少年/青年漫画

華山転生ネタバレ155話!あらすじ感想!捕らえられた神医の様子は・・

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 155話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

蟲王には、千毒遅滞・・・緑眼万毒功。

嫗姫は、神丹を作るために神医を利用したのだと思われるので、奏は蟲王と取引をして神医のところにむかいました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生155話のあらすじネタバレ

華山転生 第 155話のあらすじをお伝えします。

半年前のこと

捕らえられた神医は、大きなため息をつくと・・・わしはここで命を落とすのかのうと言いました。

さすがは神医、武人でもないのに腹が据わっている、まずは話を聞いてもらおう。

これは手土産だといって…ひょうたんに入れたものを手渡されました。

中に入っているのは、空清石乳。

ふたは開けても構わないが、1滴しかないので落とせばただでは済まないと言われました。

空清石乳というのは、天地の調和が秘められた洞窟で100年に一度だけ滴り落ちる液体で、1滴でも飲めば武林人は絶大な内功を得て、一般人でも無病長寿になると言われています。

神医は驚いて、蓋を取ると乳白色の液体が入っており・・・まことに空清石乳だと声をあげました。

 

男に南蛮の神丹について何か知っているか?と聞かれます。

嫗姫という部族に伝わる錬丹術で作る不老不死の薬だ。

嫗姫・・・帝来の娘、不死の妖精のことかと尋ねる神医に・・・知っているのかと男は感心しています。

神医はもともと霊薬、それも天然のものは伝説や逸話・古代神話と関係するものが多い。

本当に不老不死かは疑わしいけれど、興味はあると言いました。

 

始皇帝さえもかなわなかった夢の薬。

以前皇帝のもとにいた時、好奇心で調べてみたが得たものはなかった。

いまさら不老不死なんて信じないが、伝説になるほどの効能がある薬ならば・・・ぜひ一度作ってみたいものだという神医。

ついに完成

それにしても分からぬという神医。

男は、何がだ?気分がいいから特別に何でも答えてやると言いました。

神医は、おぬしが神丹を欲しがっているのは明らかだけれど、どうも不老不死を願っているようには見えない・・・どうせこの老いぼれの命を奪うつもりなのだろうから、教えてくれないか?

男は神医に、心配しなくても命は取らないと言いました。

神医は口封じに命を奪われると思っていたが違うのか?

男は聞き分けのないウジ虫ならばすぐに命を奪うが従順なら話は別だ。

ついてこい・・・貴重な薬剤を見せてやる。

 

神医は男がやはり裏切るのだと思いながら・・・ついていくことにしました。

だが、やつらは我らを放っておかないぞ、大丈夫なのかと尋ねます。

男は余裕の表情で、蛮族ごとき・・・取るに足らぬ。

どちらにしろやつらは、連合軍の相手でそれどころではない。

近くの茂みでガサッガササッぐぁぁっ!と聞こえたと思うと・・・黒づくめの男が出てきて・・・見張りは全て片付けましたと報告しました。

 

男は神医によく聞け、今から話すことは他言無用だ・・・もし少しでも情報が洩れたら、どうなるか言わずともわかっているな?

神医はほっほっほっと笑い、残り僅かの人生、命に未練はない。

まだ見ぬ医書や薬は心残りだが、どうにもならないことだ。

暗天会に勧誘

すると男は、神医がまだ生き延びているのは、医術ではなくその賢さのためだと覚えておけと言いました。

だが後悔はさせぬ・・・武林どころか中原を意のままにする我が会に入ることができるのだからな。

武林は正道と邪道そして魔道二勢に分かれていると思われているが、それは大きな間違いだ。

上天十座さえも近づくことすらできぬお方が、会主である我が会の名は・・・。

男はキョロキョロしているので、もったいぶりおってこの老いぼれをからかっているのか?

男が盛んに後ろを気にしていると、「それは気になるな・・・教えてくれるか?」という声が・・・。

何奴・・・と男が技を繰り出すと・・・お前らの敵だ。

 

男はわれわれを待ち伏せしていたのか?呆然としています。

会えてうれしいぞと前へ出てきたのは、奏です。

どこかで見た気がするという男。

奏は名乗りました。

見たところ暗天会の幹部のようだが、俺の顔も知らないのか?

バカにしたような顔をして、天璣のやつが手配書でも配って殺計簿に名をあげていると思っていたんだが・・・。

男は図鑑部長・・・!?

ようやく気が付いたようで、殺計簿・・・!お前があの奏なのか?

神医も奏?梅花整剣の?と聞き返しています。

生け捕りにしろ、手足は切っても構わんと指令を出す男。

神医もいる!即死しない程度でかたをつけるぞ。

 

するとカサカサカサ・カサカサという音が近づいてきました。

まさか・・・この音は・・・カサカサ・カサカサ・カサカサ・カサカサ・・・。

真っ黒い虫の群れが、押し寄せてきました。

なぜ蟲王がと思う男ですが、蟲王はまさかとは思っていたけれど、おれだけでなく他の部族までだましていたとは、ただでは返さんぞ・・・。

 

神医はまさに四面楚歌だな・・・點蒼七星公子に毒鳳か・・・と。

しかし男は、雑魚が群れて、牙をむくか・・・まとめて命を奪ってやろうと技を発動しました。

空気が揺れるほどの功力!少なくとも化境以上か。

これほどの力・・・暗天会主の右腕・・・武力を象徴する開陽か・・・?

いや・・・待てよ。

彼のしていることは、霊薬の管理・神丹の製造・・・図鑑部か?

男がびくっとしてので、奏は正解のようだな?図鑑部長。

奏がそういうと同時に男は攻撃を仕掛けてきました。

命令を変更するという図鑑部長は・・・。

 

華山転生 第 155話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

神医は生きていましたが、暗天会に勧誘されています。

男の正体は、図鑑部長で・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

155話を読んだ感想

華山転生 第 155話の感想をお伝えします。

奏は蟲王を味方につけて神医のもとに・・・。

 

その頃神医は神丹を完成させていました。

暗天会の男も喜んでいて・・・今までうそをついて蟲王や嫗姫たちを操っていたのです。

しかも神医を暗天会に連れていこうとしています。

 

現在のように写真がないため、奏のことを知らない暗天会の者たち。

トップの部長たちにも、人相書きのようなものが出回っていないのでしょうか?

 

さすがに強そうで、毒王たちも風にやられていますが、奏には通用しなそうですね。

神医を無事につれて帰ることができそうですね。

神医が奏を、梅花整剣の奏と知っていたこと・・・さすがは奏と思いました。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ155話!まとめ

「華山転生 155話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 155話のまとめ
  • 男に南蛮の神丹について何か知っているか?と聞かれた神医。
  • 貴重な薬剤を神医に見せようとした男。
  • 奏が男と神医の前に現れた。
  • 奏の予想では男は図鑑部長!?