしれませんね。

なかなか普通の人にはできないことなので、かなりの努力も必要だったのでしょう。

それで今に至っているということですね。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ153話!まとめ

「華山転生 153話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 153話のまとめ
  • 毒鳳たちはヒョウタンを投げ入れると、夥しい数の毒虫が浮かび上がってきた。
  • 奏の登場に嫗姫は固まった。
  • 嫗姫族に対して奏はいい火加減だと言った。
  • 奏と嫗姫族の相性は悪い?