少年/青年漫画

華山転生ネタバレ182話!あらすじ感想!人目にあえて触れなければ・・

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 182話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

毒龍は黒影部に所属していました。

奏はただの噂かと思っていましたが、実在していたのです。

毒鳳と黒影部の場所へと奏は向かいました。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生182話のあらすじネタバレ

華山転生 第182話のあらすじをお伝えします。

極秘情報

毒龍が奏と毒凰に挨拶をします。

しかし毒鳳は無視をしているので、奏は本当に妹なのかと・・・。

それにしてもなぜ正門ではなく、裏口から入ってきたのだ?毒龍は尋ねました。

正門で呼んでも、返事がなかったので・・・。

最近は血教徒の拷問で忙しくて、聞き逃してしまったようだと謝る毒龍。

梅花整剣・・・いや剣龍殿、裏口については他言無用でお願いします。

盟主様から直接黒影部について説明を受けたとのことだったが、長老にも伏せられた極秘情報なのです。

心得ていると微笑む奏・・・すると周りにある牢から、助けてくれという声やうなり声が聞こえてきます。

ひどいものだなと奏がつぶやくと、これは失礼、見苦しいものをお見せしてしまいました・・・さぁ上に参りましょう。

人目にあえて触れなければ意味がない

毒龍と奏、毒鳳は話をしていて、話が終わると送ってもらうことに。

個人としては中の方が楽なのだが、人目にあえて触れなければ意味がないのです。

剣龍と毒鳳だ!ひゃーお似合いだな!遠くで見ていた人たちが噂をしています。

うわさだと剣龍と毒鳳はそういう仲だとか?

その横にいるのは、誰なんだ?初めて見るけれど・・・。

毒龍のことは見たことがなかったようで、外出するなんてと話しています。

五龍三鳳の3人を見られるとは・・・。

剣龍と毒龍があっただと?どういうことでしょうか?

もしやわれわれは勘違いをしていたのでは?

そんなはずは!他に誰ができるというのですか!

状況からして毒院の関与は明らかです!

他でもなく英雄である奏が訪ねたのだ・・・毒龍の所属も承知の上のようだった・・・。

奏は江湖の同志たちにどうか聞いてほしいと話しかけていました。

中原外の新疆で不穏な動きがみられていて・・・それは魔教だと。

近いうちにまた戦争になるでしょうという奏。

奏の演説

正血対戦が終わってまだ間もないのにとザワザワとています。

そんなに戦争がやりたいのかという質問が飛びますが、奏はもちろん自分も戦いたくはないと言います。

誰かが血を流すのを見たくはないですし、悲しみや苦痛も抱えたくはありません・・・しかし逃げることも承服することもできない。

奴らは家族や思い人を惨殺し、冬の間の食糧を略奪していくのです。

立ち向かわなければならないし、守らなければなりません。

しかし力の差は歴然としていて、隠さずに言えば人も物資も全く足りてはいません。

武林盟は先の戦いで血教徒たちから、財産と家族を守るため大きな被害を受けました。

残念ながら立て直す前に、魔教が中原を侵攻してきています。

皆さんの力が必要なのです・・・わずかでも構いません、それが集まれば大きな力になります。

皆さんの力をお貸しくださいと頭を下げる奏。

人は私を英雄と呼びますが、英雄は私だけではありません。

誰かを救いたいと願い、わずかでも勇気を振り絞って一歩を踏み出すなら、誰もが英雄なのですと話すと、歓声が沸き上がりました。

 

戦争・内乱・大戦が10年の間に起きて、まさに戦乱の時代です。

魔教の四大護法・方不通は、その手で命を奪った正邪の武人は数えきれない大魔頭です。

しかし彼は、戦うのではなく話を聞いてほしいというのです。

魔教は力さえあればすべてが許されるという、常軌を逸した思想の前では、どんな犯罪も許されたのです。

方不通

ひたすらに力を追求する者たち・・・それが魔人であり、魔教でした。

それなのに戦いたくないのだ!誰も殺すつもりはない!と言うのです。

その証拠に反撃はしたが、命を奪ってはいないはずだというのです。

方不通・・・魔教の四大護法のあの大魔頭が・・・。

あの仇敵を逃がすわけにはいかないという者もいますが、気になるところがあるという者が。

追手の話によれば、まるで殺意を持っていないと・・・それだけでなく争いたくないと、反撃せずに逃げのみだそうです。

追手の中に負傷者はいましたが、死者は一人も出ていないそうです。

それでもまだ疑っていて、40年前に奴がしたことをもう忘れたのか・・・。

鉄拳虐殺・・・その怪人は鉄拳魔と呼ばれていました。

鉄拳魔は魔教の護教百八功の一つ、鉄魂気功という魔功を使いますが、この武功は練功するほどに肉体が硬くなり、金剛不壊に達し、内臓まで硬化させ内家重手法にさえ耐えるという。

鍛えれば鍛えるほど凶悪になる特性を持つ・・・この魔功の修練法は岩ではなく人体を打つことでした。

この魔人の討伐のために、たくさんの正派の人間が挑んでいきましたが、そのほとんどが何発も耐えられずに命を奪われました。

死傷者が続出すると大門派が動き、少林寺はその中でも先頭に立った。

この時までは誰も鉄拳魔の討伐を疑っていなかった。

しかし結果は鉄拳魔に致命傷の一つも負わす事さえできずに全滅。

復讐に燃える少林寺は、羅漢まで送って鉄拳魔を追いましたが、危険を感じた鉄拳魔は逃げ、数年後に方不通という魔道の達人が南陽護法に加わって、それが鉄拳魔であることがわかりました。

少林で敵を討たなければ・・・。

 

華山転生 第182話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

奏は資金集めにやってきたのですか、また別の事件も起きていたようで・・・!?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

182話を読んだ感想

華山転生 第182話の感想をお伝えします。

方不通はどうして戦わなくなったのでしょう。

40年前の鉄拳魔と方不通が同一人物とはどうしても思えません。

相手を傷つけないようにしているのには、きっと何か訳がありそうです。

味方の仇を討ちにも少林が動きそうです。

奏の前世でも10年の間に、こんなに沢山戦いがあったのでしょうか?

資金を調達しなければならないほどの戦いが、何度も起きています。

黒影部では、血教徒の拷問も行っていました。

奏の知らないことも、まだたくさんあるのかもしれません。

少林の動きも奏や武林盟に、何か関わりがあるのでしょうか?

どんどん戦いが、拡大していき大変なことになりそうです。

暗天会の思うつぼにならないようにしてほしいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ182話!まとめ

「華山転生 182話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 182話のまとめ
  • 牢から、助けてくれという声やうなり声が聞こえてきた。
  • 奏は、また近いうちに戦争になるでしょうと言う。
  • 立て直す前に魔教が中原を侵攻し、皆さんの力が必要だと頭を下げる奏。