少年/青年漫画

華山転生ネタバレ184話!あらすじ感想!骨身にしみて悔やんでいる・・

奏のやり直し人生「華山転生」。

転生系と言ったらコレ絵がキレイ

気になっていた「華山転生 184話」を読んだので、展開・あらすじをご紹介していきたいと思います。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

前話のあらすじ

毒龍が正派の英雄と力を合わせて大魔頭を討ってほしいと盟主は考えていました。

魔教徒から逃げている方不通・・・少林寺には40年前に方不通にいのちをうばわれたひとがたくさんいましたが・・・。

【無料で試し読み!】
2021年人気アダルト漫画TOP3
気になる作品を無料でチェックするチャンス!↓

マゾ狩り西野さん
青年
拘束具
言葉責め
クラスの同級生の西野さんは、美人で人当たりもよく浮いた噂など全く聞かない。……のだが、その本性は人を支配することに喜びを覚える狩人だった。「やっぱり、マゾだよね?」そう尋ねる彼女になすすべもなく屈服し、地面に頭をつけて忠誠を誓ってしまったが最後……彼女のおもちゃとしてあらゆる自由を奪われ、絶対服従の下僕にされてしまう。
71236

66347


図書館で勉強していたらいつも来るギャルJKに・・・
青年
ギャル
中出し
受験を控えた高校3年の夏休み。受験まで一年を切り、夏休みは毎日図書館にこもり勉強していた。最近、そこによくあらわれる謎のギャルJKが気になって気になって、悶々としていた。制服ミニスカ巨乳で受験生の僕には当然刺激が強すぎる…。
41182

38784


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
青年
フルカラー
ゾンビ
無事就職が決まり、春には県外に出ることが決まっていた主人公。いつものように寂れた神社に報告に行くと、倒れていた青年を発見する。体が弱く療養しに来たという青年の介抱をしながら、なんとなく放っておけない主人公は春まで青年のご飯を作りに来ることを約束する。
39124

24341

華山転生184話のあらすじネタバレ

華山転生 第184話のあらすじをお伝えします。

逃げている方不通

少林と魔教徒が戦っている時、やめいっ!という声が響きました。

一掌降魔が現れ、魔性にとりつかれた分際でよくわかったな。

大きな刃物の武器を持つ姿を見て、ただものではないと察知した羅漢殿主。

羅漢殿主まで出てくるとは、少林もヒマよのうと。

ヴウン・・・一掌降魔の剣にスイッチが入り光りを纏いました。

西覇護法・金刀魔!舌打ちをして、神僧だけでも面倒だというのに、十八羅漢まで来ているとはな。

教主様が動いたわけでもないというのに、大げさなことだ。

南無阿弥陀仏・観世音菩薩と唱える羅漢殿主。

魔教の四大護法が2人も現れるとは、尋常ではない・・・武僧たちは周囲を警戒するようにと。

少林の坊主ども!出しゃばってないでとっととうせろ・・・用があるのは、そこの背教者だけだと方不通を差しました。

たわけがっ!大きな声なので、キイイインと音が反響して、思わず耳を塞ぐ魔教徒たち。

そんなことが信じられるか!?仮に事実だとしても、みすみすと逃がすわけがない!

