少年/青年漫画

華山転生ネタバレ183話!あらすじ感想!40年前の事件が記憶が蘇る!

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 183話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

黒影部がほんとうに存在していることを知った奏・・・これは極秘情報なのです。

中で話をしている方がいいと奏は思っていましたが、毒龍や毒鳳といるところを皆に見られたほうがいいということで3人で外を歩くことにしました。

奏は皆に集まってもらい演説を始めました。

皆の協力が必要なので、助けてほしいとお願いしたのです。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生183話のあらすじネタバレ

華山転生 第183話のあらすじをお伝えします。

南陽護法

天は邪道川に味方しているようだ。

一万の魔教徒と武林盟の主戦力が、青海に向けて進軍し集結していると話す邪道川主。

無理をしてでも魔教徒の侵攻は止め猿を得ないから、この好機に動けないのは残念だが・・・よしとするか。

だが南陽護法はどういうわけだ?

武林盟でも、なぜ南陽護法が現れたのかはわかりませんが、好機でもあります。

正魔大戦はもう間近・・・少林寺の手前捕らえることはできなくとも、始末できれば有利になり、こちらの士気を上げることができるという副軍師。

聞けば神僧も向かうというが、武林盟の支援は必要なのかと盟主は尋ねました。

副軍師は、少林寺では総力を上げていますから、我々の支援はあまり必要ないでしょう。

剣龍と毒龍だけで十分と。

すると盟主は、毒龍が正派の英雄と力を合わせて大魔頭を討てば、疑いもはらせるというわけかと尋ねます。

そのとおりです・・・毒龍への疑いがこれ以上深まれば、黒影部の活動にも支障があるという副軍師。

40年前の事件

その頃奏は、方不通か・・・知らない名前ではないが。

40年前の事件を最後に中原には現れなかったみたいですねという小月。

奏は前世でも大魔頭でしたが、奏は行方まで走りませんでした。

だがいきなり山西に1人で現れて正派に包囲された歴史はなかった。

本当になぜ一人でノコノコと?これだから行動の読めないやつはイヤなんだよと思う奏。

老魔頭のおかげで久しぶりに外の空気も吸えた…ありがたいことだ。

毒鳳は毒龍のことをとても気にしているようで、元気がありません。

唐家にはもう誇りなどは残っていない・・・残っているのは現状に甘んじる負け犬だけだだから・・・。

そう考えているのを唐家の者たちは知っているのかと尋ねると、そんなわけないだろうと・・・。

権勢のために自由を制限されて、犠牲を強いる家門・・・それに納得せず嫌悪しつつもいざ当人たちには何も言えないのは、これまでやってきたことが全て無駄だったというのと同じだから。

前世の唐慧は最後まで運命に逆らっていたのか?それとも仕方なく受け入れたのか・・・。

頭を抱える山西

山西にはたくさんの勢力があり、完全に正派の勢力圏とは言い難い状況であり、北方の異民族と対峙する山西は環軍の言協力が非常に強く、武人はもちろん盗賊でさえ近寄らない地域でした。

山西の太原支部支部長に興県付近で、魔教の部隊が見つかりましたと報告が入ります。

規模は約50人、それも全員が絶頂達人の精鋭ぞろいです。

そんな馬鹿なことが・・・青海に向かっているはずのやつらがなぜここにいる!頭を抱えてしまっています。

この人数でも山西は、焼け野原になってしまう!

周辺の正派は全員青海に向かってしまったというのに・・・!まさか陽動か?

いくら狂った魔教徒でも蒙古族の鼻先である山西を通って襲撃するはずはない。

それにいくら達人だと言え、50人余りで何が?陽動ではない。

もしや方不通と合流するつもりなのか?

伝書鷹を送らなくてはいけない・・・奏たちに送られ、妙なことになっているなとつぶやく奏。

やはり陽動にしては数が少ないと仲間たちは話しています。

なぜ方不通は現れたのだろうとか、官軍が黙っていないはずでは?と話し合っています。

少林寺が動いたので、静観しているのだと思いますが、嫌な予感がするので急いだほうが良さそうということになりました。

逃げてきている方不通・・・!?

少林寺や正派の者たちが勢ぞろいしています。

そこに魔教徒たちがやってきました。

迎い討つことに僧は戸惑っていますが、何も悩む必要はありません・・・むしろ好機ととらえている者もいます。

南陽護法だという声が聞こえてきました。

目の前には、方不通が怯えながらこちらへ走ってくる姿が・・・。

 

40年前の記憶がよみがえってしまい、少林の僧たちに怒りのスイッチが入りました。

隣の僧が大声で、暴悪な魔教徒どもよ!と叫んでいるところを見て、この老僧とてこのありさまか・・・と思うのです。

40年前!無辜の人間を手当たり次第に命を奪った大魔頭・・・と僧が言い終わらないうちに・・・助けてくれぇ!と声が聞こえます。

呆れた顔の僧に、助けを求めて方不通がやってきました。

魔教徒たちは、背教者を抹殺せよ!と叫んでいます。

僧の方も四大護法の1人である魔頭が背教者だと?驚いています。

一体何が起きているんだ!

こちらへ向かって駆けてくる魔教徒たちを食い止めろと僧たちが立ち上がりました。

 

華山転生 第183話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

黒影部の噂を失くすためもあり、奏は毒龍・毒鳳と行動を共にしています。

兄妹なのに、二人はあまり会話もなく、いつもの毒鳳の毒舌もありません。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

183話を読んだ感想

華山転生 第183話の感想をお伝えします。

武林盟はあまり人数を出していません。

それは少林寺の方がたくさんの人数を出しているためだからです。

少林寺にとって方不通は40年越しの敵です。

僧として穏やかでなければと思っていても、命を奪われた人たちのことがよぎってしまい、やはり普通ではいられないのですね。

当然のことだと思います。

目の前にその仇の方不通が現れました。

何故か魔教徒たちから逃げていて、助けてくれと叫んでいます。

さすが僧侶だと思いました。

方不通ではなく、魔教徒に向かって言ったからです。

背教者であっても、方不通にたくさんの仲間の命を奪われたのに、直前まで怒りで煮えたぎっていたのに・・・それでも方不通ではなく、魔教徒と戦うのです。

罪を憎んで人を憎まず・・・なのでしょうか?

でももちろん方不通は捕らえて、きっと話を聞くのでしょうね。

奏たちが合流するまではもう少し時間がかかりそうです。

魔教徒に皆がやられてしまわないうちに到着して合流してほしいです。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ183話!まとめ

「華山転生 183話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 183話のまとめ
  • 武林盟でも、なぜ南陽護法が現れたのかはわからない。
  • 40年前の事件を最後に中原には現れなかった。
  • 少林寺が動いたので静観しているのだと思うが・・嫌な予感がするので急いだほうが良さそう。
  • 四大護法の1人である魔頭が背教者だという事に驚く奏。
  • 少林の僧たちに怒りのスイッチが入る。