少年/青年漫画

華山転生ネタバレ175話!あらすじ感想!血魔VS奏、苦しい戦いが続く

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 175話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

掌門人が亡くなってしまい、血魔になってしまいました。

信じられませんが、現実です。

奏に血魔が話しかけて、社陰杖や棺を貸してくれたのは、暗天会だと言いました。

暗天会のことを教えたから、今度は奏のことを教えてほしいというのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生175話のあらすじネタバレ

華山転生 第175話のあらすじをお伝えします。

血魔VS奏

奏は苦しそうな息づかいをしています。

社陰杖を持った血魔が、笑みを浮かべ攻撃を繰り出そうとしています。

奏は息を飲み、足を開いて攻撃に対して構えたと思ったら、袖の中から剣が・・・。

血魔に向かって投げつけ「幽隠飛刀!」を繰り出します。

血魔は軽く避けると、華山の武人が暗器とはな・・・。

気を取られているうちにと・・・奏が前に出てきて攻撃しますが、血魔はこざかしいと言い、奏の攻撃を全て社陰杖ではじき返しました。

 

しかし奏は、今の血魔の反応を見て、やはり血魔の体も万全ではないと察知して、やってみる価値はあると思うのです。

しかし、肩の傷に痛みが走り歯を食いしばって痛みに耐え、剣を手にしました。

諦めるなと自分に言い聞かせて、血魔に飛びかかっていきます。

奏の剣と、血魔の社陰杖がぶつかり合い、血魔はこぶしをぎゅっと握り奏の腹部を殴ります。

しかし、血魔の拳の部分に、ゆらっと見えるものがあります。

まだこれほどの内攻が残っているとは!驚く血魔。

奏は息を吸うと「緑眼万毒功!」を発動させ・・・握りこぶしも緑色に変化しています。

そのこぶしで思い切り、血魔の顔面を殴ると・・・グラリと揺れ血魔の方にべっとりと毒が付着しました。

掌門人を思い出してしまう

すかさず奏は、万重剣!を発動させようとしますが、振り上げた剣を下ろすことができません。

掌門人を思い出してしまうのです。

掌門人との思い出が、奏の脳裏を駆け巡ります。

しかしその思いを押さえて「安らかにっ!」と叫ぶと、血魔めがけて振り下ろしました。

奏の剣には血魔の血液が付き・・・奏も荒い息をしていまか。

悔しそうに、奥歯をかみしめる奏・・・肩がざっくりと切り離されているにもかかわらず、血魔は微動だにしません。

しかしこれなら致命傷に・・・と考えていましたが・・・ぐふふ・・・と血魔が笑い出したのです。

目を赤く光らせて、ぐははははと笑いだすのです。

奏がもう一度向かおうとした時、血魔の攻撃を強く受けました。

面白い、面白いぞ!と笑う血魔。

貴様は楽しませてくれる!

血魔の傷が再生して・・・!?

ドッドツと地面にたたきつけられ、ようやく起き上がる奏。

この体をここまで追い詰めたことは、褒めてやろう・・・これは本心だ。

敬意を表して、いい事を教えてやろう・・・血魔はちらりと奏を見ました。

ぱっくり割れた血魔の肩の傷が、ズズズッと音を立てて塞がろうとしています。

極意とされる化境だが、結局は見聞きし、まねたものにすぎない。

今あるものを他人よりも少しだけ多く知っているというだけで、極意だなんだと・・・笑えるではないか!という血魔。

ならばその上に行くには?

血魔からボコボコ土地が噴出してきています。

ただの真似を超えて、何かを作り出すこと・・・もしくはあらゆる観念を混ぜ合わせ、その概念を自分のものに昇華させ、具現化すること。

噴き出した血液が、今度は血魔を作り出そうとしています。

血を吐きながら奏は気が付きました。

人生を証明する根本であり、凝縮して顕現させることこそ、心状具現なり!

血液が血魔のシルエットから、魔人のような顔に変化しました。

見よっ!これこそがわが心状である!

血魔の肩から、魔人?閻魔の顔がにょきっと突き出ています。

中原よ!武林よ!天下よ!

人に血が流れる限り、その中でわしは生き続ける。

血魔の周辺が、煮えたぎる血の海に変わっています。

血魔の言葉で悟った奏

ドドドと奏に向かって襲い掛かっています。

謀士美鳳が駆けつけてきました。

血魔の形状の変化と・・・そこにはちまみれになって倒れている奏が・・・。

いやああああっ!と悲鳴を上げる謀士美鳳。

駆けつけた者たちも、遅かったか・・・とつぶやいていますが・・・それよりもあの顔は・・・!

振り向いて、楽しむあまり、われを忘れて命を奪ってしまったか・・・なんともったいないという血魔。

聞きたいこともまだあったが、その正体もわからずじまいか・・・と血魔はつぶやきました。

その時、あきれたな・・・・奏の口から言葉が・・・。

 

ピクリと動きが止まってしまう血魔。

正派の者たちも、蒼ざめたまま・・・何が起きているのかわかりません。

武林盟主や掌門人の教えでは、いまいちピンとこなかったが、気のふれた悪党の言葉で悟っちまうとは・・・起き上がりながら奏は言いました。

まったく悪い冗談だ・・・立ち上がった奏は剣を持ち言いました。

足元には血だまりができています。

血魔も理解できていませんが、奏の体内で何かが起きて、傷がどんどん塞がっていくではありませんか!

そして大切な剣を放り投げました。

高く上がった剣を、血魔も見つめています。

その隙に奏は、すごい速さで血魔の目の前まで移動してきていました。

右手はしっかりと握りしめています。

「歯を・・・食いしばれ」

 

華山転生 第175話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

血魔と戦っている奏。

強い血魔ですが、奏も負けてはいません。

しかも血魔の言葉で悟ったとは…?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

175話を読んだ感想

華山転生 第175話の感想をお伝えします。

掌門人の着物を纏っていても、もうここに掌門人はいません。

中には血魔がいるだけです。

奏と戦うことが楽しくなってしまって・・・命がなくなるくらいダメージを与えてしまいましたが、奏はまだ生きていました。

武林盟主や掌門人の言葉ではだめでしたが、血魔の言葉で悟ったのです。

血魔のどの言葉なのでしょう。

血魔の言葉であっても、大きな血だまりの中で倒れていた奏が、傷を再生させて血魔と再び戦おうとしています。

仲間がいるというのに、躊躇せずに再生もしました。

あとできっとたくさん質問されるでしょう。

味方を連れてきてくれた謀士美鳳。

このメンバーで血魔を倒すことができるのでしょうか?

奏一人でも、倒せるのかもしれませんね。

何度でも再生してくる血魔・・・どうやって再生を妨げるのかがカギとなるでしょう。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ175話!まとめ

「華山転生 175話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 175話のまとめ
  • 苦しそうな奏だけど今の血魔の体も万全ではないと察知して、やってみる価値はあると飛び掛かる。
  • 掌門人との思い出が、奏の脳裏を駆け巡るが・・安らかに斗叫び剣を振りほどく。
  • 血魔の傷が再生した。
  • 倒れていた奏が立ち上がり凄い速さで血魔の所に移動した。