少年/青年漫画

華山転生ネタバレ180話!あらすじ感想!鄭稀錬との別れ、そして武林へ

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 180話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

奏は謀士美鳳の協力が必要だと告げ、ともに戦うことを誓いました。

華山五長老がまだ幼い掌門人の教育すると噂をたて、指導は奏がすることになりました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生180話のあらすじネタバレ

華山転生 第180話のあらすじをお伝えします。

鄭稀錬との別れ

鄭稀錬は奏との別れを惜しんでいました。

もう江湖に戻られるのですか?

奏はその言葉遣いを注意しましたが、鄭稀錬は奏を頑固だと。

師匠とまでは言えなくとも、掌門人の武功の師範ではないですか?

教えを乞う人間に敬意を払うのは当然のこと・・・しかも正派の英雄で華山の誇りですから。

奏は鄭稀錬を見て、天才なのは間違いないと考えました。

4か月ですでに超絶頂・・・それに紫霞神功も5成に達しています。

考えてみれば、前世で鄭稀錬が選ばれた時もまだ若かった。

これ程の才能と誠実な勤勉さの持ち主なら、この達成度も納得できます。

この時代は異常なほどに天才と英雄が溢れています。

そのおかげで、華山派を安心して任せることができるんだが・・・。

鄭稀錬は名残惜しい・・・自分ではなく師甥が掌門人になって下さればと言いますが、奏はそれは絶対にありませんといいました。

この数か月、掌門人と過ごして確信した・・・華山派の掌門人は他でもなくあなたがふさわしい。

先代亡くなったにもかかわらず、掌門人は揺るがず愚直に学ばれ、不安視する師弟たちを安心させ誰よりも厳しく努力されました。

奏も未来のため厳しく接したけれど、不満も言わずにむしろ空いた時間に長老たちを尋ねて業務を学んで・・・幼いという不安視する目を変えたのは彼の努力です。

奏に褒められて感無量です・・・もっとそばで学びたかったけれど、武林盟主の要請では仕方ないと言いました。

奏を目標に精進するという鄭稀錬・・・奏は心の中で自分の方こそあなたを目標に精進していると・・・。

都指揮使

奏は武林に向かっていますが、護衛までつけられていました。

梅花剣手・蒙角と梅花剣手・淡香です。

鳥がたくさん飛び立つ音がしたので、皆何かが起きるのではないかと殺気立ち剣を構えます。

しかしそれは奏が事前に呼んだ味方でした。

久しぶりだなと現れたのは、脱走霊・柯無梁!

本当に味方なのかという者もいますが、奏は事情が複雑なのですが味方です。

よければ少し外してもらってもいいですか?とお願いしました。

一刻だけ待つけれど、それが過ぎたら迎えに行くから、あまり遠くに行かないように言われました。

柯無梁と対峙した奏。

手紙ではなく、面と向かって話すのはあの時以来かという奏。

柯無梁は玉門関について調べて来た・・・都指揮使がからんでいる。

明代には軍政機関である16の都指揮使司があります。

さほど驚かないのだなと柯無梁といいますが、大体は予想していました。

(搖光の手先にたどり着いた・・・天枢と同様に正体を隠していた理由があったな)

国の要職に就いている者が、武林に関するに首を突っ込んだと知られれば一大事となる。

少しでも関わったことがバレてしまえば、いかなる権力者も無事では済まない。

武林人とは力そのものであり、権力と結びつけば逆賊となり得る。

そのためお互い不干渉で貫いてきたけれど、その不文律は戦乱の時代に破られることになります。

どのように都指揮使関わっているのか尋ねると、玉門関の開門と閉門の軍事訓練だ・・・虎の刻に行われていたというのです。

奏は怪しいな・・・監視が最も緩む時だ・・・夜戦に備えた訓練ならば、もっと遅い時間に行うはずと考えます。

都指揮使が独断でやった訓練だ、急襲に備えた訓練にしては時期がおかしいという柯無梁。

まさにその日、血教の軍勢が玉門関を通り抜けたのです。

 

軍事機密の首謀者までよく調べ上げたと奏は思い、金は錦衣商団で受け取ってくれ・・・都指揮使の動きの中で、怪しいことがあれば無理のない範囲で調べてほしいと。

それと下五門主や商団主にもこの事実を伝えてほしい・・・伝書鳩は奪われる危険があるからとお願いしました。

安徽合肥

奏は盟主様に挨拶をすると、剣仙のことは残念だったと・・・手紙だけではすべて伝わらない・・・弔問にも行きたかったと。

お立場と正血対戦の後始末ゆえのご多忙よくよく理解しておりますという奏を見て、盟主様は気が付きました。

奏は自分自身を確立させることができたと話すと、それが何を意味しているのか分かっておるかという盟主様。

奏は隠すつもりはなかったと答えました。

助言は与えたけれど、炫境の領域をあっさりと・・・生涯をかけてこその心象具現を21歳で成し遂げたのかと驚く盟主様。

魔教と黒影部

魔教がうごめきだした。

いつ動くかと思っていたという奏。

暗天会と関わっているかはまだわかりません。

魔教の狙いはおそらく正派ですが、立て続けに戦争をする余力がない・・・具体的には金と人が不足しています。

奏に正派のために寄付を募れるよう助けてほしいということでした。

それから内部に裏切り者がいて、暗天会の仕業かもしれない事件が起きているというのです。

死因が毒殺ならば、盟の内部の「黒影部」を疑わなければならないというのですが・・・。

黒影部には、死因の調査や解毒のための研究をしている毒院があり、疑われているのは毒龍・唐明人だと・・・。

 

華山転生 第180話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

正派の武林盟にも暗部があったようで、黒影部にも暗天会が絡んでいるのかもしれません。

奏にも知らない部分があったようです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

180話を読んだ感想

華山転生 第180話の感想をお伝えします。

短期間で鄭稀錬の指導をした奏。

奏から見て、鄭稀錬は天才で・・・やはり目標なのですね。

天才なだけではなく、努力や人柄も・・・。

転生する前の奏の憧れている人のうちの一人だったのでしょう。

今ではその人をずっと追い越している奏・・・努力をしてきたかいがあるのだと思います。

都指揮使というというところにも、暗天会の影が見えていると思ったら・・・武林盟の中にももう暗天会が入り込んでいるようです。

前世の奏も知らなかったという黒影部に、何かが隠されていそうです。

その怪しまれている毒龍・唐明人と奏は対峙するのでしょうか?

それともまた脱走霊に探ってもらうのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ180話!まとめ

「華山転生 180話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 180話のまとめ
  • 鄭稀錬は奏との別れを惜しんでいた。
  • 自分ではなく師甥が掌門人になって下さればと言いますが、奏はそれは絶対にありません返事をした。
  • 奏は武林に向い、梅花剣手・蒙角と梅花剣手・淡香の護衛までつけられた。
  • 生涯をかけてこその心象具現を21歳で成し遂げたのかと驚く盟主様。