とりあえず剣を収める一掌降魔、ふぅとため息をついています。

方不通に事情を尋ねる

何か事情があるようじゃのう?方丈師は尋ねました。

洪高は、大魔頭ごときに何の事情がっ!聞く必要などありません!と。

洪高の言う通りですぞ方丈師兄。

しかし方丈師は、気持ちはわかるが怒りに飲まれるでない・・・まずは冷静になるのだ。

自分にも・・・怒りに飲まれている場合ではないと言い聞かせています。

方不通は頭を下げて、神僧殿かたじけない・・・40年前のことは申し開きもできない。

あの時のことは、骨身にしみて悔やんでいる・・・魔教は間違っていたと告げました。

その言葉に少林の僧たちは驚きます。

懺悔の機会を与えてほしい

方不通は話し続けます。

以前のわしも、弱肉強食が当然の事だと思っていた。

だがそれは間違いだった。

人の道を外れても、強ければすべての免罪符となるのは許されることではない。

なぜ魔教と呼ばれるのか、今となって分かったのです。

武林盟に投降して懺悔するために、魔教を抜け出しこの中原までたどり着いた・・・もう誰の命も奪いたくないと言って涙をこぼしました。

極魔になって、はや20年余り・・・いくら上を目指しても果てが見えず、その醜悪さに気づいてしまったのです。

だが懺悔の機会を与えてほしいという方不通。

四大護法として、魔教のことも洗いざらい話してもいい。

許されなくても、この老魔の過ちを償わせてもらえないだろうか。

方丈師は悩み、悔し涙を流しました。

40年前に仲間の命を奪われたことを、まざまざと思い出したからです。

たくさんの涙を流した後、フウと息を吐きました。

弟子が方丈師兄と呼ぶと、過ちを悔やまないのは間違いだが、許しを請うのを受け入れないのもまた間違いだと。

過ちを認めるのは立派なこと・・・許しを請う者を許してやるのは、更に立派な行いだと仏様も仰っている。

そして方不通に、お主を許そう・・・しかし他のものはまた別だから、彼らにも許しを乞うてほしい。

方不通は、神僧殿・・・!と呼びウルウルしています。

しかし茶番だなと言い、魔教徒が動き始めました。

少林の坊主らしく口だけはよく回る。

方不通に剣を向けた時、間に方丈師が飛び出してきました。

魔教徒の剣を受けたのです。

風隠隊

その様子を遠くから見ていた奏たち。

四大護法が背教を?一体どういうことだ・・・。

まさか魔教徒の、それも四大護法が少林の僧侶に助けを求めるとはな。

小月は、とりあえず傍観している状況ではないようですと高所から見て言いました。

あのままだと少林寺が不意打ちを食らってしまう・・・加勢するぞという奏。

魔教徒が少林寺めがけて走ってきます。

気を付けてください、やつらは魔教の風魔隊ですと顔色を変えて方不通はいいました。

風魔隊は、悪名高い魔教の追撃部隊です。

軽身功の熟練者たちであり、個々人においても最低で絶頂・・・隊主は化境で極魔に達した調達人。

少林寺も方丈師兄を助けるのだ!と戦いに行きました。

そこに匍匐前進で、隠れながら向かおうとしている魔教徒が・・・。

気が付くと彼らは毒にやられて苦しんでいました。

奏は刀に手を置くと、会いたかったぞ・・・風隠隊と。

風隠隊も、剣龍の奏!魔教でも知る者の少ない我が隊の名を・・・。

正派にも間者を忍ばせているな。

奏の前世では本来なら風隠隊について知ることになるのは、もう少し後のことです。

それに前世では一度も戦ったことはありません。

風魔隊が防風であるならば、風隠隊はその風に紛れた刃である。

最初はわざと距離を取って隠れ、不意打ちを狙います。

小月が気がついてよかったと思う奏。

正派の後起之秀は自信過剰と聞いていたが、これほどまでとはな!

たったの6人で、風隠隊と戦うつもりか!?

(本当は小霊もいるので7人だけどと奏は思っています。)

油断は禁物だから、三才剣陣の準備を指示します。

毒龍は奏に、本当に支援を要請しなくていいのだろうか?

風隠隊もそうですが、風魔隊は魔教の精鋭です。

少林寺には助ける余裕もなく、割り込んでも動きにくいだけでしょう。

それじゃあ新しい剣の装置がどれほどの力なのか試してみるか。

奏は魔教隊に、先に言っておくが、俺は強いぞと宣言しました。

 

華山転生 第184話のあらすじをネタバレでお伝えしました。

方不通は少林寺に許しを請いに現れたのですね。

過去は変えられないけれど、許しを請う者は許せるのでしょうか?

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生を無料で読めるか調査した結果

「華山転生」はピッコマ独占配信のため、今のところは他サイトで読む方法はないようです…

「華山転生」を読む事はできませんが、SNSで話題の作品をU-NEXTなら無料で読むことが出来ます!

ここからはU-NEXT無料トライアル登録で付与される600ポイントを利用して、無料で読める漫画作品を人気ランキング順にご紹介いたします。
無料トライアル期間内の解約で料金は一切発生しませんので、U-NEXTは安心して漫画を読めると口コミも好評です◎

ランキング外の作品が気になる方はU-NEXTの公式サイトから確認してみてくださいね♪

184話を読んだ感想

華山転生 第184話の感想をお伝えします。

少林寺の僧はすごいですね。

方不通による大虐殺のようなことがあったのに・・・。

身内や仲間の命を奪われたのに、過ちを認めたもののことは許すことができるのですね。

それでも許しているのは、まだ方丈師だけです。

方不通は他のものにも許しを請わなくてはいけません。

ここはとにかく勝利して、方不通から魔教のことをしっかりと聞き出さなれりばいけません。

<前話 全話一覧 次話>
全巻無料で読む方法

華山転生ネタバレ184話!まとめ

「華山転生 184話」の展開・あらすじをご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると

華山転生 184話のまとめ
  • 魔教の四大護法が2人も現れるとは尋常ではない・・武僧たちは周囲を警戒する。
  • 40年前の事に対し魔教は間違っていたと告げ、少林の僧たちは驚く。
  • 懺悔の機会を与えてほしいという方不通。
  • 魔教隊に「俺は強い」と宣言する奏。